最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2015年8月14日 (金)

映画トリビアを語るスレ 2ヘー【 禁断の壷 2.5.5.4 】 ◆このスレッドのチャット部屋に入る◆  ■このスレッドのQRコード■ Powered by QRかきこ ■掲示板に戻る■ 関連ページ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 映画トリビアを語るスレ 2ヘー 1 :名無シネマさん :2005/04/12(火) 19:12:28 ID:jVJ1xlyF 映画に関する裏話や、エピソード、人物情報などを語るスレです。 誰も知らないような情報でもかまいません。 友人などに自慢できるようなネタをドンドン書き込んでください。 前スレ http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1090653688/l50 2 :1 :2005/04/12(火) 19:13:59 ID:jVJ1xlyF 続きましてほそぼそとドゾー 3 :名無シネマさん :2005/04/12(火) 19:23:13 ID:u+wFQzQF おれニンジン大嫌い 4 :名無シネマさん :2005/04/12(火) 19:45:43 ID:caPwiHy/ 誘導もなしにスレ建てとな!! ペ様 5 :1 :2005/04/12(火) 22:18:20 ID:YE1EPsqf 誘導しようにも誰かが埋めちまったもんでね。 6 :名無シネマさん :2005/04/12(火) 23:30:11 ID:Sx8gzWqU 前スレ、面白いねたが出たから、今スレも、盛り上がることを期待しつつ。 7 :名無シネマさん :2005/04/12(火) 23:36:21 ID:Sx8gzWqU シカゴには、ブリトニー・スピアーズの出演も予定されていたが、結局流れて その役は、ルーシー・リュウが、演じることになった。 8 :名無シネマさん :2005/04/12(火) 23:39:28 ID:Sx8gzWqU エクソシストⅢの監督は、ジョン・カーペンターに依頼されたが、断られたので 原作者の、W・P・ブラッティ自らが、監督することになった。 9 :名無シネマさん :2005/04/12(火) 23:50:19 ID:VnKEVPco 「ダイ・ハード」の中でナカトミ・ビルの住所、電話として描かれているのは 20世紀フォックスビルのもので、撮影も実際にこのビルで行われた。 10 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 00:00:21 ID:ON3SH5eI ダイ・ハードは、キネマ旬報の批評家選出の年間ベストの第一位に選ばれている。アクション映画、娯楽大作が 批評家選出の第一位を取ったのは、きわめて、稀なことである。(史上初かも) 11 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 01:36:36 ID:PIkMNyOf 『レイダース/失われたアーク』は撮影のために6000匹の蛇が集められたが 撮影終了後に2000匹もの蛇が行方不明になった。 12 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 01:39:31 ID:EIBnNvp8 >>11 なかなかアバウトな撮影態勢だな 13 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 02:02:43 ID:ON3SH5eI レイダース/失われたアークは、当初トム・セレックが主演予定だったが、テレビの仕事(私立探偵マグナム)が忙しく オファーを断ったので、ハリソン・フォードに役が回った。後年、多少、無理をしてでも出ておくべきだったと、 トム・セレックは、述懐していたらしい。出ていれば、フィルモグラフィーは、随分変わっていたことだと思う。 レイダース/失われたアークで、中盤、大刀を持ったアラブ人が現れ、インディのむちと刀の大立ち回りが 予定されていたが、フォードが赤痢にかかってしまい、体調が悪かったので、銃弾一発で倒すシーンに変更になった。 14 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 04:16:18 ID:IjiwjZDt >>8 「エクソシスト3」公開当時、ブラッティは自分の監督を条件に映画化の話を進めた、というのを読んだ。 だがiMdbにはカーペンター云々と書いてある。当時の話は宣伝にすぎなかったということか。 さてここで問題となるのは、iMdbのトリビアって何が元ネタ? すべて間違いなく真実なのか? 15 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 12:20:26 ID:GRmt8K+F ID:ON3SH5eI= ID:Sx8gzWqU なんだか、句読点、とくに“、”が、多くて、読みづらい。 いっこく堂の、腹話術を、聞いてるようだ。 学校での、国語の、成績は、悪かったと、推察できる。 16 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 12:28:03 ID:ON3SH5eI 同じ書き込むのなら、何か読んで面白いトリビアを書き込んでください。前スレでも、他人のトリビアに ただ単に、難癖つけている人がいて、非常に不愉快だった。 指摘するのなら、句読点に気をつけて、とだけ、書き込めばよろしい。 17 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 12:28:58 ID:ON3SH5eI >>14 真実と思ったほうが面白いと思う。 18 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 15:19:40 ID:/bX0IUKO 前すれのID:oFPrpfJV変態 19 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 17:08:04 ID:GRmt8K+F シカゴにはブリトニー・スピアーズの出演も予定されていたが、 その役はルーシー・リュウが演じることになった。 エクソシストⅢの監督はジョン・カーペンターに依頼されたが、断られたので 原作者のW・P・ブラッティ自ら監督することになった。 「レイダース/失われたアーク」ルーカス&スピ公、当初トム・セレック主演を念頭に置き製作開始。 しかし当時のセレック、テレビ「私立探偵マグナム」シリーズ好調のため、スケジュールが割けずオファーを断る。 その後スライド主演のハリソンインディの大ヒットにひどく後悔したセレック、 同じアドベンチャー系「ハイロード」に脚本も読まず出演OKする。 しかし、興行・作品的に失敗に終わり大スターの座につけずに終わる。 後年、多少無理をしてでも出ておくべきだったとトム・セレックは述懐していたらしい。 出ていればフィルモグラフィーは随分変わっていたことだと思う。 レイダース/失われたアークの中盤、大太刀を持ったアラブ人とムチを持ったインディの大立ち回りが予定されていた。 しかし、ハリソンがロケ地の水にあたり下痢のためアクション出来ず、銃弾一発で倒すシーンに変更になった。 そのシーンのラッシュを見たハリソン・ルーカス・スピ公、意外にユーモラスな結果に大満足。 それを受けて、2作目「魔宮の伝説」で同じシュチエーションが採用された。 20 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 17:28:00 ID:GRmt8K+F 揚げ足取られる前のに訂正しておこうw >同じシュチエーションが採用された。 同じシュチエーションを取り上げ、さらにそれに捻りを加えた演出をした。 災い転じて福と成すの好例である。 21 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 17:28:04 ID:Dk1yir1U >>19 補足トリビアありがとう。より深まったよ。 22 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 17:31:07 ID:Dk1yir1U そのシーンのラッシュを見たハリソン・ルーカス・スピ公、意外にユーモラスな結果に大満足。 それを受けて、2作目「魔宮の伝説」で同じシュチエーションが採用された。 この部分は、確かに災い転じて福と成すだと思う。 23 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 17:35:19 ID:Dk1yir1U レイダース・シリーズもそうだけど、ハリソン・フォードは、飛行機好きなので、飛行機が絡むシーンのある映画が多い。 エア・フォース・ワンは、当初ケビン・コスナーのために書かれた脚本だったが、フォードの飛行機好きを知っていて 役を譲ったくらい。 24 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 17:41:11 ID:gRJuet7g シュチエーション? シチュエーション? 25 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 17:42:40 ID:Dk1yir1U THX-1138って、ルーカスの作品のタイトルで、その後も何度かルーカス作品に出てくるのだけれども レイダース/失われたアークの中で、アーク発掘中のドイツ兵部隊が、1138とドイツ語で 号令を掛けているシーンがあると聞いたことがある。 26 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 22:50:15 ID:clAKNBRp ジョン・カーペンターが監督を断った映画 危険な情事、トップ・ガン、ゴールデン・チャイルド。 27 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 23:11:34 ID:clAKNBRp 2000年に再販されたロメロのゾンビのサントラ、綴りが間違っていて、盤面に、DOWN OF THE DEADと刷られている。 28 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 00:31:14 ID:Ozl8GB+W あげ 29 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 00:31:33 ID:NvwU8dlP 映画「ハイドアンドシーク」のおやじは二重人格 30 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 01:28:38 ID:iy7LvYSg 「ダウンタウンのごっつええ感じ」で黒澤明の 「天国と地獄」のコントをやったことがある。 31 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 02:20:40 ID:Ozl8GB+W 宇宙版七人の侍とも言える、宇宙の七人には惑星アキーアが出てくるが、これは黒澤明から取ったもの。 32 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 02:38:10 ID:iy7LvYSg 「隠し砦の三悪人」の影響を受けた「スター・ウォーズ」の脚本第一稿には アキラという人物が登場する。 33 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 10:03:03 ID:LrPbgYKA あげ 34 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 11:28:20 ID:8jeeF+km >>29 おい 35 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 14:33:44 ID:EEMXqjlq >>29 この野郎! 36 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 14:34:21 ID:mZcnajjk >>29 氏ね 37 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 14:58:51 ID:zbd4CJt8 >>29 ホモ野郎にケツの穴掘られてくたばれ。 38 :37の命を受けて :2005/04/14(木) 15:08:25 ID:lVuYAVqH >>29 ウホッ! 39 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 16:01:21 ID:VtQO2uxD スターウォーズ EP-III 数シーン、スピルバーグが友情演出している。ただし、アニマトロニクス段階での 演出なので完成作品にどれほどそれが反映しているかは現在のところ不明。 40 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 20:23:52 ID:w8qLm/eE 「ダーティ・ハリー」 ハリー刑事役にオファーされた俳優 フランク・シナトラ 手の手術をしたばかりだったので断る。 ↓ ポール・ニューマン 脚本が不満だったので断る。 ↓ クリント・イーストウッド 41 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 20:40:14 ID:GxlZL9RY ダーティ・ハリーで、スコルピオを演じたアンディ・ロビンソンが コブラで刑事役なのは、キャスティングのお遊びかな? ダーティ・ハリー2は脚本書いたのがすごい。マイケル・チミノ、ジョン・ミリアス。 マイケル・チミノはこの仕事で認められて、サンダーボルトの監督に抜擢されたはず。 42 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 20:59:05 ID:+6m+y7d3 過去の人を演じさせるならラッセルクロウ 43 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 21:15:42 ID:g4Y2Pdpg ダーティ・ハリーのベテラン刑事と新米刑事のコンビは黒澤明の「野良犬」から ダーティ・ハリー2で弾道検査するシーンは「野良犬」そっくり 脚本に黒澤ファンのJ・ミリアスが関わっているからだろう 44 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 21:43:44 ID:w8qLm/eE 「レインマン」の脚本は最初レイモンドが幸せで人懐っこい性格だったが、 ダスティ・ホフマンが引っ込み思案の自閉症にしてくれと頼んで変更になった。 45 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 21:49:46 ID:GxlZL9RY ジョン・ミリアスが関わった映画で、野良犬のワンシーン、引用されているのがあったらしいけど 度忘れした。取調室で、アイス・キャンディーをなめているシーンだったと思う。 46 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 21:58:44 ID:u8/ZbUo2 踊る2で、レインボーブリッジの昼間のシーンが撮影された場所は京都 背景にちょこっと山が移ってるのが確認できる わかってる人多いか? 47 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 22:15:19 ID:GxlZL9RY ポセイドン・アドベンチャーに出たシェリー・ウィンタースは、実際に水泳の名手だった。 船長がレスリー・ニールセンだったのは有名だよね? 48 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 23:50:33 ID:eR4U71wL バート・ランカスターの空中ブランコ乗り。 スティーブン・ブシェミの消防士。 映画関係者のへぇ~な元職業って他にある? 49 :名無シネマさん :2005/04/14(木) 23:55:41 ID:lhNkNzd6 ヴァンサン・カッセルはサーカスにいたとか ビル・パクストンは美術監督 レイ・リオッタは墓場の管理人 ジャン・レノって何してたっけ 50 :名無シネマさん :2005/04/15(金) 00:07:57 ID:i9fkgMGY ジェームズ・キャメロンはトラック運転手 51 :名無シネマさん :2005/04/15(金) 02:58:23 ID:Fij6jQ4v ダーティハリーで自殺志願者をハリーが救う場面は撮影中にドン・シーゲルが インフルエンザにかかって寝込んでしまったため、イーストウッドが演出をした。 52 :名無シネマさん :2005/04/15(金) 23:17:36 ID:EXdr/MG+ ああ野麦峠 は 元社長の遺言でビデオ化されないでいるが 脚本家は不満を持っている。 そらそうだわ 53 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 09:06:25 ID:xQoR9XQM 「黒部の太陽」(だったかな?黒四ダム建設の映画)も、 「これだけは大スクリーンで観てほしい」という裕次郎の遺志で ビデオ・DVDされないんだよね。 54 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 12:48:01 ID:gqApnisZ >>53 そうみたい。石原、三船共演の映画ですよね。 55 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 14:04:57 ID:gqApnisZ スターシップ・トウルーパーズのシャワーシーンを演出する際、ポール・バーホーベンは、 俳優だけを裸にするわけにはいかない、俺も脱ぐ!といって、自ら、全裸、フリチンになり、 俳優に演技指導した。 と来日した、ディナ・メイヤーがインタビューに答えていた。 56 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 19:35:12 ID:Bu95WEf/ ただの変態やんw 57 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 19:55:15 ID:gqApnisZ ディナ・メイヤーいわく、監督が脱ぐ必要はなかったんじゃない?と笑いながら答えていたらしい 58 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 21:14:49 ID:gqApnisZ レインマンは当初スピルバーグが監督するつもりで、演出を練って、詳細な演出メモを作っていた。 が、ルーカスから、インディ・ジョーンズ/最後の聖戦撮るよーと声を掛けられ、仕方なく、 バリー・レビンソンに、メモを渡して、後を託した。で、レビンソンが、アカデミー監督賞を取ってしまい かなーり、スピルは落ち込んだらしい。 59 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 22:09:05 ID:1tjOJcX/ >>55 私の聞いた話では 脱げっていわれてみんなモジモジしていたのを これだからアメリカ人わっ て のたまって脱いだってよんだことがある 60 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 22:21:22 ID:NjBsLChD >>55 ロバート・アルトマンも同じエピソードがあるね。 61 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 22:44:20 ID:CQfDmWZu >>59 DVDのコメンタリーでは、ディナ・メイヤーに ”監督も脱がなきゃ不公平”みたいなことを言われたから脱いだ って言ってたような気がする。うろ覚えすまん。 まぁ、どっちにしろフルチンになったのは事実だ 62 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 22:56:06 ID:SQQFq92c ハリソンフォードはレイチェルという名前がだいすき 勝手に自分の相手の役名をレイチェルに変えてしまう 刑事ジョンブック目撃者、ブレードランナー、等 63 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 23:14:13 ID:gqApnisZ >>61 そうなんだ。 64 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 23:20:02 ID:gqApnisZ Director Paul Verhoeven and cinematographer Jost Vacano shot one take of the co-ed shower scene in the nude themselves (on a dare from star Dina Meyer). 監督のポール・バーホーベンと、撮影監督ヨスト・ヴァカーノのふたりは、ディナ・メイヤーの挑戦に対し シャワーシーンで、自ら全裸になり、撮影に望んだ。 まさかと思って検索したら、IMDbのトリビアに載っていたよ。撮影監督まで、フルチンとは...orz 65 :名無シネマさん :2005/04/16(土) 23:23:14 ID:gqApnisZ ディナ・メイヤーは、ジョークで言ったのに、脱いだろうやないか!!と 受けて立った、ふたりが颯爽とジーンズとか降ろしたのかな? ディナ、かえって、あたふたしてたりして。ジョークよ!ジョーク!とか言いながら。 想像すると面白いね。 66 :名無シネマさん :2005/04/17(日) 01:40:16 ID:GQ4Dacie ハルベリー以前に、ラジー賞を本人自ら受け取りに行ったりしてたが、 フルチンでも男らしさを爆発させてたのか。 肝っ玉もキンタマもバカデッカイんだろうな、まさにビッグ・ポールw バーホーベン師匠、神の領域だなw 67 :名無シネマさん :2005/04/17(日) 09:35:54 ID:m4IA7MIG >>66 ラジー賞を受け取ったときのバーホーベンのコメントが 蝶が芋虫になった気分だよ、だった。 68 :名無シネマさん :2005/04/17(日) 19:19:23 ID:yRqSrmp8 ‘スターシップ・トゥルーパーズ‘の虫の大群は、ほとんどがCGで本物は、2~3匹しかいない。 69 :名無シネマさん :2005/04/17(日) 19:25:17 ID:UKuDZxGY (;゚ Д゚)本物て・・・ 70 :名無シネマさん :2005/04/18(月) 18:30:00 ID:N/GhBw4k >>69 実寸の模型と言いたかったんじゃね?w 71 :名無シネマさん :2005/04/18(月) 20:55:55 ID:41Ok+u1t >>69 ナイスリアクション >>70 わかってないなぁ~ 72 :名無シネマさん :2005/04/18(月) 23:51:42 ID:M9GpU6Wm ドラマ あいくるしいに使われている主題歌は マイケル・ジャクソンのベンのテーマ。番宣の時、いきなり流れてきてびっくりした。 けど、あの主題歌に思い入れの或る人いることを知って、嬉しかった。 ベンという映画自体すごく良かったしね 73 :名無シネマさん :2005/04/19(火) 16:06:08 ID:eKGmGB1I おお、オレもビクーリした、今時マイコーの歌使うとはいい度胸してるな。 確か曲の権利はマイコーは持ってないから、いくら売れても大した裁判費用の足しにはならねぇな。 オレの中ではあの曲は「ベンのテーマ」ってより「ウイラード2」のテーマと呼んでいるw 74 :名無シネマさん :2005/04/20(水) 21:44:34 ID:/WEzAcLo ねずみ映画は、観た事無い。 75 :名無シネマさん :2005/04/21(木) 19:49:46 ID:rXGLrRmg >>40 マックイーンがあたま STEVE McQUEEN:Portrait of an American Rebel ジェネオン から「ウィラード」のリメイク版、6月3日発売 76 :名無シネマさん :2005/04/21(木) 21:39:01 ID:iUef6a+Q >>75 バック・トゥ・ザ・フューチャーのクリスビン・グローバー主演の映画ね。リメイク版ウィラード。結局、ビデオスルーになったか。 77 :名無シネマさん :2005/04/24(日) 19:41:42 ID:L57otLsy 黒澤明が生前に語っていたことだが 「羅生門」で大笑いする京マチ子の顔が一コマだけ般若の表情になっている 78 :名無シネマさん :2005/04/25(月) 09:19:56 ID:3yViyyKu >>77 それビデオで見直すと分かるの?? 『エクソシスト』の白い顔なみにはっきりとわかるのかなぁ? 79 :名無シネマさん :2005/04/25(月) 10:35:05 ID:nGDJYIDw >>77 その時代に、サブリミナルはすごいな。天才だわ。 サイコで、ノーマンの顔が、一瞬、骸骨になるんだけど それより先だものね 80 :名無シネマさん :2005/04/26(火) 00:20:01 ID:Oo8Yv7wa 1コマじゃ、通常の人間の、認知範囲以下 つまり、実際の効果を期待できないエフェクトを喜んでやってるつーことで、ただのバカじゃん とこが天才だよw 81 :名無シネマさん :2005/04/26(火) 04:16:13 ID:F0Uc+cHB 猫に小判・・ 豚に真珠・・・ あと馬の耳に念仏っつうのもあったなぁ・・・ 82 :名無シネマさん :2005/04/26(火) 11:26:11 ID:9SNj5+HQ フィルムの1コマくらいだったら認識はできるよね。 1/24だもの。 83 :名無シネマさん :2005/04/26(火) 11:56:37 ID:RSlzGKFg >82 できるな。「なんか変なもんが映った」くらいだが。 だが、コーラを売りたいわけじゃなし、その「なんか変なもん」 が人物の顔に重なって見えた気がする、ってだけで効果は 有ると思うな。 84 :名無シネマさん :2005/04/26(火) 15:20:54 ID:8hL1UcbZ この話題は前スレでタブーとなっていたはずだが… 85 :名無シネマさん :2005/04/27(水) 19:46:12 ID:0q1oNSs/ 「シッピング・ニュース」のクオイルの娘役は3つ子が三人一役で演じている。 86 :名無シネマさん :2005/04/27(水) 20:34:27 ID:wcyX4o9e >>85 さすがに三つ子は字面にインパクトあるな。双子程度じゃ驚かなくなってたけど。 87 :名無シネマさん :2005/04/27(水) 23:43:48 ID:4j9Fq3hF サブリミナルの効果が無い事は科学的に証明済み 88 :名無シネマさん :2005/04/28(木) 00:13:26 ID:rSQNkQXM ダイハード1のブルースウィリスは、肌色に塗って爪まで描いた安靴を履いて 「裸足」を演じていた 89 :名無シネマさん :2005/04/28(木) 00:15:42 ID:5g2f4nCE キアヌ・リーブスの家の隣に、 レオナルド・ディカプリオの家がある。 