最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2015年8月14日 (金)

意味ねぇCDS大辞典!?さ行さ行 あ行 か行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 英数字 その他 【さ】 「サーマルパイナップル」(アイテム名) アンパニの将軍「ヤモ」から、とある依頼を受けたときに渡される強力な手榴弾。 これを使ってある物を破壊するのがこのアイテムの存在意義・・・なのだがこんな事で無くなってしまうのは勿体ない。 何故ならこのアイテム、戦闘中に使うと「NCL・ブラスト-PL6」なのである!本当に勿体ない。 と言うわけで使う前に「リチャージ」を使うことをオススメする。ちなみにPL5以上。 これで回数を増やしておけば、無くなることはない上に通常の戦闘でも有効に使える。 ってちょっと待て!何故に手榴弾使っても無くならないんだ?増えてるのか?   「サイオニック」(職業名) 超能力者の事。相手を混乱させたり、NPCの心を読んだりする事が出来る魔法を覚える。 が、この職業に就くにはインテリジェンスとバイタリティーを14にしなければならない。 そんな職業が他にないのでスキルアップにはあまり適さない。 その代わりに「PKクリスタル」を装備できるのはこの職業だけ。   「サイオニック・ファイヤー」(魔法名) 数少ない「火属性」のサイオニックの魔法。これを入れて2つしかない。 プリーストで言うところの「ライトニング」的な魔法。つまりあまり使わないって事。 これはCDSからの新呪文。(←これやってて初めて知った)   「サイオニック・ブラスト」(魔法名) こっちは「心属性」のサイオニック魔法。まぁ↑の魔法に比べればそこそこ使える。 これはダメージの他に相手を混乱させる効果があるからだ。 ↑の魔法使うよりこっちを使った方が断然マシ。   「ザサンジュエル」(アイテム名) 「聖堂の島」の「ゴローの間」のある階の隠し通路にある宝石。 最初、「ザサン」ではなくて「サザン」と読んで、「おおっ3×3EYES!!!」と思ったりしたのだが、大違い(爆) これがないと「トゥームロケット」は手に入らない。   「サムライ」(職業名) 皆さんも知っての通りの、武士達のこと。 彼らは刀を使ってあいてと戦う。その腕は相手に致命傷を与えることも。 Wizにおいてはその上「メイジ」の魔法も扱える魔法戦士として定着。これは#1も#7も同じ。 ただ#7(#6も?)では初期装備が「ローブ」・・・なんで?   【し】 「ジ・アベンジャー」(アイテム名) #6にも登場した、片手剣最強クラスの武器。ライトニングPL5のおまけ付き。 今回は宝箱からの入手なので「復讐者」の意味を成していないような・・・ 今回も「エクスカリバー」とか「*ライトソード*」とかどれにしようか迷うところ。   「シーフ」(職業名) 言わずと知れた盗賊の事。ワナ&鍵の解除ならお手の物。 しかし、今回この職業の存在意義が弱くなっている。何故なら「バード」や「レンジャー」など 盗賊と同じスキルを持っている上に、更に魔法のスキルも持っているのである。 #8ではパワーアップするとの事なのでそれに期待したい。   「シールド」(スキル名) 盾を使って相手の攻撃を防ぐスキル。盾を装備していないと全く意味のないスキル。 おまけに盾を装備できる職業はあまりない上に盾を装備するくらいだったら両手持ちや二刀流にした方が いいので更に需要が無くなっている。   「シグニットリング」(アイテム名) 「ブラインドメイス」から盗む指輪。これが無いと「ラツケル盗賊ギルド」に入れてくれない。 盗むときは所持アイテムを必ず確認しておこう、後でレアアイテムが無くなって泣くことの無いように(笑・・・にならない)   「地獄からの使者」(モンスター名) あの「ゴローの間」にいる六体の守護者の一体。 半端じゃなく強い・・・HP、ST共に6000をゆうに超える。その上「マインド・フレイ」をバシバシ唱えてくる。 まさに地獄である。   「疾病」(バットステータス) 別名「病気」。直さずに放っとくとステータスが下がるとか何とか言われてるが、実際のところよく分からない。 まぁ気分悪いのでなってしまったらすぐに直そう。 ちなみにエンディングに行くには一回はこのステータスにならなきゃならないのでヨロシク!(笑)   「死亡」(バットステータス) 子房・・・ではないのは当たり前。(寒い・・・) RPGにおける最悪の状態のことでもある。こうなったら頑張って生き返らせよう。 このゲームでは蘇生にバイタリティーを-1する。これが2以下になるとそのキャラは永遠に失われます。 今回では灰化はないので蘇生失敗と言う事はないが、気を付けるにこしたことはない。 生き返らせるには高レベルの呪文or高価なアイテムが必要なので、 特に序盤では生き返らせられないこともあるので注意。   「ショジュツ」(スキル名) 魔法が書かれたスクロールを読むために必要なスキル。 これがないと失敗したり、逆流したり、成功しても威力が低いなどである。 しかし、これにボーナスポイント注ぐより、魔法のスキルを上げるべき。だってあんまりいらないでしょ(爆)   「視力喪失」(バットステータス) 別名「盲目」。早い話、目が見えなくなって命中率低下、ひどくなると行動そのものができなくなる。 主に「ブラインド・フラッシュ」などによって引き起こされる。 序盤でこの状態になると一方的に攻撃を喰らうことになるので非常にやっかいなものである。 「ゴーン・レンジャー」、「DK.フォレスト・ムンク」などが使うので合ったら逃げるのも良策。   「シルバークロス」(アイテム名) #6に登場したあの銀の十字架・・・とは別物。これといって重要なアイテムではない。 装備すればACが低下する。ただそんだけ(笑)   「シンガク」(スキル名) 「プリースト」などが扱う神聖魔法。