最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

アニメ・コミック

2011年8月22日 (月)

http://iekemencom.blog9.fc2.com/blog-entry-2252.html    火の鳥は読まないほうがいい漫画なのかもしれない  俺は復活編と 望郷編と 未来編で ヒデートラウマになって斜めなガキになった  タイムマシンがあったら 読むのやめさせる

http://www.koikekazuo-characterman.jp/entry.html    小池一夫氏の キャラクター実践講座に 興味 高橋留美子にバキの人が弟子なんだ  物語は最初に悪をつくれ 悪にはたくさん殺させろ 主人公には弱点を 敵は意地悪させろか  勉強になりました

2011年7月 9日 (土)

鳥山明の顔写真

21791497_1204856369_112large

鳥山明の顔写真です

2011年6月 7日 (火)

電脳なをさん2巻より 宇宙戦艦ヤマトのパロディと巨人の星のパロディ画像

Img_0424


Img_0423

電脳なをさん2巻より 宇宙戦艦ヤマトのパロディと巨人の星のパロディ画像

何これわろたhttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%8C%E3%81%A3%E3%81%A4-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E6%AC%A1%E8%89%AF%E4%B8%B8-%E5%BF%8D/dp/4323071760/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1307179779&sr=8-2
      
      大宮のジュンク堂で見つけた 萌え児童書 いいなー 萌え児童書なんてオレの頃は
      ママは小学生しかなかったよ ほかはゾロリ 三人組とか

2010年12月 9日 (木)

ウォッチメンのロールジャハぽくコスプレ っていうかブルースブラザーズかkjか チャゲアスのほうが有名か

ウォッチメンのロールジャハぽく っていうかブルースブラザーズかkjか チャゲアスのほうが有名か

2010年9月 3日 (金)

アメコミ アベンジャーズの特権

マーブルX一巻に アベンジャーズは 政府公認のヒーローチームとして

様々な特権を与えられる と書いてありましたが

具体的には どういう 特権なんでしょうか? その特権を使ってる描写自体が少ないのでなんともいえないのですが

事実上軍隊を保持していたり(SHIELDの部隊、その他アメリカ軍に応援を要請することもあります
ただしニック・フューリーとトニー・スタークがSHIELD長官の時のみの権限です、この二人が長官の場合はアベンジャーズ=SHIELDなので
つまりマリア・ヒルやノーマン・オズボーンの場合、キャップやトニーが何を言ってもダメです

あとは政府の機密情報にアクセスできたりですかね
あとはまぁ、”権利”です(大統領に会えたり、そういう権利

その他にニューヨークにある最新最高の設備を誇るアベンジャーズマンションに住めます
食事も出ますし、基本的に何でもありのマンションです

給料も出ます(シビルウォー後のニューアベンジャーズでは諸事情で出ません

実はマンションも給料もトニーのポケットマネーでできてますw
というかほぼ全てトニーの金で運営しています
ニューアベで給料が出ないのも、シークレットインベージョンで失脚してお金が無くなったから(それでも給料以外はトニー持ちです

DCのジャスティスリーグもブルース・ウェインが資金提供してます

つまり二人は財布

話は逸れましたが
まとめると、トニーの金が使い放題ということです、修理費なんて考えなくていいのさ!

2009年4月 4日 (土)

ルパン対コナンを見ました

ルパン対コナンを見ました

おもしろかったーー

ネタばれはしないんですけど 峰富士子の声が 歳とっちゃったなあ

ってかんじで とっつあんも 声がとってますけど

あれは あれで いいですね

2009年2月25日 (水)

闇金ウシジマ君 789巻を購入(フリーター君編)