90 :名無シネマさん :2005/04/28(木) 00:16:38 ID:u1ZmKjIm 飛行機マニアのジョン・トラボルタの息子の名前は ジェット・トラボルタ 91 :名無シネマさん :2005/04/28(木) 23:56:30 ID:ObOMXmlr >>88 に補足 ホントは、土踏まずまで削る予定だったが 面倒なので偏平足と言う設定にした。 92 :名無シネマさん :2005/04/29(金) 00:08:11 ID:2hvfmWuH >>91 うそ 93 :名無シネマさん :2005/04/29(金) 00:30:52 ID:tnhMqMuG 補足 ホントにもう面倒なので、裸足柄の靴下の設定にした 94 :名無シネマさん :2005/04/29(金) 03:15:49 ID:MvSMD+Mb マイケル・キートンの本名は「マイケル・ダグラス」。 オーディションで「どーも、マイケル・ダグラスです」って現れたら、 総スカンを食らったらしい。以降、キートンに芸名を代えた。 ちなみに、「キートン」は敬愛するバスター・キートンから。 95 :名無シネマさん :2005/04/29(金) 11:58:30 ID:+RBKQEOw 若大将シリーズなどで有名な加山雄三の 頭髪は作り物である。 96 :名無シネマさん :2005/04/29(金) 12:01:58 ID:+Aab8gHM 「フル・メタル・ジャケット」 ハートマン軍曹殿の初登場シーンで、ほほえみデブはジョーカーの右手側に立っている。 しかし、ジョーカーの「あっちはジョン・ウェイン?」のセリフ以降のシーンでは デブはいつの間にかジョーカーの左手側に移動している。 97 :名無シネマさん :2005/04/29(金) 12:07:35 ID:Gih0EsS/ >94 だから、笑わないのか 98 :名無シネマさん :2005/04/29(金) 16:29:20 ID:NsKvqZfJ フルメタル・ジャケットで、ハートマン軍曹を演じたリー・アーメイは 最初、役者ではなく、単なる軍事顧問役であったが、模範を演じて見せた芝居が 上手かったので、そのまま教官役を演じてもらうことになった 99 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 15:29:29 ID:O96Fk2sa >>94 ちげーよ ダイアン・キートンからだっての。 100 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 15:44:11 ID:oJldulDS >>99 ちげーよ マスター・キートンからだっての。 101 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 16:19:06 ID:Y+6k4UCx キートン山田だろ 102 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 22:36:35 ID:IlhMCMTk クリムゾン・タイドには、クエンティン・タランティーノが、ノンクレジットで、脚本をリライトしている。 馬の件と、スター・トレックを引用するシーンみたいだけど、タランティーノって 本当に、映画を良く知っていると思う。 103 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 23:03:01 ID:akRzu3Qe インデペンデンスデイの潜水艦のシーンはクリムゾン・タイドのセットの流用。 104 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 23:24:58 ID:pmoRoJVI 料理の鉄人の音楽はバックドラフトの音楽 105 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 23:34:07 ID:VmVlLDsB 眠れない夜は君の声を聞きたい 106 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 23:36:36 ID:fdAFG7RV デミ・ムーアのあだ名はギブ・モーア(give more) 出演料をもっとくれとすぐ言うかららしい >>102 ビデオパッケージにタランティーノって書いてあったけど パッケージだけに書いてあるのかな? 映画は確認してないけど 107 :名無シネマさん :2005/04/30(土) 23:43:04 ID:6dJzR2CL >>106 & 皆さん 下らん特撮の話をして申し訳ないが その昔、ウルトラマンタロウに‘モットクレロン‘と言う怪獣がいた。 バカスカ食って泣き声がなんと日本語で 「モットクレェ~モットクレェ~」 ってやつ。 108 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 00:34:45 ID:k4HBHfIQ >>106 あれ?そうなんだ。 全洋画オンラインとIMDBには、無記名だったけど。 ビデオ・パッケージには、タランティーノ、記載されているのね。 109 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 00:51:34 ID:k4HBHfIQ バック・トウ・ザ・フューチャーの話 マーティ・マクフライは、最初エリック・ストルツだったが、撮影中に しっくりいかなかったため、示談金を渡され、降板。 テレビ俳優で人気があった、マイケル・J・フォクスが、急遽代役を務めた。 バック・トゥ・ザ・フューチャーのアインシュタインは最初、オランウータンの設定だったが オランウータンの出る映画は当たらないという見解があったため、犬に変更になった マーティ・マクフライは、海賊版ビデオを作る高校生という設定だったが、 映画会社から、その設定は困るといわれて、無しになった。 カルバン・クラインは、フランスでは無名メーカーだったため、 フランスでは、ピエール・カルダンに変更になった イタリアでは、テレビ番組の再放送という習慣がないため マーティの再放送で見たの台詞は、ビデオで見たに、変更になった 110 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 02:52:06 ID:yqLPd15T >>109 ×マイケル・J・フォクスが、急遽代役を務めた。 もともとマイケル・J・フォックスが第一候補。当時出演中のTV(ファミリー・タイズ)の契約が優先するため、 まともな撮影は出来ないだろうとフォックスを断念。E・ストルツで撮影を開始。 ところが、一部撮影したところでストルツでは狙った軽妙さと違うと、フォックスと交代。 その際、TV優先は揺るぎないので、TV収録の合間を縫って(TV→昼、映画→夜とか、 TV→ウィークデイ、映画→週末)撮影強行。 111 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 03:40:05 ID:k4HBHfIQ >>110 そうだったのか、すまそ。 112 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 13:25:17 ID:6K4hx3bk スティーブ・マックイーンは日本の裁判所に出廷したことがある 113 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 14:41:52 ID:1j5o7KK7 スティーブン・セガールは「ザ・チャレンジ」というハリウッド製サムライ映画の 武術指導を担当した。 セガールはかつてロバート・メイスンのボディガードをしていた。 セガールはかつての共同経営者から脅され、マフィアを送り込まれた事がある。 114 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 14:55:41 ID:mPp0CiJd >>112 あれって、日本のマックイーン・ファンには非常に残念な話で 肖像権侵害の件で、裁判を起こすためにきたのが、初来日なんだよね。 ルマンだったかな、勝手に使われたんだよね。 115 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 19:09:29 ID:6K4hx3bk タイロン・パワーは 終戦直後、来日していて銀座の交通整理をしていた 徴兵されてGHQにいたのだ 116 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 20:23:29 ID:3/yV3IFZ >>115 マジですか 117 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 20:54:31 ID:jTqjRBNl 昔、トヨタのトラックのCMで マイク・タイソンが「タイソンパワー」 って言ってたが、あれはタイロン・パワーにひっかけていたんだろうか? 118 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 21:05:29 ID:lRe2TtYb >>85 実は三人一役したのは「シッピング・ニュース」が3作目。 119 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 21:30:23 ID:v+H26eFg >>118 博士の異常な愛情とか? 120 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 21:31:49 ID:QJM1nyH5 >>119 志村!逆!逆! 121 :名無シネマさん :2005/05/01(日) 21:57:39 ID:v+H26eFg >>120 あ!そうか!すまぬ、すまぬ 122 :10 :2005/05/02(月) 00:11:13 ID:vBuOZxIi キムタクと及川奈央のカラミが見てみたい! 123 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 06:34:20 ID:GPdY+EmT ジョーズの撮影で使用された作り物のサメは海に入れた途端動かなくなり、まともに映せる代物では無いので困り果てたスピ。撮影された素材をみた編集マンは逆手に取って「姿を見せない恐怖」を造り上げた。 124 :なまえをいれてください :2005/05/02(月) 10:12:31 ID:jn0lD1u6 エイリアン1,2,3のどちらかのエイリアンには、黒いゴミ袋が材料で作られている 125 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 11:19:44 ID:CEeO37Za クラーク・ゲーブルは生まれつき歯並びが悪く、俳優になった時に前歯を全部 抜いて入れ歯にしていた。その入れ歯のせいで口臭がひどく、キスの相手を させられる女優はヘキエキしていたそうだ 126 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 11:39:01 ID:PL9VQk9r >>125 これ聞いたことがある 127 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 11:44:52 ID:PL9VQk9r >>123 これ、スピルバーグ自身が、海底二万里で大イカを製作してた人を抜擢させて 作らせた代物だったらしいけど。ブルースと呼ばれていたらしい>鮫。 ジョーズのDVDにメイキングが入っていて、リチャード・ドレイファスが、スタッフがいかに困り果てていたか、コメントしている。 無線連絡が入ったかと思うと、鮫が動きません!鮫が動きません!で、マジ困り果てていたらしい。 海洋物に辟易したスピルバーグは、ウォーター・ワールド製作に当たって、アドバイスを求めてきたケビン・レイノルズに一言 海洋物には手を出すなと言ったらしい。 128 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 16:09:00 ID:5WZqXuYh >> スピルバーグは、ウォーター・ワールド製作に当たって、 アドバイスを求めてきたケビン・レイノルズに一言 まったく関係ない話だがジャッキー・チェンがハリウッドにやってきた時 憧れのスピルバーグに会いにいったそうだ。 そのときのインタビューの話。 ジャッキーは興奮してジュラシック・パークの恐竜などはどうやったらあんなにリアルに 撮れるのと聞いたらスピルバーグはこう答えた。「簡単だよ。デジタルエフェクトを使うんだ。 こっちのボタンを押してそれであっちのボタンを次に押して・・ほらこれで出来上がりだよ。簡単だろ? それよりもジャッキー、君はどうやってビルからビルに飛ぶようなことができるんだい? 一体どうやったらあんなリアルなアクションを撮ることができるの?」 ジャッキーはこう答えたそうだ。「簡単だよ。こっちに高いビルが立ってあっちのまた高いビルがあって・・ ジャンプするんだ。簡単だろ。」 ジャッキーがスピルバーグの製作する『タキシード』にでるまえの話・・ 129 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 16:36:08 ID:K87Pst89 おもしろくもなんともない 含蓄すらもない 130 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 18:15:05 ID:51Ja+gXC わたしはおもしろかった>128 名人ってこういうものなんだね。 131 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 18:27:09 ID:PL9VQk9r >>128 わたしも面白かったよ 132 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 19:03:13 ID:PL9VQk9r ジャッキー・チェンって、バンダムのストリート・ファイターに出る予定だったと聞いたことが或る。 フェイロンだったっけ、ブルース・リーそっくりのキャラ。あれを演じる予定だったけど 権利関係で駄目になったとか。 133 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 19:44:33 ID:AlTycI4Y >>128 ぼくはつまんなかった 134 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 19:51:01 ID:QqZK6GMg >>128 朕はおもろかった 135 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 19:55:08 ID:yeZdlXBX >>132 その為にキャプテン沢田がでたのだな 136 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 20:02:48 ID:TXGNMOfZ ローズの撮影で、ライブシーンのエキストラは ベットミドラーのファンで、ちゃんと七十年代の服装で 来た 137 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 20:06:30 ID:PL9VQk9r キングコングでラスト集まってきた人々は、実物大の コングを見に集まってきた普通の人々をそのまま撮った。 138 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 20:07:59 ID:PL9VQk9r マッド・マックスで、スタントマン、実際に死亡と大きく報じられたが あれは嘘。実際は誰も死んでいない。 139 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 20:12:38 ID:PL9VQk9r ジャッキー・チェンのツイン・ドラゴンって、ウッチャンとのバラエティ共演が 元ねたでしたっけ? 140 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 20:30:48 ID:Z70k+i+o マックィーンは有名になり過ぎたため晩年は対人恐怖症だった。 死ぬ間際に訴えたのも個人のプライバシーの権利についてだったという。 141 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 20:40:51 ID:PL9VQk9r 大脱走で、マックイーンは、列車に乗って、逃げるシナリオだったが それでは、面白くないと、大好きなバイクのアクションをふんだんに盛り込むことになった ちなみに、マックイーンは、脱走した自分を追うドイツ兵を、自分で演じている。 142 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 20:49:57 ID:Z70k+i+o バイクのシーンは痺れるほどカッコ良かったよなー。 余計な世話かもしれんがもうちっと句読点減らしてみ。 面白い内容なのに、少し読みづらいから勿体無いとオモ。 143 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 20:53:48 ID:Z70k+i+o ついでに大脱走で。 当時の日本の雑誌記事に書かれていた邦題(多分仮の邦題だったのだと思う) 「集団脱走」だった。その通りなんだけど、なんか笑った。 144 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 21:14:31 ID:PL9VQk9r 近年リバイバル上映された大脱走を見て、パンフを買って知ったんだけど キャストの中に、実際に大戦中に、収容所にいたことがある人がいたらしい。 ドナルド・プレゼンスだったと思うけど。割と色々アドバイスしてもらったとか。 145 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 21:18:27 ID:PL9VQk9r ちなみに、大脱走の収容所所長って、連合国軍捕虜に対して寛大な人物に描かれていたと思うけど あれは設定的に、空軍パイロットを集めた捕虜収容所で、所長もパイロットだったからとか 聞いたことが或る。所長室の壁に飾られた航空機の写真がそれを表しているとか。 146 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 21:41:36 ID:CEeO37Za ユル・ブリンナーの父親は日本人と再婚した。それでユル・ブリンナーには京都に 日本人の親戚がいた。本人も大変な親日派なので、生前はお忍びで毎年のように京都に遊びに来ていたそうだ 147 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 21:47:09 ID:PL9VQk9r ユル・ブリンナーって、王様と私が当たってから、頭剃ったままにしたんでしたっけ? 148 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 21:48:36 ID:Z70k+i+o >所長室の壁に飾られた航空機の写真がそれを表しているとか。 へぇ~! にしてもまさに「トリビア」だなw 今度誰かにその話を披露するとして、 一体何人が所長室の写真を覚えているだろうかっ 149 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 21:50:29 ID:Z70k+i+o >147 らしいよ。 150 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 22:22:51 ID:mjaqhAgd 井筒は(ry 151 :名無シネマさん :2005/05/02(月) 23:10:49 ID:PL9VQk9r >>149 やっぱり、そうですか。ありがとう。 激突のDVD最近出たけど、特典で、スピルバーグが面白いことを言っているらしい。(人から聞きました) あのタンク・ローリー、ナンバー・プレートが一杯張ってあるけど あれは全部、今までの戦利品らしい。知ったとき、ゾーッッとした 152 :名無シネマさん :2005/05/03(火) 00:20:42 ID:dBNo5ALQ 激突のDVDは製作話特典いっぱいだったよ あんなの23歳くらいで作っちゃうんだもんなー スパルタカスのDVDもダルトン・トランボのメモを知ることができて感激 153 :名無シネマさん :2005/05/03(火) 00:26:52 ID:rUprn8/l 「ロッキー」の試合の観客はフライドチキンで雇った本物のホームレス。 また、劇中でランニングするロッキーに声をかける奴もリアルホームレス。 ゲリラ撮影なので芝居じゃない。。 154 :名無シネマさん :2005/05/03(火) 00:27:40 ID:MXVXnnL7 激突って、テレビだと両端カットされて分からないけど、劇場で上映したとき プリムスの後部座席に身を隠して、デニス・ウィーバーに指示しているスピルバーグが 一瞬写るらしい。 あと、中盤のレストランのシーンで、編集ミスがある。 155 :名無シネマさん :2005/05/03(火) 06:23:50 ID:+1Cj6B9W マッドマックスの撮影中、スタッフキャストはコカインをキメながら撮影をしていたって、プロデューサーが告白してた。 156 :名無シネマさん :2005/05/03(火) 14:51:22 ID:MXVXnnL7 マッド・マックス公開時、マックス・ターンと言う、バイクのタイヤ跡を 円を描くように、地面につけるのが流行ったらしい。 157 :名無シネマさん :2005/05/03(火) 15:29:22 ID:a3xoMr0U >>156 らしいじゃなくて本当に流行ってた。 ちなみにマックス以前からあった技だが、後輪がすり減るだけなのでやるヤツはヴァカ。 しかもそういうヤツに限ってヘタレなので、よれまくって正円にならない。 158 :名無シネマさん :2005/05/03(火) 16:01:47 ID:MXVXnnL7 >>157 そうなんだ。タイヤがすっげー傷むって聞いたよ 159 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 02:05:12 ID:Netb5AUv グランド・ホテル形式の語源の由来になった、グランド・ホテルという作品が あるのですが、これは当時大スターだった、グレタ・ガルボ、ジョーン・クロフォード 初共演の映画。 なんですけど、撮影初日に、現場に現れたクロフォードと、出合ったガルボ 自分が主演で、あなたは助演みたいな扱いを露骨にしたらしい。 これに憤慨したクロフォード、映画を降りると言い出した。慌てた製作陣は パブリシティも売ってあるし、と何とかなだめたが、クロフォードの怒りはおさまらず では、映画に出てもいいけど、あの女と、一緒のシーンは一切無しで!と 条件を出したらしい。 ので、この作品、二大スター共演を売りにしながら、ふたりが一緒のシーンは 一切ないという、妙な作品に仕上がっている。 160 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 02:14:19 ID:Netb5AUv ブレード・ランナーで、ショーン・ヤングが演じた、レイチェルのイメージ元は ジョーン・クロフォード主演の、ミルドレッド・ピアースという作品。 ヘア・スタイルがまったく一緒。 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/a/a5/Joan_Crawford_is_Mildred_Pierce.jpg 161 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 10:12:46 ID:Ph4uoGET 時代劇俳優、山形勲はロンドン生まれである 162 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 10:54:39 ID:O9yrdGfH OO7危機一発の日本版ポスター で銃を握っている手は水野春朗の手。 163 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 12:34:25 ID:xCue8+LI 危機一髪を、危機一発として、造語を作ったのも 水野晴郎。 史上最大の作戦と邦題を付けたのも、水野晴郎。 この人の宣伝テクニックとして、映画の広告に飛行機が離陸している様を 小さく写真で入れると、その映画は大抵ヒットするというのがあったらしい。 164 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 19:16:17 ID:Jdrqprkj >>163 シベ超の広告には入れたんだろうか? 165 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 19:32:32 ID:vMqBWeNh 宮城県には「シベ超接骨院」という名前の接骨院がある。 一応本人公認。 166 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 19:47:12 ID:xCue8+LI >>165 個人的に、満点へえー。 みうらじゅんって、シベ超2の立会人でしたね。 167 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 19:56:55 ID:vMqBWeNh >>166 補足しておくと院内にはシベ超のポスター等が飾られているが 院長は新しく接骨院を開くにあたってインパクトのある名前をつけようと思い たまたまシベ超になっただけで映画のほうはまだ見ていないらしい(2.3ヶ月前) その後地元のテレビ局がマイク水野本人に「こんな名前の接骨院あるんだけど」と電話したところ 「映画の宣伝になるので全然OK」とお墨付きをもらったとか。 168 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 20:25:57 ID:xCue8+LI 水野晴郎が、山下大将初めて演じたのは、 落陽が初めてですよね 169 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 21:04:18 ID:7mr/Q2ZP アラビアのロレンスでアカバに乗り込むシーン。 リハでピーター・オトゥールがラクダから落ちて、後続の馬やラクダに 轢かれそうになった。そのとき彼のラクダがピーターを跨いで守るように立ち、 結果、オトゥールは命拾いしたという。 170 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 21:14:40 ID:BRnZT4aj >>167 なぜだ?なぜシベ超なんだ・・・ 171 :名無シネマさん :2005/05/04(水) 22:36:58 ID:xCue8+LI ここにいる人、事情通な人が多いので聞きたいんだけど、天空の城ラピュタ のドーラ一家って、ロジャー・コーマンの、ビッグ・バッド・ママとかで描かれていた バーカー一家が元ねたでしょうか? 172 :名無シネマさん :2005/05/05(木) 14:37:25 ID:sY36PdeE 「燃えよドラゴン」は「007/ドクターノウ」のパクリらしい 確かに似かよった点が多数… 173 :名無シネマさん :2005/05/05(木) 21:08:04 ID:BSip9yH3 長塚京三の俳優デビューはフランス映画である 174 :名無シネマさん :2005/05/05(木) 21:50:51 ID:uOETMDST >>173 "Les chinois a Paris” パリの中国人 でも、中国人役なんだよね。 175 :名無シネマさん :2005/05/06(金) 08:25:24 ID:e8jf+omw インディジョーンズがムチを使うのは スピルバーグが「座頭市 千両首」を見ており、座頭市の敵役の若山富三郎が、 ムチを使う凄腕の剣客を演じていたのにヒントを受けたからである 176 :名無シネマさん :2005/05/06(金) 09:08:53 ID:8PNBX9r8 日本も相当やっちゃってると、一応前置きしつつ、 インディジョーンズで斜面滑走するシーン、これパンダ子パンダの雪山 を滑走するシーンからか?魔宮の伝説のトロッコは少年コナンのトロッコ から、博士の異常な・・?→死の翼アルバトロス→インディ/最後の聖戦 最後の聖戦で車の真横にへばり付いた盗賊を壁にこすり付けて落とすシーン は、カリオストロの城に同じシーンがあった。たぶん。 177 :名無シネマさん :2005/05/06(金) 09:27:36 ID:ImCthCMd O・ヘップバーンは巨乳 178 :名無シネマさん :2005/05/06(金) 18:53:09 ID:c/a8tIwq 「独立愚連隊」「独立愚連隊西へ」の主演佐藤允と監督の 岡本喜八は自宅がお隣さん同士。 179 :名無シネマさん :2005/05/06(金) 22:16:39 ID:br5VyBRM ガンガ・ディンという映画が、インディ・ジョーンズ・シリーズの元ねたらしい。 失われた地平線も、元ねたらしい。 180 :名無シネマさん :2005/05/06(金) 22:18:38 ID:br5VyBRM ハワード・ホークス、ジョン・ウェイン主演のハタリ!という映画に 猛獣狩りのシーンが出てくるが、ロスト・ワールド/ジュラシック・パークの 恐竜狩りのシーンは、このシーンそのままである。 181 :名無シネマさん :2005/05/06(金) 22:23:49 ID:5F9eI3eF 北野武「ソナチネ」は劇場公開時、ロシアンルーレットのシーンで 画面上部にガンマイクが見切れていた。 182 :名無シネマさん :2005/05/08(日) 01:35:41 ID:s+xu1Ipm ジョン ミリアス は黒澤に心酔していたが 「私の前世はアドミラル山本五十六です」 と 黒澤に向かって大真面目に言い出したので 黒沢側から避けられていた。 183 :名無シネマさん :2005/05/08(日) 01:44:37 ID:R6a1PnW9 昭和50年ごろ活躍していたテレビの特撮番組のスタッフの多くは その後、多くがハリウッドで活躍している。 日本の専門誌なぞ読むと「旧態依然たる業界に嫌気をさして世田谷でカレー屋をやってる」東宝 の某特技監督は爆破シーンの指導をしている。 184 :名無シネマさん :2005/05/08(日) 07:07:11 ID:gLJ0aKFe 「八甲田山」で猛吹雪の中、高倉健さんは顔のアップを撮る時は顔に水をスプレーして眉毛とかが凍り付いてから本番に入っていた。あと行軍兵士が雪原に次々倒れて行くが、雪に倒れるエキストラには千円の手当てが付いた。 185 :名無シネマさん :2005/05/09(月) 04:19:46 ID:67ADDz+/ スティーブン・セガール主演「沈黙の戦艦」で撃墜されるF-18の無線は シドラ湾でMIG-23を実際に撃墜したF-14(207番機)の無線記録が 編集されて使用されている。 (他の無線が流れるシーンでもリアルさを出す為か断片的に流用されている。) 186 :しゃもじ ◆yZmb0oKZNc :2005/05/12(木) 23:14:28 ID:L0Ep4P4a  キーラ・ナイトレイが『穴』で脱いだのは15歳のとき。 187 :名無シネマさん :2005/05/13(金) 00:02:37 ID:L04sTTOc 「ロッキー」の試合シーンの観客は フライドチキンで釣った本物のホームレス。 またジョギング中のロッキーに声をかける ホームレスも本物のホームレスが映画の撮影と知らずに 声をかけたのをそのまま使った。 188 :名無シネマさん :2005/05/13(金) 02:52:04 ID:rAisEaYY >>187 それをあげるなら 「試合のシーンは、最終ラウンド→1ラウンドと、逆の順番で撮影した。 だんだん顔が腫れていくメイクをするより、腫れ上がったメイクを剥がしていく方が簡単だったからだ」 も追加しときなよ。 189 :名無シネマさん :2005/05/13(金) 16:49:36 ID:dL1Lm4H/ 『エリンブロコビッチ』には エリンブロコビッチ本人がウェイトレス役で登場している 190 :名無シネマさん :2005/05/13(金) 17:54:01 ID:2zAT7EK9 鳴かず飛ばずで食い詰めていた山田洋次は同級生だったフジテレビの 制作局長(当時)に泣きついて『男はつらいよ』のスタッフに混ぜてもらった。 191 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 18:36:21 ID:a0jKRZEV 黒澤明とフェリーニとベルイマンの3人で共同で映画を撮るという企画が あったが、黒澤の体調不良のためポシャった。チクショー 192 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 18:44:08 ID:pUjbk2I7 エジソンはギャングを使ってユダヤ人達の安映画興行を脅した。そこでユダヤ人達はハリウッドに移って映画制作に着手。 193 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 22:05:05 ID:UvetkhsR >>192 エジソンって偉大だけど、 映画関係においてはいい評判聞かないよね・・ カメラと映写機の特許を理由にいろいろと他の映画会社を 潰そうと画策したりしてたし・・・・そのうえ脅しまでしていたのね・・・ 194 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 22:18:34 ID:6JuEvbeL 映画関連で... イアン・フレミングは、銃に関して疎く、べレッタ25口径をボンドに持たしていたが 読者からの、それでは非力すぎる、せめて、32口径のPPKにしてくれ、という手紙を読んで ボンドに、PPKを持たせた 195 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 22:24:44 ID:6JuEvbeL 先日、菅野美穂主演で製作もされた ボアロー&ナルスジャック原作の悪魔のような女は、ヒッチコックが映画化しようとしたが アンリ・ジョルジオ・クルーゾオが先に映画化権を取っていたので 同じ原作者のめまいを映画化することになった。 196 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 22:29:41 ID:6JuEvbeL 乱で、ワダエミが、アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞したときの プレゼンターが、オードリー・ヘップバーン。 197 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 22:47:44 ID:6JuEvbeL フランスの衣装デザイナー、ユベール・ド・ジバンシーがまだ新人の頃 映画会社から電話が入り、「ハリウッド女優のミス・ヘップバーンが今パリ市内にいる。 これから向かわせるので、次回作の衣装の打ち合わせを頼みたい」といわれ、 あの、キャサリン・ヘップバーンと仕事が出来るのか...?!と内心ドキドキしたらしい。 が、現れたのは、チャーミングな若い女の子だった。 「オードリー・ヘップバーンといいます、よろしくお願いします」と挨拶され、初めて勘違いに気づいて やや唖然としたらしいが、ふたりはすぐ意気投合し、その後、ヘップバーン映画の衣装デザインは ジバンシーが担当することが大半となった。 で、そのとき初めて、打ち合わせをした映画が、麗しのサブリナ。 198 :名無シネマさん :2005/05/14(土) 22:58:46 ID:6JuEvbeL サイコで、ジャネット・リー惨殺シーンを描いたヒッチコック 映画公開後、眼科医から、瞳孔が開いていないので、あれは死人の目ではない 瞳孔拡散剤を一滴垂らせばよい、と手紙でアドバイスされたので、フレンジーで アドバイスどおりにして、死人の目を演出した 199 :名無シネマさん :2005/05/15(日) 19:59:19 ID:/HhWd5lJ ミクロの決死圏の元ねたは、アニメ鉄腕アトムの細菌戦争の回だと言われる 200 :名無シネマさん :2005/05/15(日) 20:04:33 ID:/HhWd5lJ キューブリックは、鉄腕アトムを見て2001年に 手塚治虫を招聘しようとしたが、虫プロの運営が忙しく 手塚は参加できなかった。 イタリア映画界からはアンソニー・ドーソンという特撮映画を多数手掛けた 監督が招聘され、この人は、2001年の特撮顧問として参加している 201 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 01:32:27 ID:W9/5Td69 >>200 キューブリックはどんな人物だろうと、自分の近くに来させて仕事をさせる。 手塚は断わりの手紙で、(虫プロの)何十人も食わせていかなきゃならないので、そっちに行ってる時間がない、みたいなことを書いたら、そんなに家族がいて大変ですね、みたいな返事がキューブリックから来た、 と後年に手塚は語っているが、その手紙は捨ててしまったとも言っていて、証拠はない。 202 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 04:55:44 ID:2uCfjgLS 「母親が勝手に捨てた」と主張していたね。 「秘書が勝手にヤッタ」みたいなモンか? 203 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 06:29:33 ID:MYwcSe4z 「釣りバカ~」の三國連太郎は釣りが大嫌い。魚は触るのも嫌らしい。 204 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 07:56:14 ID:Y4g27The 当初レオンでの脚本内容にはレオンとマチルダの濡れ場シーンが予定されていたがナタリー・ポートマンの両親が猛反発し、お流れとなった 205 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 09:37:40 ID:/3cZaxBg 黒澤明「悪い奴ほどよく眠る」 加藤武が「これで、いいのか」と絶叫するシーンから、赤塚不二夫がヒントを得て 天才バカボンのパパのギャグ「これで、いいのだ」ができたのだ 206 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 10:32:01 ID:bLR5TmKd >>201 手塚のハッタリ説もあったよね。 >>203 ついでに言うと「釣りバカ~」みたいなぬるい映画に出るのも嫌。 でも松竹に昔お世話になった人がいて、その人に頼まれると どうしても断れない。 207 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 19:25:19 ID:8xXSrbAj エイリアン4のリプリーが、バスケシュートを結構な距離から 背面片手投げでスパッと入れるシーンは数十テイクやるつもりで 何の気なしにほおったら1発OKで撮れた。 メイキングみたらロンパールマンとか共演者がめっさ驚いてるのが見れておもしろかったです。 208 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 19:37:48 ID:Y4g27The タイタニックでジャックがローズに自分の絵を見せるシーン。 明るくて足の悪い娼婦の絵がほんの一瞬だけ映っている。超スローモードで確認できる。 209 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 19:41:26 ID:dWEWYAoA >>207 一発おkだったんだっけ? CGでなく数回やって、本当に入って 当然カットされてるがみんな驚いたリアクションが撮れて~だと思ってた 210 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 20:21:16 ID:2dwxepA+ >>207,209 30~40テイク撮ってるんでは? 「これでダメだったらCGにしよう」という最後のテイクで見事に決めたので、ロン・パールマンがむちゃむちゃ反応してたんだよね。 211 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 20:42:23 ID:8oCVAwKz ガンマイクといえば、Analyze This をアメリカで観たとき、2人で部屋で話すシーンで見切れてた。 日本での公開とかでは知らん。 212 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 20:48:34 ID:8oCVAwKz 大脱走のマックイーンの柵越えはスタントマン。 ブルースブラザーズの最後の不動産屋?か何かの主はスピルバーグ。 213 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 20:53:17 ID:8oCVAwKz スリーメン&ベビー、シティーオブエンジェルで、とりあえず子供の幽霊みたいのが映ってる。 214 :名無シネマさん :2005/05/16(月) 20:59:32 ID:pwMgug9Q 大映は昔セメントを売っていた。 >>213 よーく見ろ、あれはテッド・ダンソン看板だぞ。 一時間二十六分目にハッキリ出てくる。 215 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 07:55:41 ID:x2z6rF1u >213 スリーメン&ベイビーのほうのアレはそのときの 女性の台詞「じっとこっちを見ているわ」にかけた ギャグ。 だと監督のスポックの中の人がインタビューで言ったのに 誰も信じてくれん。 一般にはスタッフが置き忘れたんだと言うことになっているが 最初からそこにあったのならいざ知らず、カメラがパンする ほんの数秒のあいだにカーテンの隙間に看板を置くなんて 故意でなければ起こりえるはずがない。 216 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 16:33:03 ID:R4f8Av7v エイリアン3脚本化作業に関わった映画人。 レニー・ハーリン、ビンセント・ウォード、デビッド・フィンチャー。 ウィリアム・ギブソン、エリック・レッド、デビッド・N・トゥーイ、グレッグ・プレス レックス・ピケット、ラリー・ファーガソン、デビッド・ガイラー、ウォルター・ヒル。 映画史上最も難産だった映画の中の一本 217 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 19:22:14 ID:pO1FXbeb >>216 そのうちの何人かは、出ないと言っていたシガニー・ウィーバー=リプリーが、出ることになっちゃった犠牲者だったりする。 218 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 20:37:24 ID:tWywZW7O ダイハード3のウォール街の壁画は映画用に描かれたもの。 そのまま記念に残された。今は知らん。 219 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 22:27:01 ID:gaV+Plth 東宝の特撮映画「美女と液体人間」の原作者は大部屋俳優の海上日出夫。 長年、下積みが長かった彼は自分の原作が映画になると決定した直ぐ後に死亡。 嬉し過ぎてショック死したと言われている 220 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 22:29:51 ID:QYTpXzc3 ロッキー3に出てきた銅像は映画用に造られたもの(あたりまえ) 地元のヒーローなので、撮影後もしばらく設置してあった。 その後撤去されるが、フィラデルフィアを舞台にした「大逆転」の時に、地元の名物として復活。 221 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 22:33:18 ID:GCQeMVLM >>219 幸せな死に方ですな 映画観れなかったのは悔しいだろうけど 222 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 22:38:41 ID:QYTpXzc3 >>219 映画化直前・直後に亡くなる原作者ってちょくちょくいるよな。 フィリップ・K・ディック・ブレードランナー完成目前 ロバート・ラドラム・ボーン・アイデンティティー完成前 フランク・ハーバート・デューン完成後 もしかして、自著の映画化ってそんなに苛酷なのか? 223 :名無シネマさん :2005/05/17(火) 23:43:22 ID:ehFkIjjx レイチャールズ 224 :名無シネマさん :2005/05/18(水) 00:22:29 ID:qhPZao7p ウィリアム・ギブソンは、ニューロマンサー執筆中 ブレード・ランナーを劇場で見てしまい、ビジョンのあまりの相似に いたたまれなくなり、30分ほどで劇場を出た 夢をモチーフにしたエルム街の悪夢を製作中のウェス・クレイブン 似たようなテーマのドリーム・スケープを劇場で見て唖然となった マトリックス製作中のウォシャウスキー兄弟、似たようなテーマの ダーク・シティを劇場で見て唖然となった 今までに見たことのないバイオレンスに溢れた映画を作りたいと 思っていた若きジェームズ・キャメロン、マッド・マックス2を見て 自分が造りたいと思った映画がそこにあったので唖然としたらしい。 よし俺も頑張って作ったのが、後の、ターミネーター。 SF作家のハーラン・エリスンは、ターミネーターを見て 自作の盗作だと訴訟を起こした。示談の結果、原案クレジットと賠償金を 得ている。 225 :名無シネマさん :2005/05/18(水) 00:29:02 ID:GkxsrWMl 睦五郎は「惑星大戦争」でラスボス司令官ヘルを演じたが 映画の内容を殆ど覚えていなかった(というか完成した本編を見てない)。 しかし、浅野ゆう子の太ももだけは覚えていた。 226 :名無シネマさん :2005/05/18(水) 00:34:09 ID:ekcanVpy ゴールデン洋画劇場(フジ金曜枠)で「ティファニーで朝食を」が初放映されたころ。 劇中で食べていたオマケの指輪の入ったスナックは日本でも販売されていた。 227 :名無シネマさん :2005/05/18(水) 15:46:00 ID:JxZyfKBY 黒澤明がハリウッドで「暴走機関車」を監督する企画があった。 黒澤明は、その主役に「刑事コロンボ」でブレイクする以前のピーター・フォークを 考えていた 228 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 01:01:45 ID:DUjt55hw MGMの「オズの魔法使」には ディズニーの白雪姫の声優さんが出演してる 229 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 01:12:56 ID:H7nOy/du ETの声の人は 230 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 01:29:06 ID:Yu2Gcnj/ 研ナオコ 231 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 02:54:41 ID:tJOmwJV+ 1985年製作の『グーニーズ』。 この映画の監督として招かれた巨匠、リチャード・ドナーは 最新鋭機材を使用した撮影、賑やかな子役達や若いハリウッドのスタッフ達との 共同作業を非常に楽しんだ。彼の長いキャリアの中でもこの映画の撮影は 一、二を争うほど新鮮で思い出深いものだったらしい。 しかし撮影最終日。最後のカットを撮り終わると、あれほど和気藹々と撮影をした スタッフや出演者達は「じゃ、お疲れ様」とアッサリと家に帰ってしまった。 「最近のハリウッドはこんなにドライになってしまったのか・・・」 撮影の終わったセットに酒肴を持ち込んで、何ヶ月も苦楽を共にした仲間達と ささやかな「お疲れパーティー」を開くという「古き良き映画界の慣習」を知る彼は 変わり身の早い若い世代のスタッフ達に失望しながら、ハリウッドを後にして 妻の待つハワイの別荘へ寂しく引き上げた。 しかし別荘で彼を待ち受けていたものは、大きなケーキと別荘に入りきれないほどの スタッフや出演者達。「ハッピー・バースデー、ミスター・ドナー!!」 折しもその日はリチャード・ドナーの誕生日。「どうせならその日に」という事で 製作総指揮のスピルバーグがポケットマネーでスタッフや出演者達をハワイに招き ドナー夫人の諒解のもとに盛大なサプライズ・パーティーを企画していたのだった。 撮影最終日の彼らの素っ気なさは、全てスピルバーグの「演出」だったわけ。 この演出に巨匠は嬉し涙を滲ませながら感激したとか。 まるで1954製作の「ホワイト・クリスマス」のエピソードのような本当の話。 232 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 04:24:49 ID:gWtA71ui そっかー! だからグーニーズの音声解説で「ハワイの別荘で云々」って話題が有ったんだね。 楽しそうでいいなぁ。そして(・∀・)イイ!!話だ。 233 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 05:21:57 ID:sjHPUkeG ええ話や・・・ 234 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 06:07:58 ID:rH5dnDX7 質問スレが当てにならないのでここで聞きたいんですが 小津監督はなぜ独身だったのですか 235 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 09:42:59 ID:/fAzYTld >>231 スピルバーグってやっぱりすごいね。 ポール・バーホーベンをハリウッドに招いたのも彼。キャサリン・ゼタ=ジョーンズを 発掘したのも彼だし。 236 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 13:27:27 ID:16I7XgmK 映画監督の鈴木清順は若い頃から老け顔だった あるとき電車に乗っていたら、お婆さんからね「日露戦争は大変でしたね。」と 声を掛けられ席を譲られたことがある 237 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 14:31:45 ID:NCIH2dGB 笠智集は老け顔だったの、同世代の男性の、爺さん役とか よくやっていた。 238 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 14:33:42 ID:NCIH2dGB SWで、デビッド・プラウズは、ルーカスから、チュー・バッカと、ベイダーの どちらを演じたいか聞かれ、どんな役か聞いたところ、チューバッカはけむくじゃらの怪人 ベイダーは偉大なる悪の化身だ、と答え、では、悪の化身をやりましょうと答えた。 239 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 14:39:15 ID:NCIH2dGB スター・ウォーズの、モフ・ターキン総督のイメージは メトロポリスの支配者フレダーセン。 C-3POのイメージは、人造ロボット、マリア。 スターウォーズは、反乱軍に加わるビッグスが、旧友ルークに別れをつげに来るシーンがあったが カットされた。 240 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 15:45:26 ID:qTDhBtTC >>231 グーニーズは子供の頃みたんだけどすごく楽しい感じが伝わってきて大好きだった。 このエピソードみて、嬉しかったw ええ話しをありがとう。 241 :名無シネマさん :2005/05/20(金) 18:34:50 ID:5J6C45SZ >>239 『ビッグスが旧友ルークに別れを告げに来るシーン』マンガ版の方には残ってたな。2~3コマだけど。 242 :名無シネマさん :2005/05/21(土) 11:04:54 ID:SpIN8v31 >>241 タトゥーイン上で、スター・デストロイヤーとブロッケード・ランナーの攻防を ルークが双眼鏡で見ているシーンもカットされた。 243 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 01:09:15 ID:gJG2EKq6 グーニーズは消防の頃みたなあ。 吹き替えだったけどその声がみんな聞いた事ある声で面白かったのを覚えてる。 今思うとかなり豪華だなw 喘息もち…キテレツ大百科のキテレツ 車の免許落ちた人…ガンダムのアムロ デブ…となりのトトロのメイ コリーフェルドマン…ドラゴンボールの孫悟空 発明好き…20年位前NHK教育でやってた「おでこの眼鏡ででこでこでこりーん!」のノンタック 顔歪んでる人…ドラゴンボールの牛魔王 日本の吹き替え文化っていいなあ。 244 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 01:24:11 ID:mZDpJY1x >>243 アムロとメイ以外は声が思い出せないので、どれくらい豪華かわからん。 っていうか牛魔王って豪華メンバーか? 245 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 01:57:16 ID:E1eWnENJ >>243 そこまでドラゴンボールで例えるなら ヤムチャって言ってあげればいいのに 246 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 02:34:35 ID:Dk/JVsNh スレ違いなので聞きにくいのですが、 ビデオを見れるカラオケボックスみたいな場所ありますよね? ああいう所の名称がわかる方いらっしゃいますか? それと山の手沿線でオススメの場所なんかがあったら教えていただきたいのですが… 教えて君、本当に本当にごめんなさい(´Д⊂グスン 247 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 02:37:45 ID:45AN4sC6 >>246 質問はここで ■■■ 質問スレッド@映画板 その22 ■■■ http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1112580811/ 248 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 02:44:32 ID:Dk/JVsNh >>247 ありがとうございます! 聞いてみます♪ 249 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 03:31:50 ID:DOUuywoT え?あの「ビデオ」って看板かかってるやつ? あれって普通の映画とかも見られるのか・・・? 250 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 08:20:46 ID:WCcxioE5 B級西部劇のスター、オーディー・マーフィーは第2次大戦では歴戦の兵士で24個の 名誉勲章を受けていた。つまり現実に人を殺したこともあった。 彼は航空機事故で死亡したことになっているが、現実に、それに相応する飛行機事故はなく 本当の死因は不明。 251 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 16:49:02 ID:T0Lslewf PANAVISIONのカメラは買えない。 252 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 18:20:25 ID:qsTDt2ai 西部劇は、ホースオペラ 宇宙活劇は、スペースオペラ イタリア製西部劇は 日本では マカロニ・ウェスタン 諸外国では、スパゲティ・ウェスタンという。 マカロニ・ウェスタンと命名したのは、淀川さんだったような。違っていたらすまそ 253 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 19:10:29 ID:DOUuywoT >>251 レンタルオンリーなんだっけ、たしか。 254 :名無シネマさん :2005/05/22(日) 23:22:06 ID:o5OJQdGK 小森のおばちゃまは若い頃、いい男を見つけると 家に勝手に入って、上にのしかかってていた。 255 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 03:02:06 ID:cpyOv92O >>254 そして石原慎太郎には追い返された。 256 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 08:18:26 ID:OtdvdrOE >>254 怖えええええええ・・  あの馬のような歯茎の口でもっちゅもっちゅと吸い付かれるのか!!! 257 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 10:56:31 ID:8KuFwE2S >>256 ヒント:若い頃 258 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 11:46:25 ID:dBd4YVRO 若い頃ったってたいしてかわんねーだろ アタマおかしいのな小森って 259 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 12:49:15 ID:oeEmzJMp のしかかるときの決めぜりふが 「モアベターよ」 260 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 13:19:49 ID:e0YHuaCQ 若い頃は綺麗だったって聞いたけど。 自分は、写真見たことないからわからんけどさ。 261 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 13:34:08 ID:OUw4Jw08 小森和子ってもう亡くなったの? 262 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 15:07:38 ID:cpyOv92O >>258 ぜんぜん違う。 >>261 今年の1月8日に95歳で逝去。南無。 263 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 17:04:31 ID:6VWDGSpI 芸スポ板に凄い映画通が出現! http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1116818237/217- 264 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 18:03:41 ID:cpyOv92O >>263 自作自演乙 265 :名無シネマさん :2005/05/23(月) 21:48:36 ID:kxN473cv うただのダンナは現在ドリームワークスに在籍している。 266 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 00:11:01 ID:FbMsZhkM デビッド・クローネンバーグの『デッド・ゾーン』。 クリストファー・ウォーケン扮する主人公は 「肉体的接触を得た相手の未来を知る事ができる」という特殊能力の持ち主。 その彼が大統領と握手した際に、その未来を知って愕然とする顔を撮影する時に クローネンバーグは空砲を詰めた拳銃を持って撮影に臨んだ。 そしてスタッフ&キャストの中でただ一人、何も知らされていない ウォーケンが握手をした時にその拳銃をブッ放したのである。 あの驚愕の表情は100%ナチュラルなものだったのだ。 267 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 00:19:51 ID:i5kvaS5Q >>266 似たようなエピソードで、エクソシストがある。 フリードキンが銃持ってきて、こちらは実弾を撃った。 神父がびっくりするシーンとかがそう。 268 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 09:01:37 ID:GwYHqopr >267 母親役の女優をマジで殴って脅えさせたってのもあったね。 269 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 09:02:04 ID:hftNM6LN 小林稔侍はいつもカツラをかぶっている 270 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 09:06:24 ID:EjR9Uudl >268 キチガイじゃけぇ 仕方ない・・ 271 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 09:15:30 ID:EjR9Uudl そういえばこの基地外監督は 最期にでてくるホンマモンの神父さまもぶん殴ったそうだぞ。 50回くらい駄目出しして神父さんが(本物だから演技なんかしたことない) 「私は一体どうしたらいいんですか?」と半べそ状態になってしまったら この基地外監督は「私を信じられますか?」と聞き 「はい」と答えた瞬間その神父様を思いっきりぶん殴ったそうだ。 怒りと恐怖でワケが分からなくなって体が震えだす神父様を尻目に 『アクション』とわめきカメラを回させる基地外! 最期の体をわなわなと震わせながら泣きそうな顔して息絶えそうなカラス神父に 話しかけるシーンはこうして撮られたと言うのは有名すぎるの。 272 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 12:36:35 ID:OTly1uHG >>266 クリストファー・ウォーケンのピストルねたは他にも沢山あって、ショー  ン・ペンと共演した「ロンリー・ブラッド」で、ショーン・ペンが実の父親  役であるウォーケンに銃を向ける場面で、ペンがいきなりセットから飛び出し  どうやら実弾入りの本物のピストルを持ち込んだらしい。その場面のウォーケン  の恐怖顔(涙まで浮かべている)は本物。ウォーケンはその事でペンに感謝  していて、後に「ブルースが聞こえる」ではマシュー・ブローデリック相手  に同じ様なことをしたそうです。実生活ではウォーケンはピストルを持つのも  見るのも大嫌いだ、との事。 273 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 18:36:53 ID:ZVC6FlN7 「初体験リッジモント・ハイ」 親友の兄(ジャッジ・ラインホールド)がオナニーしてるところを偶然(しかもいきなり)見てしまったリンダ(フィービー・ケイツ)。 『うぇぇぇっ』って表情が迫真に迫ってるんだけど、撮影時ジャッジ・ラインホールドはでっかいディルドー(リアルなやつ)をしごいていたんだと。 それを知らされてなかったフィービー・ケイツ、思わず『うぇぇぇッ』……素の反応だった。 274 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 20:01:56 ID:t4Nf0XJO どっきり撮影は監督の演出になるのかなぁ でも俳優の演技にはならないよねぇ 275 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 20:29:23 ID:ZpR8iIqJ トリビアでも何でもないけど クリストファー・ウォーケンのデッド・ゾーンで スリーピー・ホロウの話を生徒にしてたけど その16年後に自分が首なし騎士を演じるとは夢にも思うまいてと笑ってしまった 276 :名無シネマさん :2005/05/24(火) 23:01:45 ID:/S74Ziqu >>270 正確には 「季違いじゃが、仕方がない」 獄門島 映画版より原作の方が面白いのは、季のせい? 277 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 00:36:43 ID:luCbt1md ttp://x51.org/x/05/05/2420.php 第一作目の「失われたアーク」の草稿を描いたランドルフ・フィルモア氏は、もともと 1977年、ジョーンズ氏のもとでボランティアとして発掘を手伝っていた人物であると ヴェンディル氏は話している。 「彼は私の名前"VENDYL"から最初と最後の文字をとって、主人公の名前を "ENDY JONES"としたわけですけどね。」 278 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 08:42:02 ID:Rburrc58 >277 これってネタサイトじゃないの? 279 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 09:28:46 ID:gWKyPkoW ネタじゃないよ 280 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 10:19:34 ID:nemVmUg9 >>276 なにげにネタバレじゃんw つーかさ、細かいこと言うようだが、あの坊さん「季ちがいじゃが・・」ってさ 普通は「季語ちがいじゃが・・」って言うよね、正史のミスリードは少しアンフェアw ん、なに?スレちがい? しかたがない、ならトリビアじゃw 基地外3人娘の一人を演じた浅野ゆうこは、あの役を演じる自信が無かった。 というか、そもそもアイドルの自分が今後女優をやって逝けるのか大変悩んでいたそうな。 そんな浅野を「獄門島」監督の市川昆が、陰になりひなたになりフォローしてくれたそうな。 結果、浅野の演技はそれなりの評価を受け、その後の女優業への礎となった。 めでたしめでたし。 281 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 10:34:21 ID:yLPhdeKO ブラックホークダウンの撮影は実はモロッコで行われた へえ連発で90へえいく予感!! 282 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 11:09:40 ID:SDmsz2GV 旬ネタで...宇宙戦争は、アルフレッド・ヒッチコックが映画化を希望したことがあり 一度、H・G・ウェルズと会ってミーティングしたことがある。 セシル・B・デミルも映画化を希望していた一人。 283 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 11:20:50 ID:SDmsz2GV セシル・B・デミルは、30年代パラマウントで、モノクロ、サイレントで 映画化することを決定して、映画化権を買ったが、企画は頓挫していた 50年代半ば、ジョージ・パルは、デミルに映画化する意思がないことを 確認した後、製作に着手。が、撮影二日後、サイレント映画の映画化権しか パラマウントは所持していないことに弁護士が気づき、撮影中断。 ウェルズの遺族と話し合った結果、わずかな追加出資で、カラー、トーキーでの 撮影が許可され、撮影は再開された 284 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 11:21:24 ID:SDmsz2GV >>283 宇宙戦争の話しです 285 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 13:32:44 ID:k8lovrZK >>281 そんなもん、90へぇ~も行くかよ。 へぇ~、モロッコなんだぁ~で一人1へぇ~のみ。 286 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 13:55:46 ID:yLPhdeKO >>285 そんなもん、90へぇ~も行くかよ。 へぇ~、モロッコなんだぁ~で一人1へぇ~のみ。 なんだかんだ言って3へぇもくれてるし わーい サンキュ 287 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 20:52:37 ID:NDf0tkwc >>280 家にある古い広辞苑には 気狂い 季違い  とある。どうやら季語が違うことを季違いといったらしい。 たぶん、季語を間違えた人をバカにしたのが発端だろう これを利用した、駄洒落トリックだったわけだ 288 :名無シネマさん :2005/05/25(水) 21:00:54 ID:N25BpnY9 政治評論家の田原総一郎は元・映画監督 桃井かおりのデビュー作を監督していた 289 :280 :2005/05/25(水) 23:16:00 ID:nemVmUg9 >>287 禿しくへ~X20 そうなんだ、いやぁオレ的ピンポイントトリビアだ。 アイザック・アシモフの言ってる意味を身をもって知ったよ、こりゃ快感だわw マジサンクス! 290 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 00:24:58 ID:US9+YJou スレ違いだけど、ついでに・・ 釣りキチ三平のキチは公式には ラッキーの「吉」ということになってる。 291 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 00:47:14 ID:IjyNughJ >290 今はそういうことになっている、 と書いた方がいいかもしれんw 292 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 07:40:15 ID:eqpd99Cx いまに「釣りバカ日誌の釣りバカは、『釣りばかりやってる人』の略」とか言われる日が 来るかもな。 293 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 14:16:51 ID:8ZoFsERO 野生の証明なんて、キ○ガイ連発で ブチぶち切れて、何言ってるのか分からんぞ 294 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 14:21:36 ID:pgF+GnyB いいネそれ! 295 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 14:33:42 ID:Ez//22Vz >>275 デッド・ゾーンでクリストファー・ウォーケンが授業で言っていたアーヴィングは 現代アメリカ文学作家のジョン・アーヴィング(サイダー・ハウス・ルールやガープの世界 を書いた人)で、スリーピィホロウの原作者はワトソン・アーヴィングだよ。 アーヴィング違い。 「この映画がすごい」でも、>>275と同じ間違いをしてたから勘違いしてる人 多いかもね。 296 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 15:03:51 ID:8ZoFsERO 二次大戦を描いた針の眼には、何故か原子力発電所のサイロが写っているシーンがある 氷の微笑には、ジーン・トリプルホーン演じるエリザベス・ガーナーという精神科医が出てくるが シーンによって、エリザベスの綴りが違っている。ので、間違いに気づいたスタッフは、エンド・クレジット IMDbデータ共に、Dr. Beth Garnerと、表している。 ショー・ガールで一箇所、車のガラスにカメラが丸々映っているシーンがある。 フォーン・ブースのネタは随分昔からあり、脚本家のラリー・コーエンは 一時期ヒッチコックに映画化の話を持ち込んだことが或る ダイハード2は暖冬だったため雪に恵まれず、石鹸を削って雪に見せかけているシーンがある 297 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 15:09:42 ID:E6MnG1SB >>296 「ヤンクス」でも映ってたな>原発 298 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 15:14:52 ID:t9IPc02i >>296 > ダイハード2は暖冬だったため雪に恵まれず、石鹸を削って雪に見せかけているシーンがある わざわざアラスカまで行ったのに? 299 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 15:17:01 ID:8ZoFsERO ミッション:インポッシブルでロンドン駅という名称が出てくるがロンドン駅という駅はない ハリウッド版ザ・リングには、冒頭女子高生二人が出てくるが、うち一人はウェスト・サイド物語の ジェット団のリーダー、リフを演じたラス・タンブリンの娘、アンバー・タンブリンである。 300 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 15:25:00 ID:8ZoFsERO >>298 このネタ確かキネ旬に載っていたんです。雪を求めて北上したにもかかわらず かなりの暖冬で雪に恵まれなかったので、石鹸を削って雪に見立てたという。 一箇所石鹸だとよく分かるシーンが、マクレーンと黒人空港スタッフが後半、敵のアジト 探し回るシーンで、車のボンネットの上に地図広げて教会を確認するとき、雪を払うんですけど これがどうみても石鹸なんです。 301 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 15:51:38 ID:L3o/pSO1 ホントに雪が石鹸なら食中毒なんか存在しなかったのに 302 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 16:47:31 ID:K9TAiU3B >>295 自分は275じゃないが勘違いしてるのはあなたの方。 「明日の授業はスリーピー・ハロウ。国語教師が悪魔に魅入られる話だよ。」 というウォーケンのセリフがある。 303 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 17:56:12 ID:M3pGObYn てか勘違いするわけないよな。 304 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 22:47:48 ID:gGtG8Fhk ポンヌフの恋人は当初製作費8億円でスタート 実際にあるポンヌフ橋で昼間ロケし、夜間シーンのみ セット撮影の予定だった 305 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 22:50:34 ID:gGtG8Fhk が、主演のドニー・ラバンが撮影前怪我をしてしまい 撮影は延期。実際のポンヌフ橋でのロケ許可の時期を過ぎてしまったので 昼間のシーン撮影もセットで行うため、セットを大幅に作り直すことになった 306 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 22:55:30 ID:gGtG8Fhk 河岸工事を行い水を引いて河を作り、対岸には建物を作り 樹を埋めるなどデコレーションを施した結果、数億円かけても 完成せず、プロデューサーの会社は倒産。一旦セット製作は中断された。 放棄されたセットにはハリケーンが飛来するなどで、ボロボロになっていたらしい 307 :名無シネマさん :2005/05/26(木) 23:02:21 ID:gGtG8Fhk その後別のプロデューサーが企画を引き取り、ボロボロになった セットを再建させて、何とかクランクアップさせた。製作期間3年、 掛かった費用は、当初のおよそ4倍の32億円ほどかかったそうです。 (筑摩書房刊/レオス・カラックスという本に経緯が詳しく載っているそうです) 308 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 00:29:51 ID:z6fUYvpk >>302 じゃないが、>>295が勘違いなのは確かだが、 295が勘違いしたのは「この映画がすごい」2000年9月号の新作ビデオ紹介で デッド・ゾーンでウォーケンがポーの大鴉の朗読の後に「次回はジョン・アーヴィングだ」という 台詞があると書いていたから。 と言うわけで295は多分デッド・ゾーン観てない、多分。 309 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 00:51:26 ID:af0I4nfl ジェームズ・キャメロンとSFXアーティスト、ロブ・ボーティンは旧知の間柄。 ターミネーターの時ボーティンは、キャメロンから声を掛けられたが 忙しかったので友人を紹介した。その友人がスタン・ウィンストン。 アビスのときも声を掛けたが、一足先に、リバイアサンの仕事を請けていた為 断られた。 310 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 01:21:30 ID:KbuzubKA おまえら、キネ旬だのimdbだのからのパクリネタばっかりでもううんざりなんだよ たまにはこんなオリジナルなネタ投下してみろ 山本晋也は、かつて映画監督だった どうだ?まいったか!がはははは 311 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 01:33:11 ID:af0I4nfl >>310 まいったm(_ _)m シベ超のどんでん返しなみに!! 312 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 04:01:14 ID:5FP64MeL >>310 ま、まじでー!! ウソ(・A・)イクナイ! 313 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 06:10:19 ID:F7aZI0Ud >>311-312 「猿に餌を与えないで下さい」 314 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 20:10:00 ID:VD4yVQJX フラッシュ・ゴードンは、製作者のディノ・デ・ラウレンティスが クイーンのファンだったため、クイーンが音楽を担当することになった 315 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 20:34:56 ID:VD4yVQJX ジョルジオ・モルダーはフリッツ・ラングのSF映画メトロポリスを 自宅で見ていて、偶然掛けていたロックが画面に妙にマッチしていることから、着色 音楽をつけることを思い立った。モルダーが、全世界配給権を得ようとしたときの ライバルが、デビッド・ボウイ。モルダーは、フレディ・マーキュリーに主題歌を依頼したが クイーンのレディオ・ガ・ガのPVに、メトロポリスの映像を使用できることを条件にフレディは 承諾した。 316 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 20:36:29 ID:VD4yVQJX あとごめん、ロックバンド、デュラン・デュランって、バーバレラのマッド・サイエンティストが ネーミングの由来って、あってますか? 317 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 23:09:06 ID:mbfpOym4 >>316 あってます 318 :名無シネマさん :2005/05/27(金) 23:13:02 ID:VD4yVQJX >>317 ありがとう 319 :名無シネマさん :2005/05/28(土) 22:41:38 ID:F8D30y8b 意外な板にもトリビアは転がっているものだ。 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1100272696/318-319n 320 :名無シネマさん :2005/05/28(土) 23:04:14 ID:JY7R/m14 ゴジラ関連って色々ありそうだな 321 :名無シネマさん :2005/05/29(日) 13:30:27 ID:XYEn0etX 松竹の看板女優である岩下志麻を、寅さんシリーズのマドンナに登場させなかったのは 山田洋次監督が岩下志麻を嫌いだから 322 :名無シネマさん :2005/05/29(日) 13:57:14 ID:aTWl2aZM OO7DR.NOの最初の邦題は 007医者はいらない だった 323 :名無シネマさん :2005/05/29(日) 19:37:39 ID:cmIXsmnF 博士の異常な愛(略 324 :名無シネマさん :2005/05/30(月) 20:44:54 ID:H/4QLMUZ >>321 岩下志麻より、旦那となんかあったと推測してしまうw 325 :名無シネマさん :2005/05/30(月) 20:52:44 ID:Vr3dqKbm >>314 追加トリビア その音楽の出来は最悪だったのだが 映画も最悪だったのでおあいことなった >>315 追加トリビア そして、そのPVの出来は最悪であった だがアナザーワンバイツザダストや愛と言う名の欲望に比べればかなりマシであった 326 :名無シネマさん :2005/05/30(月) 22:07:06 ID:aPXPfLgj フラッシュゴードンの曲は 後に日本のアニメ「Theビッグオー」にモロパクされた。 327 :名無シネマさん :2005/05/30(月) 22:36:31 ID:8x/yJuJt >>325 それはトリビアではなく君の私怨ではないのかw 328 :名無シネマさん :2005/05/30(月) 23:05:30 ID:NML1Q/5q 前も書いてたけど、マッドマックスの音楽担当は ブランアン・メイ(すでに他界)という人だけど、クイーンのギタリストとは 同姓同名の別人。 マッドマックスとネバーエンディング・ストーリー2のジョージ・ミラーも一時期混同されていたことがある。 329 :名無シネマさん :2005/05/30(月) 23:14:01 ID:NML1Q/5q スピルバーグとジョン・ランディスは当初親友同士で ブルース・ブラザーズにスピルバーグが出たり、トワイライト・ゾーンを 共同で製作したりしていた。が、ビッグ・モローの事故死の時、一緒に 裁判で戦ってくれるとばかり思っていたランディスに対して、 スピルバーグは、自分には一切責任はないと主張したため、関係は悪化。犬猿の中になってしまった。 330 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 03:27:00 ID:K/K3kOi9 フリッツ・ラングの「月世界の女」には 若き日のフォン・ブラウンも美術スタッフとして参加している。 ちなみにロケット打ち上げの秒読みはこの映画が始めた風習。 331 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 18:29:13 ID:D42LcB1l ダイハードのナカトミプラザは20世紀フォックス本社ビルだが 新・猿の惑星にも出てきている 332 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 18:43:39 ID:D42LcB1l ジョン・マクレーンとマーティン・リッグスは設定上、同じ銃(ベレッタM92FS)を使っているが、 同じプロップ・ガンを使っているらしい 333 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 18:45:50 ID:D42LcB1l ミラ・ジョヴォヴィッチはデビュー前、ヴィッチがスラングのビッチ(メス犬)を 連想させるので、改名しろといわれたことがある 334 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 18:48:17 ID:uqelQi7V ショーン・コネリーはボンドを演じていた頃から しでにズラだった。 335 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 18:49:39 ID:DAoshl1n 『ダイ・ハード』のラスト、悪のボスのアラン・リックマンが高層ビルから 落ちるシーンは、実際にリックマンを10メートルの高さから落として撮 影したものを合成素材にしている。 このときスタッフはリックマンに「1,2の3で落としますよー」と言ってお きながら、「2」で手を離した。 だから、あの落下するときのリックマンの恐怖の表情は素。 336 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 19:28:00 ID:fgPAlhZn >>335 これ聞いたことある。 337 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 19:29:55 ID:fgPAlhZn ダイハードのラスト、レジナルド・ベルジョンソンが、アレキサンダー・ゴドノフを 射殺するシーンにかかる音楽は、エイリアン2の音楽が流用された。 338 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 20:27:01 ID:DNKyQG+o >335 この手のびっくり作戦はよく聞くけれど、 恐怖のあまり、俳優が心臓発作をおこしたりして、死んじゃったらどうするんだろ。 339 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 20:57:06 ID:fgPAlhZn >>338 邦画、誘拐でも、何キロですからと渡哲也がスタッフから聞かされていた重さより 実際は重たかったらしい。バッグの重さ。 340 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 20:58:23 ID:fgPAlhZn エイリアンでもチェスト・バスターが胸食い破って出てくるシーン キャスト知らなかったので、まじでビビってる 341 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 23:36:39 ID:gEtqEbKL >>333 これはガセだろう?ヴィッチとビッチを聞き間違える英語ネイティブはいない 342 :名無シネマさん :2005/05/31(火) 23:56:37 ID:fgPAlhZn >>341 本当だよ。雑誌に載っていた 343 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 00:43:05 ID:1KbjyAP/ んなこと言いはじめたらロシア・東欧系の女優は売女(bitch)だらけになってしまう罠w 344 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 00:43:57 ID:1KbjyAP/ エリン・ブロコbitch w 345 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 01:14:56 ID:oC4/5HDs すといこビッチ 346 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 01:17:55 ID:0dXMviBO >>342 >雑誌に載っていた 雑誌に載ってるからって、本当とは限らんぞw そもそも、雑誌記者なんて……(以下自粛 347 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 01:22:12 ID:nwo/Mlag >>346 うーん、そっか。雑誌には載っていたのだが。 違っていたら申し訳ない。 348 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 02:20:27 ID:0dXMviBO >>347 まぁ、そういう間違いは普通しないが、"あえて"間違う人はいるかもしれない。 349 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 03:18:18 ID:0DNHes2B ビックモローの死ぬシーンってヘリのやつだよね。 昔は「決定的瞬間」でよくやってたなあ。 確か抱えてた子供2人も死んだんじゃなかったっけ。 350 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 03:21:30 ID:0DNHes2B ニコラスケイジは付け毛。 見た目に違和感がないようなのを付けてる。 351 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 04:08:22 ID:oC4/5HDs なんとなく馬の毛のような気がする。 なんとなくだけど。 352 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 04:24:02 ID:d79f27rj 『スターウォーズ』EPⅠ、Ⅱ、Ⅲで”オビ・ワン・ケノービ”を演じたユアン・マクレガーのおじさんは、 EPⅣ、Ⅴ、Ⅵを通して生き残る反乱軍のパイロット”ウェッジ”を演じたデニス・ローソン。 ユアンは子供の頃、あの『スターウォーズ』に出演してるおじさんが大の自慢だった。 だから自分が”オビ・ワン・ケノービ”役で出演することになった際も、一番にデニスおじさんに報告しに行った。 ところが、そこでおじさんに言われたのは次のような一言だったそう。 「やめとけ」 353 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 11:06:09 ID:golhBDXb >>352 これ聞いたこと或る 354 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 11:28:16 ID:f68ANngj >352 ユアン可愛そー シュレックでフィオナ姫が豪快にしているゲップは キャメロン・ディアス本人のゲップ 355 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 16:40:12 ID:golhBDXb >>352 アレック・ギネスも似たような事言っていた。レオもタイタニック出たこと後悔しているみたいコメント最近していたな でも今仕事選べるのは、タイタニックの成功あってだと思うけど。 SWが、かりにこけていたら、デニス・ローソン、アレック・ギネスともそのような発言はしなかったでしょうね 356 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 16:43:50 ID:golhBDXb スター・ウォーズって、ルーカスの嫁が編集やって、オスカーもらっていたな。 最初、SW全米公開館が32館ほどの規模で、ルーカスはオオゴケして酷評されることを 恐れてハワイに逃げてきていた。スピルバーグもハワイに来ていたので、ふたりで 砂浜で構想を語り合っていたのが、レイダース。 357 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 16:59:40 ID:golhBDXb >>231 遅レスで悪いが、これ本当にいい話だな 358 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 18:01:59 ID:mbtQAVLH >>340 でもさすがと思うのは俺だったら 「何だよこれ~マジ聞いてないっすよ~」とか言ってしまうからな 演技中止してテレ笑いしたり 359 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 18:12:49 ID:5snaIDSO >>355 アレック・ギネス曰く「幾多の秀作に出演したが、最近聞かれるのはこの映画の事だけだ」 ユアン曰く「SWは面白い経験だったけど、仕事の一つに過ぎない。なのにSWヲタったら狂ってるよ。口を開けば  『フォースと共にあらんことを』だってw 現実と虚構の区別が付いてないんじゃない?」 360 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 18:23:57 ID:golhBDXb タイタニック、スター・ウォーズが失敗していたら、発言しなかったと思うけど。 ユアンは問題発言多い。ID4みたいなクソ映画に出るぐらいなら、崖から飛び降りるとか言っていたし。 黙っとけ>ユアン・マクレガー。 361 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 21:53:20 ID:ENpmGA4T ユアンはちょっとアレなだけなんです、生暖かく見守ってあげてください。 そういや少し前に、「ムーラン・ルージュの続編やりたい」とか よくわからんことほざいてたな……('A`) 俳優としては嫌いじゃないがな、俳優としては。 362 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 22:12:24 ID:iayWyZ0X http://ja.wikipedia.org/wiki/アラン・スミシー 「アラン・スミシー」は、なんらかの理由で監督名が使用出来ない場合クレジットされる。 と、いうのはガセ。 363 :名無シネマさん :2005/06/01(水) 22:25:11 ID:oC4/5HDs 今日のニュースでディープ・スロートが出ましたねえ 364 :名無シネマさん :2005/06/02(木) 10:59:11 ID:Qbg4NdCS >363 やっぱり、噂どおり彼だった。 ちょっとしたヒーロー出現だけど、 共和党系のメディアではそっけない扱い。 365 :名無シネマさん :2005/06/02(木) 11:57:22 ID:jSz5lpMK ウォーターゲート事件か 366 :名無シネマさん :2005/06/02(木) 20:09:20 ID:ZbuzGkgI エイドリアン・ブロディは「戦場のピアニスト」でアカデミー賞を取ったが、 授賞式で監督に感謝の言葉を述べなかったため、ポランスキー監督は 「くそがきめ!もう2度とやつと仕事をするもんか!」と言った。 367 :名無シネマさん :2005/06/02(木) 20:28:01 ID:ZNbIBsSy あいつキスのことしか頭になかったもん 368 :名無シネマさん :2005/06/02(木) 21:21:45 ID:8AvCjJfH >>363-365 今回の発表で、赤恥をかいた映画ってあるかなぁ? 全く違う仮説立てた作品とか、なかったけ。 ああJFK事件も真相早く明るみに出ないかな! 369 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 07:43:32 ID:0Vz/Btvo でも今になって出てきても「なんで今更?」って思うよなあ。 本人もうヨボヨボだし… 370 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 08:10:14 ID:4wNZeQbd >>329 そんなことないよ 昨日家の近所の焼き鳥屋で2人で飲んでたよ 371 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 09:06:23 ID:v6tTs2YV >369 日本のように、墓の下まで持っていくのが美談ではなくて、 すべてを告白して神の御許へ、だ。 372 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 09:28:54 ID:/oE2XhFs >>362 矢立 肇の方がヘーだった。 このオッサンいくつやねん、と思ってた。 373 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 10:34:09 ID:KbFRpoBV >>368 ディープ・スロートの正体はアホ女子高生二人組(そのうちひとりは キルスティン・ダンスト)だった、っていう映画ならあるけどね。 『キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!』ってやつ。 >>362 で、なんでガセ? 374 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 11:22:17 ID:/aYdWqfJ >>369 回顧録出版 375 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 12:02:02 ID:7S/BjAgG 男は自分にリスクがどれだけあるかで判断するもんだ もう年だからいいばいと思ったんだべえ 376 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 14:46:45 ID:0+OqwPMB リチャード・ギアはジョン・マクレーン候補だった。 377 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 14:52:58 ID:0+OqwPMB ブリットで、撮影を円滑にするため、歩行者を誘導している 本物の警官が写っているシーンがある。 378 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 14:58:54 ID:0+OqwPMB マルチェロ・マストロヤンニはテレビで映画を見ていて あまりの面白さに翌日撮影所で昨日テレビでスゴイ映画を見たぞと喝采したことがある その映画はスティング。 379 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 15:05:00 ID:LamjimuX 70年代前半まで街頭ロケはイイカゲン。 7アップスとかフレンチコネクションでも見物人が見切れてる。 まるで香港映画。 380 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 15:48:27 ID:0+OqwPMB セブン・アップスとかマシンガン・パニックとか突破口とか結構有名なのに 見れない映画多いな(´・ω・) 381 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 15:56:59 ID:0+OqwPMB 昨日NHKBSで狼たちの午後やっていたけど、原題は dog day afternoonで、意味は、犬が舌を出すようなけだるい熱い夏の午後、という意味の慣用句らしい。 382 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 17:13:28 ID:/aYdWqfJ >>381 それはトリビアか? 383 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 17:14:11 ID:Az2BG4h1 >>381 http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1092960592/213 >213 名前:名無シネマさん メェル:sage 投稿日:04/12/18 09:50:56 ID:wDFk6CXI >もともとは「Dog Star Day=おおいぬ座シリウスの日」で、8月10日前後の >暑い盛りを指すそうな。その頃はシリウスと太陽がほぼ同時刻に昇る時期 >なんだと。 >「Dog Day Afternoon」を「犬(たち)の午後」と訳すのは「Indian Summer」を >「インド人の夏」と訳すようなものだ。ただし、邦題を付けた者が分かっていて >敢えてダブルミーニングで「犬→狼」と水平思考した可能性は高い。 384 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 17:30:02 ID:0+OqwPMB >>383 すまねえ、間違って覚えていたようだ。あいすみません。m(_ _)m 385 :383 :2005/06/03(金) 17:40:52 ID:Az2BG4h1 >>384 ん?間違ってないよ。 『~けだるい熱い夏の午後、という意味の慣用句』で正しい。その元をただせば>>383に転載したことから来てるってだけ。 386 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 18:11:28 ID:mlKu0ZiV スティーブン・スピルバーグ製作、ジョー・ダンテ監督の『グレムリン』。 冒頭のチャイナタウンでボンネットを開けられエンジンルームを 覗き込まれている車が登場するが、この車の名前が「グレムリン」。 1970年にAMCから登場したセダン。2ドアと4ドアのものがある。 ttp://images.google.com/images?q=AMC%20Gremlin&hl=ja&lr=&client=safari&rls=ja-jp&sa=N&tab=wi 387 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 18:21:45 ID:fhXIjiMJ >>367 キスって? 388 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 19:05:46 ID:npAVs6gA ミラ・ジョボヴィッチの本名は、ミラ・ヨボヴィッチ 389 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 20:39:48 ID:3YWnEE1M >>388 「本名」じゃなくて「本来の呼び方」だよな。 バイオ・ハザードのコメンタリーで、「ヨヴォビッチ!、ヨーヴォビッチ!!!」って連呼してる。 390 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 20:45:29 ID:cD3v4YsQ http://my.minx.jp/dangerzone 391 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 21:02:39 ID:v6tTs2YV >375 小心で、計算高いだけジャン。 「男は」なんて一般化しないでくれる。 392 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 21:07:44 ID:jQKUyDA9 戦国自衛隊1549に自衛官役で鈴木京香が出ているが、制服の衣装合わせのとき 実は、自衛隊の制服を着るのは今回が初めてじゃないんです、と監督に言ったらしい ゴジラ映画の監督したことある手塚は、サトラレですか?と、ちょっととぼけてみたが 鈴木は、いえ、もっと前なんですwwwと答えたらしい、 これって、ゴジラVSビオランテに、鈴木が女性自衛官役で出たときのことですね。 393 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 21:28:22 ID:VWovuWxa スーパーX2のオペレーター役か 394 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 21:33:59 ID:jQKUyDA9 >>393 確かそうだったはず。台詞が一言だけで、高嶋政伸に、ゴジラが...だけだったような。 395 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 21:39:13 ID:vSZcoSc4 >>394 「スーパーX2は第二滑走路へ。繰り返す、スーパーX2は第二滑走路へ」 「只今巡航速度マッハ1で順調に飛行中」なんてセリフもあった 396 :名無シネマさん :2005/06/03(金) 21:45:14 ID:jQKUyDA9 >>395 そっか。ありがと。久しぶりに見たくなった。 397 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 00:35:25 ID:Dg0ZFxtb 原作者の怒りを買った「ネバーエンディング・ストーリー」は ペーターゼン監督がU・ボートで各国映画賞を受賞うきうき状態の時に、 娘(幼稚園児)にパパの映画わかんない~、つまんな~ぃ、とのたまわれ 新規一転(おいおい)撮っちゃったらしいとの噂。 さらに1作目を酷評し、2作目を「原作に近い」と評価した作者も、 一作目の内容に憤慨したことに対して原作と映画は別物というような読者の批評を受けて 割り切ることにしたというコメントをしているらしい。 398 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 00:40:21 ID:LlZgOnrB >>397 これ聞いたことある。 399 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 00:41:05 ID:LlZgOnrB 似たようなエピソードで、アン・ライスの 夜明けのヴァンパイアがあった。 400 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 01:15:42 ID:pYvucrCs >>399 前「トムクルーズ?ありえない!!」 後「すてき!ばっちり!」 ってカンジだったらしい、ってやつ? 401 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 01:43:34 ID:LlZgOnrB >>400 そう。公開後、謝罪の手紙をクルーズに送ったとか。 アン・ライスは、リドリー・スコット、ルトガー・ハウアーで最初撮って欲しかったらしい。 402 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 02:01:01 ID:zOzBe2OF あの映画こそキアヌリーヴスがピッタリと思ったんだけど 前にドラキュラ出ちゃってたしな 403 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 02:41:51 ID:OXIomEVU リヴァーも出るはずだったけど、死んじゃったんだよね。 404 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 03:15:43 ID:Qz6TMmZd インタビュアーの役だっけ? >リバー・フェニックス 405 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 14:29:56 ID:zOzBe2OF >>404 そう。役がころがりこんだスレイターは最近事件起こしてばっかり。 アントニオ・バンデラスにも納得いかないなあ。 なんで、健康そうな俳優ばっかり使ったんだろう。 キャスティングディレクターの采配か。 406 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 20:32:36 ID:QI3kEfa/ 島田検定、SWのトリビア出た 407 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 20:41:52 ID:2AiwuAYQ スターウォーズ帝国の逆襲でダースベーダーがルークに「私がお前の父親だ」と教える衝撃のシーンが公開前にばれてしまわないため、ルーカスは一計を案じた。 それは、ダースベーダーのセリフを「お前の父親は帯湾が殺した」というセリフで撮影をし、公開直前に密かに別録りしたジェームスアールジョーンズ声を本当のセリフで入れ替えた。 こうして、秘密は公開まで守られたのだ! 408 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 21:15:07 ID:QI3kEfa/ >>407 ひえええー!よく知ってるなあああ!ルーカスフィルムの役員? 409 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 21:34:33 ID:2AiwuAYQ ルーカスです。 410 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 22:30:10 ID:8RSR6aRc >>407今日テレビでやってたネタやん・・ 411 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 23:25:41 ID:2AiwuAYQ >>410 >>406 412 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 23:36:24 ID:rkky+5ag 子門真人が歌う「スターウォーズ」のレコードがあった。 413 :名無シネマさん :2005/06/04(土) 23:41:07 ID:2AiwuAYQ マイケル富岡はヤキソバンだった。 414 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 02:34:02 ID:YQNswd3+ >>412 あれって子門真人だったノカ!! 415 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 03:42:27 ID:DZOSJg9c 「スターウォーズ」のレコードといえば 今公開中のガンダム映画の昔発売されたサントラのジャケットが もろスターウォーズのパクリでうけた 何かの冗談だと結構長い間思ってた 416 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 12:16:47 ID:8ziNnUch ジョージ・ルーカスは元レーサー志望。が高校生のとき 事故を起こしてしまい断念した。THX-1138を見ると ルーカスがスピード狂なことがよく分かる。 417 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 13:14:22 ID:knDIF+Rm 『スタートレック2:カーンの逆襲』 『スタートレック3:ミスター・スポックを探せ』 上記の二作にはカーク提督の自宅が出て来る。 サンフランシスコ湾を一望できるなかなか良い家ではあるが あの背景画は『タワーリング・インフェルノ』のために描かれたもの。 予算削減のためにこのような策がとられた。 両作のカーク提督の自宅のシーンが夜に設定されているのは 実は背景画がもともと夜用のものしか無かったため。 418 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 13:32:55 ID:knDIF+Rm 使い回しネタでもう一つ。 世紀の名作『風と共に去りぬ』。 前半の見せ場の一つであるアトランタ炎上のシーンで 主人公二人を乗せた馬車の後ろで豪快に燃え落ちる建物があるが これは実はこの映画のために建てられたセットではない。 もともとはRKOの名作『キングコング』のために建てられたセット。 コングのいる島で原住民の村にあった城壁のセットである。 『キングコング』公開後も解体費用が嵩むためRKOスタジオの敷地内に 建てっぱなしになっていたものをセルズニックが安く買い受けた。 ちなみにセットの点火ボタンを押したのはセルズニック自身。 この撮影の時までスカーレット・オハラ役の女優が決まっていなかったのは有名な話。 ロングショットで馬車の上に乗っているのは吹き替えの女優。 よくみると体つきが全然違う。 女優捜しが難航したあげく自ら「見切り発車」で点火ボタンを押したセルズニック。 呆然と焼け落ちるセットを眺める彼に「君に会わせたい人がいる」 と後ろから声をかける者が。振り返った彼の目の前には 炎に照らされたスカーレット・オハラそのものが立っていた。 セルズニックの回想に登場する話だが、映画以上に出来過ぎな話という気はする(w 419 :BiSHOP@出張中 ◆T4zNduZqFA :2005/06/06(月) 13:48:22 ID:EJ4S9dCA >>316 もう見てないと思うけど、念のため補足。 バーバレラの学者は“デュラン”で、それを“デュラン・デュラン”にしたのは バンドのメンバーのアイディア。 ただ、最近の吹き替えでは、「この科学者が元ネタなんだョ!」と 強調するため、バーバレラが「わたし、デュラン・デュランを探しているの」と 喋っている。 420 :BiSHOP@出張中 ◆T4zNduZqFA :2005/06/06(月) 13:52:51 ID:EJ4S9dCA あ、あと、ハリポタのダンブルドア校長の中の人が 出演を渋っていたのを孫にせがまれて承諾した。 んで、生前のメイキングのインタビューでも実にイヤそうだった。 と言うトリビアを、役者の名前を補って誰か補完してください。 一方、ミラ・ジョボビッチは自身がバイオハザードを遊び倒していて 映画出演も即諾したというが、これはリップサービスの可能性もあり、 ガセビアかもしれない。 421 :417-418 :2005/06/06(月) 14:03:45 ID:knDIF+Rm 同じく世紀の大作、1959年版の『ベン・ハー』。 この映画の最大の見せ場と言えば戦車(チャリオット)レースのシーンであろうが そのハイライトの一つにクラッシュした戦車の残骸を飛び越えようとした ベン・ハーの乗る戦車が残骸に跳ね飛ばされ、彼が戦車から落ちそうになるシーンがある。 ベン・ハーのスタントを演じたのはジョー・カナット。 『駅馬車』の伝説的なスタントをこなし、本作でスタント・コーディネーターを務めた ヤキマ・カナットの息子である。 当初の予定ではカナットの乗った戦車は残骸を華麗に飛び越える筈であった。 しかし馬がリハーサルと違う挙動をとったため、接触事故が起きてしまい カナットは落馬寸前という事態に相成った。 本来ならNGである筈なのだが、難なく飛び越えるより迫力があるため チャールトン・ヘストンの芝居をNGに合わせる事になり、あのシーンが生まれた。 完成した映画では判りづらいが、残されたスチール写真では 観客役のエキストラ達がリハーサルと違う事態にマジで驚いているのが判る。 422 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 14:34:13 ID:8ziNnUch ヤキマ・カナットは、ベンハーで第二班監督してますね。チャリオット・レースのシーンは 映画史上最もよく出来た編集シーンとして、どこかの美術館に保存されているはず。 423 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 14:39:44 ID:8ziNnUch キング・コングは、当初、世界八番目の不思議が題名になるはずでした。 キング・コング見て映画界志したSFXアーティストが二人いて、ひとりは円谷英二 もうひとりは、レイ・ハリーハウゼンだったと思う。 セルズニックネタで...ヒッチコックを米に招いたのはセルズニックだったが 映画のプランを二つ示した。タイタニック物とレベッカ。群像劇が苦手だったヒッチは レベッカを選んだ。ジョーン・フォーティンが主役を演じたが、ビビアン・リーも主演候補でした。 424 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 14:44:17 ID:8ziNnUch ベン・ハーは、イタリアのチネチッタ撮影所で撮影されたが、同時期 オードリー・ヘップバーンの尼僧物語も、同撮影所で撮影されていた。ので ワイラーとは面識があったので、ローマの競技場の観客でヘップバーンがカメオで 出ていると公開当時噂が立った。が、これはまったくの事実無根で、デマだったらしい。 425 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 15:58:37 ID:HLTErIQT >>420 名優リチャード・ハリスは孫に「ハリポタに出ないんだったら口きかない」と脅され、渋々出演を決めた。 ミラ・ジョヴォヴィッチは本人もゲーム好きだが、弟がバイオハザードの大ファン。 「お姉ちゃん『バイオ』に出るわよ」で相当株が上がった。 426 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 22:15:00 ID:HEvDE9vH >>416 のネタは、THX…のDVD特典映像を見ればよくわかる。 427 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 22:38:03 ID:8ziNnUch ハリー・ポッターはスピルバーグ×ハーレイ・ジョエル・オスメントでも 企画があったが、原作者が猛反対して流れた 428 :名無シネマさん :2005/06/06(月) 22:38:32 ID:Dz6S/IRV >>415 これ? ttp://www.m-net.ne.jp/~annie/SympZG.jpg 429 :名無シネマ@上映中 :2005/06/07(火) 12:10:06 ID:Zh5zQ9ia 「男たちの挽歌」「ミッション・インポッシブル2」「ペイ・チェック」のジョン・ウー監督は    極度の高所恐怖症である! DVD「ミッション・インポッシブル2」のオーディオコメンタリーより 430 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 13:20:14 ID:5aXTfhTb >>412 A面が「スターウォーズのうた」。 ディスコ調にアレンジされたJ・ウィリアムスのテーマに乗せて ♪ゆ~け~ 遥か遠く~ 銀河系を~ 超えて~  飛べ~ 王女レイア~ 救うのさ~ 必ず~   燃え上がる正義の焔 暗い空を焦がし~   宇宙の平和守るため ダースベイダーを滅ぼすぞ  ゆ~け~ ルークには~ キャプテンが~ ついてる~  飛べ~ ファルコンよ~ 星くずを~ 蹴散らし~ ・・・と(以下略)で続く。 公開前にデッチ上げられた便乗商売で、確か版権の問題で 出版停止になったと記憶しているが、昔のことなので定かではない。 何しろ映画を見ずに歌詞を描いたであろう作詞者の勘違いぶりが楽しい一曲。 聞けばハズカチさで悶絶すること確実。 B面は「たたかえ!ルーク」 なのだそうだが、こちらの方は詳細不明。 431 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 13:36:25 ID:vE58k8SR >>417 ウィリアム・シャトナーは空手を学んでいて、アメリカの空手雑誌の    表紙を飾った事がある。       432 :430 :2005/06/07(火) 13:47:51 ID:5aXTfhTb ちなみに『スターウォーズ』第一作公開当時は家庭用ビデオデッキなど無い時代。 家で映画を追体験するには、パンフレットを見たりノベライズ版を読んだり サントラを聴くくらいしか手がなかった。 で、そんな時代に時々発売されたのが「ドラマ版」というレコード。 台詞や効果音や音楽を編集し直してラジオ・ドラマ仕立てにしたものだ。 このようなレコードが出るのは人気のある映画に限られていて輸入盤が主であったが、 『スターウォーズ』の場合は人気に乗じて日本語吹き替え版が発売された。 もちろん、このレコードのオリジナル・キャスト。 ニッポン放送でラジオドラマとして放送された事もある。 ルーク:神谷明 レイア:潘恵子 ハン・ソロ:羽佐間道夫 ベン・ケノービ:納谷悟朗 C-3PO:三橋洋一 モフ・ターキン総督:山田康雄 ダース・ベイダー:辻村真人 という顔ぶれで、ナレーション担当が広川太一郎だったりなんかしちゃったりして。 このナレーションがなかなか盛り上げてくれる。 433 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 14:02:51 ID:X0cmuY1M 「オビ・ワン・ケノービ」 → 帯・one=一番・黒帯? 「ハン・ソロ」 → 半蔵(服部?) 「ルーク・スカイウォーカー」 → スカイウォーカー(空飛び)=猿飛(佐助?) 434 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 16:13:55 ID:N8Osc4n3 >>432 テレビ初回放映版が ルーク 渡辺徹(痩せていた頃) レイア  大場久美子 ハン  松崎しげる  で、随分酷評されたな。 そのレコードのキャスティングでよかったのに。 松崎しげるは、映画版コブラで宇宙海賊の声やっていたので 採用されたんだろう 435 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 16:19:29 ID:Of5pNwwM >>433 推測だがハン・ソロのソロは「ひとり」=一匹狼(いつもチューイが側にいるけど) スカイウォーカー=空を歩く人、特に日本語から来てる訳ではないかと。 ケノービ→Ken-do(剣道)→ Ken-od(最後の音節をひっくり返す)→ Ken-ob+i(文字を逆さにして母音を追加)…考え過ぎ? 436 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 16:23:14 ID:N8Osc4n3 クワイ・ガン・ジンは、開眼人、 アミダラは 阿弥陀 ジェダイは 時代劇からでしたっけ。スター・ウォーズのキャラって オズの魔法使いから随分引用されてますね 437 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 17:12:13 ID:rFW465q+ 映画配給会社GAGAの初配給映画は「死霊の盆踊り」 438 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 17:33:29 ID:l/clc0Mk >>437 へー それで当てたんだ 439 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 17:36:18 ID:N8Osc4n3 江戸木純が発掘したんだっけ。死霊の盆踊り。 東京国際ファンタに出品しようとして断られたという。 が、隣の映画館で、上映することが出来て、 監督のACスティーブンも、そのとき来日している(随分喜んでいたようだが) エドウッドブームが起きる随分前なので、ビデオ店に残ってないところが多いのも残念。 440 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 17:43:54 ID:Y+R1O6yV SWの吹き替えといえば 劇場で吹き替えリバイバルしたときのやつが意外とよかった。 ルークが奥田瑛二でハン・ソロが森本レオ、そしてベイダーが南原宏治。 441 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 18:23:36 ID:rFW465q+ >>438 まぁ・・ある意味スゲー 442 :名無シネマさん :2005/06/07(火) 18:48:57 ID:3jNmAdVG >>430 しかもいきなり冒頭で子門が スタアァァ~~~~ウォォ~~~~ズ! って絶叫するんだよね。 443 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 11:13:10 ID:8XgGsglJ 猿の惑星 の原作者は日本軍の捕虜になったときの屈辱が 忘れられずに・・・ ってのはガイシュツでつか? 444 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 13:38:42 ID:v0OxJIEQ >>443 まだ出てない。ピエール・プールは、戦場にかける橋の原作者でもあったっけ 猿の惑星の脚本を書いたのは、ロッド・サーリング。 当初監督は、ブレイク・エドワーズだったらしい。 445 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 14:05:51 ID:bmdgYJQ6 >>443 「屈辱」って具体的に、その原作者は何をされたんだ? 446 :BiSHOP@出張中 ◆T4zNduZqFA :2005/06/08(水) 15:55:30 ID:HNc6Set2 >>445 黄色人種に支配されること。 これだけで当時のアメリカ人には死の屈辱。 ちなみに日米貿易摩擦華やかなりしころ、 『BTTF 2』で安サラリーマンになったマーティ・マクフライの上司は 日本人(フジツさん。富士通?)の設定。 当時の彼らの未来予想図として、日本人にアゴで使われるという 悪夢は、割と切実だったことがうかがえる。 447 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 16:33:13 ID:gsvaidWM >>445 「戦場にかける橋」見れ。 448 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 18:12:57 ID:aE8yjqUb 屈辱の体験が戦場に架ける橋になって ジャパンマネーの勢いが出始めた頃に 日本に経済支配される危機感を書こうと思ったが 人種差別を濁す為に日本人を猿に当てはめて猿の惑星にした あってる? 449 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 19:17:33 ID:qKoBXCpD >>448 「東洋の猿だと思ってたあいつらは、実は自分達と同じように独自の文化・文明を持っている」 差別と言うより啓蒙じゃないか?単なるカルチャーショックとか。 450 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 19:30:21 ID:zqaFyupA >>443 既出っていうか、有名だし…… 451 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:00:01 ID:G7yrlr5f 太陽を盗んだ男には香山リカが出演している 452 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:00:48 ID:YBvoQuDI 狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】 とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!! この法案の真の狙いは①政治的には、在日参政権反対の自民右派の消滅であり、 ②社会的には、2ちゃんねるをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺です。 民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。 一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!! ※※以下4つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ http://zinkenvip.fc2web.co★m/ http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/ ↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html ↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです! 全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります! http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi ↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、 国民の「人権擁護法」への反対意思を、とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい! 453 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:01:25 ID:YBvoQuDI 狂気の法案を拉致問題の安部晋三先生と阻止しよう!!【■■2ちゃんねるが消滅します】 とんでもない言論弾圧法案=「人権擁護法」が国会に提出されようとしています!!! この法案の真の狙いは①政治的には、在日参政権反対の自民右派の消滅であり、 ②社会的には、2ちゃんねるをはじめとしたネット世界の一般人の小うるさい言論の圧殺です。 民族(朝鮮・中国・韓国)/ 同和 /信条(宗教・層化・赤化)他に関する一切の差別的発言を禁じるという狂気の法律です。 一刻も早く、防戦する安部先生達に、日本国民の怒涛の援護射撃をお願い致します!!! ※※以下4つともアドレス中に★をはさんであります、★を消去の上、どうか必ずご覧下さい!!※※ http://zinkenvip.fc2web.co★m/ http://blog.livedoor.jp/no_gest★apo/ ↑↑【凶悪仰天法案の問題点&背景の全て】 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goik★en.html ↑↑【首相官邸ご意見フォーム】イメージと違って、ここは非常に効果ありです! 全部読んでくれます、投稿テーマで返事が変わります! http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/mey★asu-entry.cgi ↑↑【自民党目安箱】事態は急を告げています。文章は簡単でいいので、 国民の「人権擁護法」への反対意思を、とにかく 1 秒 も 早 く 党本部に伝えて下さい! 454 :443 :2005/06/08(水) 22:02:53 ID:JTk6JqWq やっぱ知ってる人イパーイいると思ってましたよ。 知る人ぞ知る話ですから。 じゃ、 ブルース・リーの「ドラゴン怒りの鉄拳」で、クライマックスに机から バク転してるのは、スタント時代のジャッキーチェンである。 ブルースはバク転出来なかった。それは実戦では不必要だったから。 かっこいいね。 「燃えよドラゴン」の前半のバク宙と、オハラ戦のバク宙も誰かのスタント。 455 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:08:43 ID:kWlIYpln 「ジョーズ」の主人公ブロディ署長役には当初スティーブ・マックイーンに声がかかっていた。 「シャル・ウィ・ダンス」は当初リチャード・ギアとニコラス・ゲイジに声がかかっていた。 456 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:13:12 ID:v0OxJIEQ 地獄の黙示録も最初、マックイーンだったな 457 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:13:18 ID:G7yrlr5f 太陽を盗んだ男には香山リカが出演している 458 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:15:11 ID:DWDJ9waq 「ヘリウッド」の美少年アップル君を演じていたのは 後のデーモン小暮 459 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:16:24 ID:v0OxJIEQ アマデウスには最終オーディションまで、ケネスブラナーが残っていたが落とされた。 モーツアルトをどうしても演じたかったブラナーは未だに不服に思っているらしい。 ブラナー監督のフランケンシュタインに、モーツアルトを演じたトム・ハルスが出ているのも 何かの縁か 460 :○ ◆dI4PH3Occ2 :2005/06/08(水) 22:30:15 ID:q0NkdMV0 >446  『猿の惑星』の原作者、ピエール・プールはアメリカ人じゃなくてフランス人。  捕虜体験のせいか日本人嫌いで、米ソに先んじて月面着陸を果たした日本人科学者が、 地球へ帰れなくなって月面でハラキリをする小説を書いたりしているそうな。 461 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 22:56:54 ID:at7xPB1x ついでに言うとピエール・プールはその後の世界情勢において人種差別=悪 と認識されるにつれ、自分がやり玉に挙がることを恐れたのか行く先々で 聞いてもいないのに言い訳めいた発言をして笑いをとっている。 462 :名無シネマさん :2005/06/08(水) 23:01:25 ID:DWDJ9waq 情けない奴だ。 俺のいつか生卵ぶつけてやる奴リストに追加だ。 463 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 00:01:34 ID:X/omKGK6 >>459 ハルスの演技を認めたんだろうね 464 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 00:19:37 ID:YJEyAOW0 そういやデーブ・スペクターは昔トム・ハルスによく間違われた、とごきげんようで言っていた。 465 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 00:53:25 ID:C9XClfrn 最終オーディションが不服ってネタは、沢口靖子、斉藤由貴でもあったな 第一回東宝シンデレラ・ガールに沢口が選ばれて、斉藤が落選。斉藤が わたしと沢口さんとどう違うのでしょうか?と東宝に手紙送ったとか。 沢口靖子て、大阪の女子高生の頃から沿線沿いで、美形ぶりで 有名で、ある日電車に乗っていたら、見知らぬ男子高校生が目の前に来て、 すみません、あなたのファン・クラブをつくりたいとおもうのですが いいですか?とマジ聞きされたとか。 466 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 02:22:36 ID:wDAcgHHy >>465 それ嘘らしい ファンクラブも兄弟が作って既成事実にしたらしい。 じゃあトリビア 沢口靖子は堤の愛人 467 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 02:24:40 ID:C9XClfrn >>466 そうなの?前、アイドル雑誌に、沢口が答えていたぞ 468 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 02:27:50 ID:hE6KOEu3 「パニックルーム」でジョディー・フォスターの元旦那の妻役は二コール・キッドマン がやっていた(電話だけのカメオ出演) 元々ニコールがやる予定だったそうな。 469 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 02:30:31 ID:hE6KOEu3 >>468 補足スマソ・・・ジョディの役をです。 