至高神ファリスよ我に力をっ!って感じか(爆) かなり使えるので他のスキルより優先して上げるべき。   【す】 「スーバーマン」(魔法名) いつもはしがないサラリーマン。だが、一旦危険が起こると電話ボックスのドアを回転させてながら登場する、アメリカのヒーロー ・・・ではない(爆)掛かった者に英雄の力をもたらす魔法。 効果は目に見えて分からないが、とりあえず強敵を相手にした時に使っておこう。 同名のアイテムがある。   「スイエイ」(スキル名) #5から登場したものを更に発展させたもの。これが最低でも10はないとおぼれ死ぬ。 「ムンクハラマの水遊び区域」にて上げられる。   「睡眠」(バットステータス) 休息中に襲われるときが最も多く起きるステータス。 バットステータスと言うべきかどうか分からないがまぁとりあえずこうしておこう。 直すには治療魔法の他、攻撃を喰らえば起きるが魔法では起きない。何故でしょう? ちなみに寝てるときは二倍打撃&命中率上昇である。 序盤ではいかに相手をこのステータスにするかが勝利の鍵である。   「スカウト」(スキル名) 野球なんかで才能ある選手を捜す人・・・じゃなくて! 隠された物を探し出すスキルの事。でもあんまりいらない。よ~く見ればいいだけの事(爆)   「スタッフ」(アイテム名) 弱い、いらない、使えないと三拍子揃ったアイテム。 こんなものとっとと捨てちゃえ(爆)   「ストレス」(バットステータス) 「イッチングスキン」などでこのステータスになる。 この状態では体中が痒くなってどうしようもなくなってしまう。考えるだけでこっちが痒くなる(笑) でもバットステータスのうちでましな方の症状である。でもやっぱりイヤ。   「スペクトラル・レイブン」(モンスター名) こいつ嫌い。だって消えるんだもん。それに叫び声上げて、「恐慌」にするし。 かの序盤最悪のトラップにて遭遇する「悪魔」である。   「スリング」(スキル&アイテム名) 名前の通り、スリングと言うアイテムで石を飛ばすスキルのこと。 こんなもん使うな(爆)弱すぎ、数少なすぎ。   【せ】 「セージアルバレスト」(アイテム名) クロスボウ系最高の命中率を誇る。#6ではかなりレアなアイテムだが、 #7ではとある場所で100%あっさりと手に入る。(ホントにホント) ただもの凄く重いのでこんなモン使うくらいなら、「エルブンボウ」使えって(爆)   「セーン・マインド」(魔法名) 混乱した状態を直す呪文。「キュアLT.コンディション」で直せないので覚えておくといい。 よ~しよ~しいい子ちゃんだね~(爆)なでなで(追爆)   「聖堂の島」(地名) 「悲しみの海」の真ん中にある小さな島のこと。ここに最終目標である「*アストラル・ドミナ*」が隠されている。 その内部は「死者の殿堂」、「ゴローの間」、「過去の殿堂」、そして「*アストラル・ドミナ*の墓」となっている。 ここのある地点では何度も敵と遭遇する地点がある。そこで経験値アップを図れる。というかしないと辛い。   「セイントバスタード」(アイテム名) バスタードソードの強化版?「セイント」とあるがべつに特殊な力はない。そして、弱い(爆) 見つかる頃には更に強力な装備が手に入っているはず。おまけに手に入らないこともある。(その場合は「ハーツソード」になる) #6では何故か大切そうに持っていたが、#7でははっきり言っていらない。売っちゃえ(爆) そうそう、この剣、何故か「叩」いて攻撃できる唯一の剣でもある。そういう意味では貴重なアイテムかも。   「石化」(バットステータス) #5までは全然気にしなかったものなのだが今回は違う。 石化から回復するときにバイタリティーが1減る。それだけならいいのだが、 回復してもたまに死んでいるときがあるのだ。 つまり石化するとバイタリティーは2減ると言うわけ。どう?いやでしょ。   「千の目の怪物」(モンスター名) 「ゴローの間」にいる守護者の一体。 他の守護者と違って一体で現れるし魔法も「ダズリング・ライト」1つ。 だから楽勝だと思うとあっさりやられますぞ。HP、STともに9000を超す(驚)。 そしてそのたった1つの魔法が恐るべき効果を引き起こし、パーティーをズタズタにしてくれる。 攻撃命中率、攻撃回数、どれもかなりのもの。見た目に騙されちゃイカンぞ。   【そ】 「ソード」(スキル名) 剣を扱うスキル。前列キャラのほとんどがお世話になるスキル。 当然、最強クラスの武器は剣に集中しているので必須スキルとも言える。   「ソーリングシールド」(アイテム名) ソーリングとは和訳で「高く上がる」や「空高く舞う」と言った意味。・・・なんだか訳分からん。 とりあえず呪われているのでシャレでも装備しない方がいい。   「ソグヘイム」(人名) ニューシティーのドックに住んでいるムンク族。彼の住処には沢山の海のモンスターの剥製が置かれている。 その中で「プロンバデグ」というモンスターだけは仕留めていない。 いつかその伝説のモンスターの剥製を飾ろうとしているようだが、冒険者達によって海の底へと消えていってしまい、 とうとう、その目標は達成できないままに。合掌(笑)。   「ゾンビ・スケル」(モンスター名) 読んでの通り、骸骨のモンスター。ただのスケルトンより格段に強い。 気持ちを悪くさせる攻撃を仕掛けてくる。 ちなみに【そ】の中でこいつ一種しかモンスターはいない。   あ行 か行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行 英数字 その他

« | トップページ | »

ANGEL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/61174515

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »