最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« | トップページ | ホ-ムズやルパンの頃の貨幣価値 »

2016年10月 9日 (日)

アスキー 帰らずの迷宮 西和彦 文字起こし

ここは戦乱に明け暮れるネバーランドの商業都市、アキバーラ。素性も知れぬ情報が飛び交うこの町に、金と、名誉と、冒険を求め。僅かな幸運を夢見て伊集する男たち。
レベル不明の戦士、性格破綻者の魔道師、宗旨の定かならぬ僧侶、孤独な影を纏う…立喰師。
その冒険者とは名ばかりの野党の群れに、非合法な任務を斡旋し、法外な上納金をトップオフすることで隠然たる勢力を拡張してきた「冒険者組合」。
その裏切り者に対する苛烈な追求と残酷な制裁故に、札付きの悪党どもを抑え震え上がらせた闇の組織である。
だが、こともあろうにそのギルドの公金を横領し、逃亡を企てた二人の冒険者がいた。
下級魔道師の「ココ」と見習い僧侶の「ドコ」。
ギルドの刺客に追われ、先天性方向音痴の二人が飛び込んだとある地下道。
だがそこは、歴戦の戦士すら恐れ近寄らぬという「脱出不能の迷宮」であった……。
~THE GREAT MAZE OF OVER KILL~
人はそれを、不帰(かえらず)の迷宮と呼んだ……。

« | トップページ | ホ-ムズやルパンの頃の貨幣価値 »

エッセイ」カテゴリの記事

  • (2017.03.30)
  • (2017.03.27)
  • (2017.03.23)
  • (2015.10.05)
  • (2017.03.16)

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/67867377

この記事へのトラックバック一覧です: アスキー 帰らずの迷宮 西和彦 文字起こし:

« | トップページ | ホ-ムズやルパンの頃の貨幣価値 »