スピリッツが大幅にリニューアルされたから ビックコミックスピリッツを
買ってなかったんですが 1234巻まで 持っていた 闇金ウシジマクンを売って

789巻を購入しました 買ってよかったです フリーター君へんは 現代社会の最下層に生きる人間たちの描写は7巻まで怖いほどリアル。安直に「漫画だから」とは思えない、現実にどこにでもありそうな現代人の生活のひとコ マを覗いているようで薄ら寒くも感じます。誰も彼も悲惨な顛末ですが、何事にも達観した丑嶋の存在によってそれらの悲劇をあくまでもドライに見せていて、 そこに作者の力量を感じます。
7巻では「フーゾクくん」編が完結し、「フリーターくん」編がスタート。現代日本社会に溢れるフリーターをどう描くのか、今まで以上に期待している反面、読むのが苦痛なのも本音です。というのも自分が典型的なフリーターだから…。
社会問題やタイムリーな題材への作者の観察眼は鋭く、容赦の無い描写がものすごく怖い。人材派遣の日雇いバイトで稼いだ金をその日のうちにパチスロでスってしまう男の、
「俺は人生を小出しに賭けている」
という言葉にどきりとさせられました。刹那主義的な生き方しかできない若者(自分も含め)の生活スタンスを見事に皮肉っています。降参。

今まで色んな漫画家がフリーターやダメ人間
をテーマに描いてきたと思うけど
ここまで生々しく描いたのは真鍋 昌平が
初めてじゃないかなあ。
行動、心理描写含めてほんとリアル

脱帽!       宇津井クンの成長が気持よく、
買ってスグに3回読み返してしまった。

これまでの編と違い「ダメ人間」がダメなまま終わらなかった。
だれも頼れない、と思った瞬間、宇津井は変われた。

その場しのぎの、居心地の良さを求めてたダメ人間だったのに。
できない理由を他人に押し付けるとんでもないダメ男だったのに。

宇津井はよくがんばった。漫画だけど応援してやりたい気持になった。一貫して「地獄なのはこの世だ」というメッセージを感じる漫画です。
宇津井君のどうしようもなさにはいらいらしましたし、「欝日記」なんて
あんたほんとのうつ病の人はねえ…と思わず説教したくなる気分でしたw
結局家を出て、すさまじい「試練」に遭い、本当に大切なものを知り
それを彼が手に入れかけるところで終わって、正直ほっとしました。
説教したってどうしようもないですものね。本人が自覚を持って勇気を出して
行動しないと。
世の中の説教好きさんも読むべき漫画です。       自分という狭い殻を破り一人前になった宇津井。
堕ちるところまで堕ちた先に自分の足で立ち、自分自身と向き合うことを知った。
宇津井家の人間も経済的には貧窮しているはずなのにどこか明るい・・・
いろいろなテーマを包含しているフリーター編、ここに終結。  この漫画は、漫画の域を超えドストエフスキーの罪と罰に匹敵する書であると思う。

私も宇津井くんのようにお金もなく行くところも無くさ迷った事があり、ひどく共感しました。

世の中を舐めていると、とんでもない事になる。この漫画はそれを教えてくれます。
全国の学校で教科書のかわりに読ませてもいいんじゃないのかなと思う。

ナニワ金融道が昭和を写す鏡なら、この漫画はまさに「平成版ナニワ金融道」であると思う。

一度も読んだ事がない方はぜひ一度だまされたと思って読んでほしい。                      

        24 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。       
      
        5つ星のうち 5.0         このリアルな危機感, 2007/6/7       
      
       
By 新井君  - レビューをすべて見る
      

この漫画…リアル過ぎて引きますね。ヒューマニズムがないといわれていますが現実をかけば自然にこうなるのでしょう。
この…なんというか、漫画なんですが現実としての危機感を非常に感じます。
まるで知り合いの落ちていく様を身近で見ているが如く、ていうか自分と常に重なりますね。
今までの何とかなる、俺は大丈夫ってゆう考えなんて吹き飛びましたよ。単純に各章の主人公の考えや行動も似てるとこがあるし…。
人間ってゆうのは逃げれば逃げるだけ道がなくなり、結局は八方塞がりになるもんですね。
各主人公達はバカではないんです。今のままではマズイとどこか分かっている。でも結局は変えられないしあま~い考えに頼る。
八方塞がりになった時になんとかしようと行動するのもいとおしくも感じます。どうにもならない状況に怖さも感じます。
二十歳でこの漫画を読んでてよかった。
非常に勉強になるエンターテイメント作品です。闇金ウジシマ君に出てる人は、ほとんど怠惰であり人生を甘くみている。
現代の弱者は貧乏人だと思う。この漫画を読むと何だか気が引き締まる。
こんな人間にはなりたくないと思いつつ共感できる部分がある以上、この本はある種のバイブルになるかもしれない。
それ抜きでも充分たのしめる漫画だと思う。                                                                                                              最も参考になったレビューを他のカスタマーが見ウシジマ君内の登場人物は、本当の闇を知らない。
悲惨な状況に居るのに、悲惨だと感じていない。
一応ご飯は食べられるし、住むところはあるし、
耳ざわりのよい言葉はあふれているし。

そりゃあ先を見ることは誰にも出来ないけれど、
我に返ることは勇気を振り絞れば出来る。

行動を起こせば意外と道は開けてくる。
けれど、彼らはすっかり鈍磨してしまっている。
その辺がものすごく怖い。

株ですべて解決すると思っている主婦
パチスロで人生を打開しようとする息子
無言の父

全員が罪人で、罰が下るのは因果応報。

そのことを知っているのは本当の「闇」を見たのではないかと思われる
まだまだ謎の多いウシジマ君だ。       

2009年2月17日 (火)

俺が宝くじで 三億円あたったら

宮崎駿に夏への扉

富野御大に宇宙の戦士

を撮らせます

あぎゃくでもいいかな

宮崎駿の宇宙の戦士もみてみたいし

富野御大の夏への扉もみてみたいなあ

その他のカテゴリー

ANGEL | A1官能小説(主にモンスターメーカー | DEFGROOM バックアップ | figma | GET 3世の記録 | HIPHOP | hiphopこそ 俺のアイディンティティ | HIPHOP用語大全集 | kyo | novel | SAIで絵画 | SISYIUSETU e | SISYIUSETU2.0.com | sisyousetu | Sisyousetu 2.0 | Sisyousetu 2.0.com | SISYOUSETU.COM | Sisyousetu2.0.com | VOCALOID  utau | YAMATO 群雄 | youtube | おすすめサイト | おもちゃ | ねんどろいど | ひろゆきの消えた書き込み | へヴィーメタル パンク 青春パンク 用語大全集 | アニメ・コミック | アメコミ用語大全集 | ウェブログ・ココログ関連 | エアーマンとの対話 | エッセイ | エンジェル | ガメラ ゴジラ 特撮 用語大全集 | ガンダム用語大全集 | ギャンブル | クイズ | グルメ・クッキング | ケータイ小説 | ゲーム | ゲーム製作 | コネタマ | コミpo | サバイバルゲーム | サルでもできるホームページ教室 | シショーセツ | ジョジョの奇妙な冒険用語大全集 | スポーツ | スマホ | スマートフォン・タブレット | トランスフォーマーコレクション | ニコニコ動画 youtube | ニュース | パソコンで音楽(おもに初音ミク)DTM | パソコン・インターネット | パラダイムシフト | ファッション・アクセサリ | ブログ妖精 ココロ4コマムービーコンテスト | ペット | マッキントッシュ | モンスターメーカー パロ | ライトノベル | ライフハック | ラノベ ライトノベル | レトロゲーム | 三国志 | 今日の名言・格言 | 今日の腐女子度チェック | 住まい・インテリア | 俺の嫁をTシャツにする10の方法 | 初音ミク | 夏目三久 | 学問・資格 | 小説 | 心と体 | 恋愛 | 恋愛小説 ミステリー SF ホラー ファンタジー | 手塚治虫 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 新 オタク族の研究 | 旅行・地域 | 日本語ラップベストアルバム10 | 日記・コラム・つぶやき | 映画のシナリオ | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京ゲームショウ2008写真 | 格闘ゲーム用語大全集 | 樋口雄一 | 海洋堂 リボルテック | 男がBLやおいをよむとどういう反応か | 男がやおいを読むとどうなるか | 私の好きなもの | 私小説 | 私小説.com | 私小説2.0.com | 脱オタファッション | 自閉スペクトラム | 芸能・アイドル | 超合金 | 趣味 | 車&ミニカーコレクション | 軍歌 | 離人感 | 電子出版 | 音楽 | 2chスレコピペ | ts物