470 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 03:56:56 ID:RbsNCMnp 黒柳徹子がNYの演劇ワークショップ?に短期留学してた頃 友達 に なったのが F Murray Abraham  後に 俺サリエリ役掴んだ、と電話あったそうだ。 471 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 12:56:00 ID:p4Yq2ISl >>466 迫られてたけど断ったって話だけど 472 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 15:21:52 ID:uqT/DWE0 淀川さんにまつわるエピソード 某評論家が若い頃、ある邦画を見て、どう受け止めたらいいのか分からず 悶々としていたらしい。淀川さんに相談に行ったら、淀川さん一言 「映画になってましたか?」と聞いたらしい。ハタッ!と思い当たって 「そういえば、映画になってませんでした!」と納得できたらしい。 後日、その某評論家が、カッコーの巣の上で、を見て感激した後、淀川さんに話しに言ったら カッコーを淀川さんは買ってなかったらしく、「ナッシュビルという映画の試写が今度あるので 席を確保したので、この映画を見て、もう一度カッコーに関して考えてごらんなさい」、と 言われて、半信半疑で見に行ったら、ナッシュビルのほうが良かったらしい。 473 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 15:25:00 ID:uqT/DWE0 黒澤明が亡くなった3ヵ月後ぐらいに、淀川さんも急逝されたんですけど 日曜洋画の淀川さんの最後の解説作品が、黒澤リメイクのラストマン・スタンディングでした。 474 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 19:24:32 ID:VHYb3oxC 「七人の侍」で三船敏郎扮する菊千代の被っている兜は国宝級の逸品 時代考証をしていた日本画家の前田青邨が、それを使った黒澤明に呆れたそうだ 475 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 22:17:00 ID:Bcup2AiV そー言えば、七人の侍で農民が来ていた服は作った衣装じゃなくて 本当にボロボロの服をいろんなところからかき集めたらしいね。 476 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 22:20:41 ID:LNcdOyQK しかも洗濯しなくてかなり臭かったらしい 477 :名無シネマさん :2005/06/09(木) 22:20:55 ID:AbOURw81 >>322 それは原作小説の話。 「Dr.No」の原書が「医者はいらない」という説明書き付きで古本屋で 売られていた、と言うだけの話。 478 :名無シネマさん :2005/06/10(金) 23:32:23 ID:IiZEdQFL ニコニコニコールニコちゃん ぎっちょだったのね。 今更知ったわ。 479 :名無シネマさん :2005/06/11(土) 02:05:04 ID:ndyc3zM7 有名人は左利き多いよね。 480 :名無シネマさん :2005/06/11(土) 02:39:38 ID:fKa/18NJ 「大脱走」のスティーヴ・マックイーンは戦時中本当に脱走していた、 とニュースでやっていた。 481 :名無シネマさん :2005/06/11(土) 09:15:43 ID:U06Anv/Q >>479 ジュリア・ロバーツもそう 482 :PEZ13 :2005/06/11(土) 16:09:39 ID:N0ps8P5p 映画「ターミナル」でトムハンクスが日本語?で 「そらぁ 納得いかんのう」と言ってます 本編12分あたり 空港内の施設 レッドカーペットクラブで 祖国のクーデターの様子をテレビニュースでみて レッドカーペットクラブの従業員に向かい 言っております 祖国のクーデターで空港内に閉じ込められる主人公の境遇に 当てはまった言葉になってます 483 :名無シネマさん :2005/06/11(土) 17:13:33 ID:xRrVF0y4 日本向けで入れられたのか 484 :名無シネマさん :2005/06/11(土) 18:10:06 ID:kTfiybAB なぜ、べらんめぇ口調なのか 485 :名無シネマさん :2005/06/11(土) 18:47:41 ID:ndyc3zM7 これはべらんめえっていうのかなあ 486 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 11:08:41 ID:YrPIsT5P 太陽を盗んだ男の香山リカは精神科医とは別人 487 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 11:31:17 ID:mS1zij6y 太陽を盗んだ男には戸川京子が出演している 488 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 11:50:38 ID:CGiT9Hp4 役者 タレント が無名時代 ナントカに出てた ってのはトリビアと言わない。 489 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 12:23:52 ID:mS1zij6y 言う。 490 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 13:22:12 ID:kjyL9uOp >>440 >SWの吹き替えといえば >劇場で吹き替えリバイバルしたときのやつが意外とよかった。 これって結構昔のやつ? ルーカスフィルムがオーディションして オリジナルの俳優陣の声に近いとされてるバージョンかな? 漏れ初めてSW観たのがそのバージョンだったんだよね~。 翻訳台本が今の吹き替え版よりも遙かに良かったと記憶しているが…。 491 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 13:52:31 ID:AdgP3Evt トムクルーズは 492 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 14:06:26 ID:/4ZGr4Pr 大林宣彦のねらわれた学園には、三留まゆみが出ている。 伊丹十三製作のスイート・ホームには、レベッカのNOKKOが出ているが、これは 伊丹と関係者が喫茶店で映画の打ち合わせをしているとき、偶然、店内にNOKKOがいて 挨拶されて、映画作るんですけど、良かったら出ますか?となって、出演した。 海燕ジョーの奇跡には、藤谷美和子が出ているが、途中でプッツンして帰ってしまったため 海外ロケ現場、フィリピンで、藤谷そっくりの女性を見つけて撮影した。 北野武のその男凶暴につき、で、武が延々と歩道橋を歩いてくるシーンがあるが これはクランクアップして編集したものの、ランニング・タイムが短すぎたので 尺を足す意味で、付け足した。 493 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 14:55:12 ID:mS1zij6y 手塚真のMOMENTには三留まゆみが出ている 494 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 15:28:09 ID:/4ZGr4Pr これは、ちょっと自信がないのですが(又聞きなので) ET公開時、来日したスピルバーグは日本の子供たちに人気がある アニメ映画ドラえもんの存在を知り、原作の漫画本をごっそり持って帰った。 すると、のびたの両親がどちらからプロポーズしたかで揉め、真実を確かめに過去に行った ドラえもんとのびたが介入したおかげで、ふたりは結婚せず、のびたが生まれてこない未来が 訪れる、それでは困るので、工作して、二人を結婚に導いたというエピソードに行き着き、 これが後のバック・トゥ・ザ・フューチャーに発展した。 ET公開時、スピルバーグが来日したかどうかもちょっと分からないですし、ゼメキス、ゲイルとも 随分前から、ネタを持っていたとも言われているので、ちょっと自信がないのですが。 495 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 17:07:33 ID:fAC3CjXC >494 日本語の漫画をネタにしたというのが、かなり嘘くさいな。 496 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 17:16:36 ID:LRXWVKmT >>489 でもまぁ、「○○の役は○○が演じる予定だった」の大半はトリビアにはならんな。 ハリウッド映画なら特に。 メジャー作品ならありとあらゆる俳優にオファーが行くのは当たり前の事。 497 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 17:44:35 ID:8aTwIymj 「大要を盗んだ男」の監督は現在、 室井滋のヒモである。 って本当? 498 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 17:45:00 ID:8aTwIymj 太陽っすね・・・・ 499 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 18:04:52 ID:oXU49oBv >>494-495 これは話題になってたよね。俺が聞いたのは,過去に介入すると未来が変わる というのは,ドラえもんからヒントを得た,と言うこと。 >>495さん,日本の漫画をなめてはイカンです。 500 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 18:35:06 ID:ZE2RZzQJ >>497 悲しいかな本当… 働け、ゴジ! 501 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 19:31:07 ID:IBc1lx86 ジェダイは「時代劇」という言葉からきた 502 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 19:33:46 ID:eghQ6QYr エピソード3見た人? 503 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 19:34:53 ID:IBc1lx86 見てないぽ 504 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 19:39:02 ID:eghQ6QYr ネットでは出てるらしい 505 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 19:41:54 ID:559B6Nb5 そもそも二又があんな大役やるのは あれが最初で最後だったんだろうな めぞん 506 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 19:42:12 ID:559B6Nb5 誤爆スマソ 507 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 19:54:08 ID:HJ8iJNW7 >>500 いいじゃん室井が働いてるんだから 508 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 20:21:49 ID:Asz2FMEr >>505 聞くからにチンピラって感じの声だもんな、サブちゃん 509 :名無シネマさん :2005/06/12(日) 22:35:25 ID:mS1zij6y 太陽を盗んだ男のテロリスト犯人の顔写真は黒澤清 510 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 05:23:33 ID:aVoaDfV7 『シコふんじゃった。』のタイトル明けのサークル勧誘のシーン。 台本上ではまだ出番でない筈の竹中直人が遠景で相撲部の勧誘をしている。 モックンのサークルを恨めしそうに見ている浴衣姿の男がそれ。 (と断るほど小さく写っているわけではないが) 本来は竹中直人の出番がない日に撮影されたシーンなのだが 竹中が「勧誘だったら相撲部もやっているはず」と自主的に出演した。 511 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 15:10:35 ID:b9fazP7Z >499 いや、日本語版を買って帰ってってあたりがうさんくさいなあと。 英訳版を見てってならわかるんだけど、日本から買って帰った大量の原本を わざわざ訳しながら読んだというのはちと考えにくい。 512 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 20:46:59 ID:R503zpsN >>511 又聞きだからなあ。話が膨らんだ可能性はある。けど、ドラえもんが元ネタというのは よく聞くような気がする 513 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 21:47:11 ID:fc5GWwPw 日本人自身はスルーしてるアイデアも スピルバーグの手にかかれば 514 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 22:05:06 ID:R503zpsN スパイダーマンは、寄生獣の影響が大きいらしいけど。寄生獣の映画化権は、キャメロンが持っているとか聞いたことある。 515 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 22:29:13 ID:42yRZLt7 >>514 スパイダーマンがなんで寄生獣の影響受けるのさ 516 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 22:39:28 ID:R503zpsN >>515 キャメロンはアフタヌーン連載中から、寄生獣読んでいて、ターミネーター2に影響が出ているといわれていたことがある。 で、キャメロンは長い間、スパイダーマンに関わっていて結果抜けたけど、関わっている間にキャメロンが残した仕事が出てるような気がする スパイダーマン2のドック・オクとスパイダーマンの戦いなんて、もろ寄生獣だったし。 517 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 22:40:40 ID:tPFclZZC 寄生獣とT2とキャメロンの話は有名だね キャメロン次回作は銃夢だっけ? 518 :名無シネマさん :2005/06/13(月) 22:45:50 ID:R503zpsN >>517 そうみたい。銃夢。キャメロンは、押井守の大ファンで、パトレイバー2が好きなんだって。 寄生獣の話しは、BSマンガ夜話で、岡田 斗司夫がしていた。アフタヌーン、航空便で取り寄せて キャメロン読んでいたって。キャメロンは、押井の攻殻機動隊見て、関わったアニメーターを、デジタル・ドメインに 引き抜こうとしたが駄目だったみたい。 519 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 01:28:23 ID:9G866ulS ディズニーの「ライオンキング」は手塚治虫の「ジャングル大帝」 のぱくryu 520 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 01:59:20 ID:7RXAE3gN 「~は○○という日本のアニメ(マンガ)の大ファン」という類の話は、話半分で聞いておいたほうがいい。 マンガにしろ、小説にしろ、映画化する際に”権利を押さえる”というのは当然のことであって、そのためのリップサービスと考えられる。 日本のマンガが人気あるのではなく、要するに”ネタに困っている”だけ。”日本の”ものである必要性は何もない。 恐らく、この次は”韓国映画”のリメイクブームがやってくるだろう。 521 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 02:25:29 ID:C/98f0+D 今のハリウッドがネタ不足なのはリメイクや続編の多さを考えると明らかだとは思うけど何で、それで 「恐らく、この次は”韓国映画”のリメイクブームがやってくるだろう。」って結論になるのかが謎。 それにリップサービス以前に日本のアニメや漫画が世界的に影響を与えているのは紛れも無い事実だしね。 522 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 03:44:27 ID:VCd5G5DS 二コール・キッドマンは子供の時にバービー人形を万引きした 523 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 04:56:58 ID:oyMGAyJ5 日本で「食人族」が劇場でヒットした。なぜヒットしたかというと、同時期に公開されてた ETに客がたくさん来て、入りきれなかった客がしかたなく見て、結果的にヒットになったとか。 524 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 07:31:26 ID:efpdbfk8 ええ話や… 525 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 10:43:56 ID:HnScFH2y 「セブン」の犯人を特定した方法は実際に使われている 図書館.レンタル・ビデオ店での貸し出し記録は、履歴がコンピューターに保存され ロリコン.変態もの.猟奇犯罪に関する本、ビデオを集中的に借りている人は 近所で同種の犯罪があった場合、容疑者としてチェックされる 526 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 11:37:26 ID:oQD5LC/L >>525 ・・・それが? 527 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 12:29:52 ID:J4JAhQQp >520 2、3年前に韓国映画のリメイク権をハリウッドが買いあさってるみたいな話があったが、 その後一向にリメイクされる気配無いね。日本映画のリメイクやゲームやアニメの映画化 の方は順調に進行してるけど。 528 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 18:39:28 ID:dSqkWCao >>527 ドラゴンボールは順調? 529 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 20:28:14 ID:2E/E8ayP DBZは監督がコロコロ変わったりしれ迷走しているみたい。 530 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 21:49:28 ID:laWnZj1c DBの天下一武道会の司会者役候補が田代さんだったと言うのはウソビア。 531 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 21:55:54 ID:kjeSeFRR ナッパ役がビル・ゴールドバーグさん にほぼ決定しいたのは本当。今は知らんけど。 532 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 22:32:22 ID:A0uE7hLY >>519 ディズニーの「アトランティス」はガイナックスの「不思議の海のナディア」 のぱくryu 533 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 22:35:58 ID:YIyQifOF キャメロンは、ベッソンのニキータの大ファン。だったので、T2に、ニキータの オープニング・シーンを再現している。 534 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 23:24:23 ID:dgb0Kb68 >>533 あー すきそうだねー 535 :名無シネマさん :2005/06/14(火) 23:52:41 ID:JNvj4dyd ディ○ニーがパクリなんてするはずないでしょ! 著作権とか何とかにあんなに熱心な会社が。 俺、幼稚園の時、プールに書いたミッキー消させられたよ! 536 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 00:40:34 ID:ITHbqbYS キャメロンが銃夢かー 早く撮れよ ガリィ役はだれさ スレ違いのチラシ裏です 537 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 01:14:43 ID:sKQuOnzj >>535 ライオンキングはジャングル大帝の(ry 538 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 08:27:57 ID:40QJiDge うちの息子がDVD見ていて発見したので載せてやってください。 ファインディング・ニモのエンドロールで、魚に紛れてモンスターズ・インク のマイクが横切る。 539 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 10:48:51 ID:8UXsz2eO >>535 アトランティスはナディアの(ry 540 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 12:34:28 ID:8/+Yh1kH >>538 ヾ(・ω・*) ムスコヨクヤッタ! ヨシヨシ 541 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 21:25:37 ID:sKQuOnzj >>538 ムスコ、そんなんでいい気になってんじゃねーぞ! 世の中もっと複雑なんだよ これを機に勉強しろ。な 542 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 21:37:55 ID:Y7xJk+xJ >>541 pgr 543 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 22:26:47 ID:MA9mvlTT トリビアって程じゃないけど、 「ブレードランナー」でパトカーが浮き上がるシーン、 ワイヤー丸見え。 大好きな映画ですが・・・ 544 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 22:32:00 ID:jjvRFK8L マトリックスでネオが地下鉄の線路からジャンプするシーンも ワイヤーがチラっと見える。ハイランダーのクライマックスで 主人公が中に浮くシーンも誤魔化してるけどワイヤー丸見え。 日本の特撮映画でピアノ線が・・ 545 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 22:40:20 ID:VflAHQYB >>543 ブレード・ランナーのスピナーが浮かぶ際モニターに出る、PARGEは エイリアンからの流用シーンだって 546 :名無シネマさん :2005/06/15(水) 23:06:46 ID:VflAHQYB ブレード・ランナーのポリス・スピナーは、バック・トゥ・ザ・フューチャーPARTⅡと クライシス2050に出てますね。ソルジャーにも出てるらしいけど 547 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 13:14:59 ID:iFLGHnBt ダイ・ハード3で、ブルース・ウィリスが、白看板に 、赤文字で、I hate nigger(黒人嫌いだ)って 書かれたのを背負って、ハーレム歩くシーンあるけど、映画の撮影のためとはいえやばいので 赤文字はあとでCGで書かれたもので、実際は、単なる白看板だったらしい 548 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 14:49:33 ID:y5N8nQ+A >>547  85ハゲを達成シマシタノデ      毛はえ薬を電送したいとおもいまっす。          電話機を頭の上に乗っけて待っていてくさい。     ちなみにハリウッドにメイクを担当している日本人のおばさんがいるが     ブルース・ウィリスも担当したことがあるそうだ。 あるとき日本にしばらく帰ると     彼に伝えるとウィリスは「ぜひ自分にはおみやげで日本製のケハエ薬を買ってきてくれ!!     日本人は昔みんなハゲだったのに今はフサフサしているじゃないか! いいケハエ薬があるに違いない」   などとわけの分からぬ頼みごとをされたという話だ。 あとでどうやら武士のチョンマゲスタイルのことを   彼は誤解していたことが発覚・・・  かわいいヤツだ。       549 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 14:59:06 ID:iFLGHnBt ハゲで思い出したけど、ウォーター・ワールドのコスナーって CGで、薄毛隠したらしいな 550 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 21:08:46 ID:SlYDxvlb 「ダーティ・ハリー」のスコーピオンはゾディアック事件のゾディアックをモデルにしているが、 公開時に自己顕示欲の強いゾディアックが観に来るのではないかと想定され、 市警は「事件解決の糸口についてご意見をお寄せ下さい」という意見箱を劇場に設置、 実は中には刑事が隠れていたらしい。 551 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 21:12:47 ID:w9m++6Hm >>550 ゾディアックは一度テレビの公開電話に出て、サムと名乗っているね。 そのご、何年か経って、ニューヨークだったかな、連続殺人を起こした男は SON OF SAM、サムの息子と名乗っていた。 552 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 21:13:11 ID:w9m++6Hm >>550 女神の天秤でやっていたねた? 553 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 21:15:36 ID:w9m++6Hm アンディ・ロビンソンは、スコルピオを熱演しすぎたので 私生活で、嫌がらせを受けたらしい。気の毒に 554 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 21:16:37 ID:jdy1eKER 「ゾンビ」と「13日の金曜日」で使用されたナタは同じもの 555 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 21:59:39 ID:azTmD59c >>553 悪役を演じたおかげで、という話は多いみたいですな。 東宝の特撮映画の名作『モスラ(1961)』。 この作品の悪玉、クラーク・ネルソンを演じたのはジェリー伊藤なのだけど 映画公開直後にアメリカに住む母親から「頼むから悪役は演じないでおくれ」と 泣かんばかりに頼まれたのだそうだ。映画を観たアメリカ人達から 「お前の息子は悪いやつだ」と非難されたらしい。 ネルソンはスコルピオほど悪い悪役ではなかったが それでも非難されちゃうという、どことなく牧歌的な時代の話であると共に 日本の特撮映画がそこまで影響力を持っていたという、今では信じられない話。 何と言っても世界同時公開だったからにして。 >>554 別にトリビアじゃないけれど、ゾンビつながり。 東西合併以前のベルリンにあった名画座で 『バンビ』と『ゾンビ』の二本立てがあったそうな。 556 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 22:06:00 ID:s5gPMnax >555 そのジェリー伊藤さんは、アクターズスクールでジェームス・ディーンと一緒に 学んでいて友達だった。 557 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 22:13:07 ID:w9m++6Hm >>555 ゾンビつながりで。ドーン・オブ・ザ・デッドには、旧作でフランを演じた女優の名前 ゲイラン・ロスという店が出てくる 558 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 22:16:20 ID:w9m++6Hm あと、ショットガンもって暴れまわっていたウィリーから取った ウィリーズ・バーというカウンターが出てくる 559 :名無シネマさん :2005/06/16(木) 23:08:17 ID:e1HTtTs3 実はウォーターワールドはそんなに悪くない、いやむしろ面白い 560 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 07:29:20 ID:8Qv6/eYk ( ゚Д゚)マジか 561 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 07:38:14 ID:J2eUpd1x 実はポストマンはry 562 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 16:25:45 ID:t9wfGW91 >516 >で、キャメロンは長い間、スパイダーマンに関わっていて結果抜けたけど、関わっている間にキャメロンが残した仕事が出てるような気がする >スパイダーマン2のドック・オクとスパイダーマンの戦いなんて、もろ寄生獣だったし。 それはさすがに妄想。ドック・オクも寄生獣も触手を使った攻撃をするから 結果的に似ちゃっただけだろ。 563 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 17:18:30 ID:fg2PIRxa バットマン・リターンズでショーン・ヤングはどうしてもキャットウーマン役を やりたくて自分で衣装を作りそれを着て直談判したらしいが断られた 衣装着た写真も当時雑誌に載ってた 564 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 17:36:57 ID:aHHr7O9t >>562 >キャメロンが残した仕事が出てる 蜘蛛糸発射を原作の機械式から映画版の能力式に変更したのはキャメロン。少なくともここは残った。 565 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 17:52:14 ID:AaDPOqu1 >>562 どうかな。スパイダーマン・シリーズが好きな人は、寄生獣お勧めということで 566 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 18:53:12 ID:M2zub178 なに言ってんの? スパイダーマンは日本の実写ヒーローのモロパクリだろ。 みたことないのか? 567 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 19:25:18 ID:ZpG9jLYS そういや、そんなのあったなぁ(´・ω・`) 568 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 20:09:56 ID:bN2td5mO 「その男、凶暴につき」だったかはっきり覚えてないけど、 たけしが神妙な顔で橋を歩くシーンは無許可撮影だったため、 ばれたらどうしようとか本当に心配しながら歩いたらそんな顔に。 569 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 22:16:40 ID:JoKribN/ >>563 シガニー・ウィーバーは自分の写真でキャットウーマンのコラつくって 送った 570 :○ ◆dI4PH3Occ2 :2005/06/17(金) 22:51:14 ID:3RH1qh7B >562  原作アメコミ版のドック・オクって、触手は使わないの?   571 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 22:53:00 ID:AaDPOqu1 >>563 あれ、元々バットマンのヴィッキー・ヴィルの役は、ショーン・ヤングがやっていて 撮影中、事故して怪我したので、急遽キム・ベイシンガーに代わったらしい(IMDBに載っていた)。 ので、雪辱戦の意味もあったんじゃないかな 572 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:03:27 ID:fg2PIRxa えっ、そうなの?それは知らなんだ。 あと、この人『ザ・コカイン』の共演者マイケル・ウッズに惚れて ストーカーしてた時期があったらしい。 573 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:10:55 ID:lsxujvim >>570 原作もバリバリ触手使ってるよ。初出場も多分寄生獣より古いし。 それくらいでパクリ発言があるとファンタスティック4のリチャーズがルフィパクリとか、サンドマンが我愛羅パクリとか、ゴーストライダーがソウルエッジのインフェルノのパクリとか言う厨房がわいてきそうな悪寒。 でもナイトウォッチはスポーンのパクリです。 574 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:27:47 ID:Yt2HvG2d >>572 接着剤でウッズ自慢の46センチ砲を太腿に貼付けちゃったんだよね。 575 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:30:13 ID:AaDPOqu1 >>572 なんかほとんど、危険な情事に近かったらしい 576 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:33:21 ID:2JUcMgGi 淀川先生、大昔にジーン・ハーロウ(確か)の自宅へ インタビューに行った時、なぜか財布を忘れて来た。 財布の中身は10ドルくらいなので、取りに行こうかどうか 迷っていると、泊まっていたホテルまでジーン本人が届けてくれたそうだ。 大女優なのにきさくな人、と言っていたような気がする。 577 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:34:28 ID:fg2PIRxa そこまでは知らないよ~w なんにせよ、この人は当時このネタだけでとても印象に残ったわ 578 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:40:41 ID:AaDPOqu1 ヒッチコックが以前来日したときに呼ばれたゲストが、淀川長冶さん、双葉十三郎さん、品田雄吉さんだった。 ステーキハウスで食事しながら、インタビューしていたみたいだけど、ヒッチコックが知っているもっとも 怖い話をしてくれたらしい。その話は、友人のロアルド・ダールが書いた来訪者だったみたい。 579 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:45:48 ID:MfbILpfY 淀川さんといえば「ライムライト」撮影中のチャップリンとの話が泣けるね 580 :名無シネマさん :2005/06/17(金) 23:58:54 ID:JoKribN/ >>579 詳しく 581 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 01:28:57 ID:Wn2+RJvX 米アニメ「シンプソンズ」の声優のギャラは1話当たり1300万円だった! http://abcdane.net/archives/000990.html 582 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 01:33:37 ID:cS3lbOsW >>581 サザエさんの永井一郎が聞いたら泣くで 583 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 01:38:06 ID:mt5hPBYb たしかGodzillaに主要キャストが 出演してるんだよね 584 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 02:25:36 ID:6GHtJyKl ラスベガスで儲けて、疑心暗鬼な日本人女がエレベーターに乗ったら 黒人が乗ってきてその人はハリウッドスターで、って話を聞いたんだけど 詳細知ってる方いたら教えてもらえませんか? 585 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 03:10:10 ID:s5BsWDWh >>584 このページの1番下のやつか? http://www.med-legend.com/column/urbanleg2.html 586 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 08:27:24 ID:/6VP7zkn 既出だったらスマソ。ブルールリーが何かの映画(確か城みたいな上に登って敵と戦うやつ)に出たときの話。スタッフで実際にカンフーをやっている人がいて、ブルールリーに勝負を申し込んだ。 587 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 08:37:11 ID:/6VP7zkn 勝負を引き受けたブルールリーは地面に円をつくり、「君が10回攻撃して円の外に出したら君の勝ち。私は1回だけ攻撃する。」スタッフは10回攻撃したが負かす事ができなかった。 588 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 08:37:33 ID:/6VP7zkn そしてブルールリーの攻撃の番。みんなが見つめる中放った蹴りは相手の顔面にクリーンヒットした。相手は前歯が折れ、流血。本当に強いんだなと関心した僕がいました。 589 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 09:16:39 ID:zX3QWm7u >>580 はるばる太平洋を渡ってやってきた東洋のホォモォを 西洋のロリコンが、他人には滅多に公開しない 撮影中のライムライトのセットに招き入れ、二人で見つめ合って泣いた。 (ホモとロリコンは既に日本で面識済み) 590 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 11:21:35 ID:Usqnv/MZ >>589 間違っちゃいないがいい話なんだからもちっと 表現を考えてあげてほしいなw 591 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 13:40:27 ID:cS3lbOsW 淀川さんの話といえば、地方で講演会をしたとき、握手会があったらしい。ファンの人と ひとりひとり握手して言ったのだけど、小学生の男の子が左手を出したんだよね。とりあえず 淀川さんも左手を出して握手したけど、そのとき「今度から右手を出しましょうね、左手で 握手は悪い意味にとられる場合があるからね」といって、その後、握手会も終わって 車に乗って帰途につこうとしたらしい 592 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 13:43:04 ID:7LwdCxnd 市田ひろみ にマーロン・ブランドが 普通の日本家屋が観たい、と言うので  京都の我が家でよろしければ、とアシラットイタラ 突然ホントにやって来たそうな。 593 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 13:43:57 ID:cS3lbOsW で、帰りの車中の中、ふと「いや...あの男の子はもしかして右手が不自由だったのだろうか? それで仕方なく、左手を出したのでは?そういえば、右手を動かそうとしていた感じが なかった...」ということに思い当たり、運転手に行って、いそいで講演会場に戻ったらしい。 594 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 13:49:03 ID:cS3lbOsW 会場には、まだ淀川さんのファンが大勢残っていて、件の小学生も 残っていたらしい。で、戻ってきた淀川さんが、あなた、ごめんなさい、もしかして、右手 が上手く動かないの?と聞いたら、麻痺していて動かないんですと答えたらしい。 それ聞いた淀川さん、深々と頭をさげて、ごめんなさい、わたし気がつかなかったのね ごめんなさいね、と何度も謝ったらしい。 595 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 14:10:59 ID:ZKiqqtXA >594 ええ話や・・・ ふらりとこのスレ寄って感動した 596 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 14:48:33 ID:6GHtJyKl >>585 エディ・マーフィーなんだ。 つか都市伝説なんだw ありがとう。スッキリしました。 597 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 14:51:11 ID:0gyGEXdP >>588 ホンモノの拳法の達人の蹴りが相手の顔面にクリーンヒットしたら、前歯がおれるどころか 即死すると突っ込んでみる 598 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 16:18:23 ID:cS3lbOsW ジェームズ・コバーンって、ブルース・リーの弟子だったよね 599 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 16:38:43 ID:oXZ4lrcl >564 だからって2のドック・オクの動きがキャメロンの仕事で寄生獣の影響がある、 なんて妄想の根拠にはならん。 >565 どうかなって、なんであんたそんなに自信満々なんだ? 600 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 19:40:42 ID:7onuCf+g >597 本気で蹴ったらな。 それよりブルールリーって… 601 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 20:00:39 ID:/6VP7zkn ブルールリーになってる!? スマソ(^_^;) 602 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 21:39:06 ID:7LwdCxnd 淀川センセは ネチネチと 現シベ超マイク水野が おすピー を苛めるのをみかねて 「コラ 水奴(とセンセは呼んでた) 後輩いじめ は止しなさい」と注意した。 603 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 21:40:44 ID:MkTjbJ4A ダイ・ハード3では、撮影のため、タクシー改造車を使っているがマクレーンが地下鉄に降りるシーンで これがモロに写っているシーンがある 時計仕掛けのオレンジで、アレックス達がレコードショップに行くシーンで 2001年宇宙の旅のサントラが置いてある 604 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 21:42:35 ID:yhB9oIjX >>602 3人共、ホモなんだなw 映画評論家にはホモが多いのだろうか? 605 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 22:45:03 ID:0gyGEXdP 映画評論家にはホモが多い理由は どんな安上がりの出来の悪い映画でも、現場は血と汗と涙の格闘。それを横目に見て ツマランの一言で言い捨てることが出来る感性は男性には有り得ないから とある俳優が言っていたよ 606 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 23:10:02 ID:KVZabmI5 いや、作り手側にもホモ多いんだけど 607 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 23:48:45 ID:MkTjbJ4A ID4で、イーグルワン(大統領搭乗機)のミサイルだけ、一発多い。5発打ってる。 カウントミスだと思うが。 608 :名無シネマさん :2005/06/18(土) 23:51:05 ID:MkTjbJ4A ID4で、グッドモーニング、デイブの2001年の台詞を使ったため、20世紀フォックスは MGMに使用料を払った 609 :名無シネマさん :2005/06/19(日) 00:55:58 ID:AUv1QP5a >>593 その想像力があるからこそ淀川さんなんだね 謝りに行くことができるのもヘテロじゃない人のすぐれた感性かもよ。 そういえばブラピのことケナしてたね。シュワを口説いてた。 610 :名無シネマさん :2005/06/19(日) 02:21:37 ID:a2eFGSTq ターザン山本は後楽園サウナで淀川先生にナンパされた事がある。 先生がデブ専だったのは有名だが フケ専ヨゴレ専の傾向もあったのか・・・ とは言っても「行為」なんぞ無く一緒に入浴で満足だったらしいが。 611 :名無シネマさん :2005/06/19(日) 12:51:58 ID:dgPLLKia 風呂の記憶を元に、凄い「想像力」を存分に発揮して独りで楽しんだのだろうなぁ。 612 :名無シネマさん :2005/06/19(日) 12:54:18 ID:N/YmhIOd 淀川さん晩年はずっとホテル暮らしだってね 613 :名無シネマさん :2005/06/19(日) 14:06:05 ID:is3hAKjc 「マーズ・アタック」の火星人を撃退するネタは 東宝特撮「怪獣大戦争」のX星人を雑音で倒すネタからパクった 614 :名無シネマさん :2005/06/19(日) 16:28:57 ID:et62JFIC パクったって・・・ 615 :名無シネマさん :2005/06/19(日) 16:38:28 ID:N/YmhIOd 12人の優しい日本人は、トヨエツが撮影時、喉の調子が悪かったため 後日アフレコで声を入れたシーンがある 616 :名無シネマさん :2005/06/19(日) 16:41:08 ID:N/YmhIOd 12人の優しい日本人のパンフは、劇中出てきた、陪審員に配られた テキストの形になっている 617 :名無シネマさん :2005/06/20(月) 13:46:16 ID:PO17Anxm 七人の侍 と 乱 では マジに馬に吹っ飛ばされてる人がいる。 618 :名無シネマさん :2005/06/20(月) 14:48:04 ID:7VcLy3yX 淀川長治には、満月の夜、全ての窓を開け放して、全裸で「白鳥の湖」を踊るという奇癖があった。 ・・・・・ってどこがトリビアやねん! 619 :BiSHOP@出張中 ◆T4zNduZqFA :2005/06/20(月) 18:33:56 ID:HB/qqpAd >>618 十分トリビアだと思うぞ。 これだけじゃ、なんなので。 キャメロンが『寄生獣』の版権を買ったのは、T1000のアイディアを映像化するにあたって、 剽窃のイチャモンを付けられないための安全策だった、と、“聞いたことがある”。 これがマジビアだとしたら、ガジェット一種類のパクリ抗議への対策に 漫画1作品の版権を買うという、シブチン・キャメロンらしからぬ作戦だなぁ。 620 :名無シネマさん :2005/06/20(月) 18:38:15 ID:ciQRiKhD >>619 寄生獣、バーほーベンで映画化って聞いたことある 621 :名無シネマさん :2005/06/20(月) 23:38:55 ID:PO50pwWO バホってまだ映画やってんのか。 622 :しゃもじ ◆yZmb0oKZNc :2005/06/21(火) 00:47:56 ID:m50osGDA  トリビアっていうか発見だけど、『ナック』(1965年公開)で  「窓ふきには水と新聞紙が一番だ」というセリフがあった。 623 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 00:50:09 ID:XUW+awob その手のなら「スリーリバーズ」で水で塗らしたタオルを レンジでチンしてホカホカタオルにするのを学んだな。 624 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 00:52:20 ID:7OIkzfEp >>622そんな伊藤家の食卓なネタふられても… 625 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 01:02:36 ID:SkVEMadH キャンプの焚火でマシュマロを焼くとおいしい というのは「ゴーストバスターズ」で 626 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 06:19:38 ID:2pWsPe6s その手のなら「トータルリコール」で水で塗らしたタオルを 頭に巻けば脳に埋め込まれた発信機を無効化できるって学んだな。 627 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 11:15:09 ID:MNp1boFx シックスセンスのブルース・ウィリスの手品は何の役にも立たんな 628 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 11:15:58 ID:MNp1boFx エクゼクティブ・デシジョンで、ジャンボジェットの操縦法学んだよ 629 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 16:54:33 ID:UNnj8dim >>624 俺中年だけど「ゴーストバスターズ」は確か高校の 終わりか大学の初め頃、それは小学生の頃すでに 「チャーリーブラウン」で知ってた。 だからどーつーわけじゃないけどね。 630 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 16:55:20 ID:UNnj8dim ごめん>>625 あてだ。 631 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 17:22:23 ID:xF44r0ob ウフフ、ウフフ、このスレとっても面白いよウフフ 632 :れお :2005/06/21(火) 17:31:41 ID:FYcg3G8Q 昔のアニメ「ジャングル大帝」に、大蛇が出てくる「不気味な青蛇」ってエピソードがあるけど、 レオはどうやってそいつを倒したか、知っている人、教えて!! 633 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 17:52:47 ID:5V+rpy8M 限りなくスレ違い 634 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 19:49:53 ID:sLwgKD7d サルでも描ける漫画教室という相原コージの漫画があって、昔、ジャングル大帝レオに レストランを森に作る計画があって、レストラン建設。ウェイターの、ハイ!お肉おまちどう!というのがあったみたい。 635 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 22:56:31 ID:8EZKiMgJ 箱に入ったテイクアウトの中華は美味い 636 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 22:59:05 ID:6jClJx1+ >>634 なんの肉? 637 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 23:17:08 ID:sLwgKD7d >>636 いや、それが、サルでも描ける漫画教室の中で、動物漫画を書く場合(動物を擬人化して) 避けたほうがいいという例として出てたの。実際に、ジャングル大帝で、レストラン作って へい!お肉お待ち!と台詞が出てきたらしいんだけど、何の肉かは言及されてなかったらしい。 638 :名無シネマさん :2005/06/21(火) 23:51:09 ID:iZ9vSXRW >622 ケロロ軍曹ですか? 639 :名無シネマさん :2005/06/22(水) 00:44:30 ID:k+3kJ/x2 何それ映画? 640 :名無シネマさん :2005/06/22(水) 00:55:51 ID:Mosj/7cc 「エクソシスト」 効果音の中に、人が生理的に受けつけられない恐怖を煽る音を使用していた (例:蜂の羽音や豚が殺される直前の悲鳴) 当時の映画業界では画期的な手法だった 有名な話なので既出ならスマソ 641 :名無シネマさん :2005/06/22(水) 01:02:47 ID:adQmmHOP 「薔薇の名前」でチビデブ禿の死体が ショーン・コネリーの検死中に瞬きしてる。 642 :名無シネマさん :2005/06/22(水) 03:57:26 ID:Uo3PviDR 「真夜中のカーボーイ」が、"カウボーイ"でなく"カーボーイ"なのは、 水野晴朗ちゃんの思い付き。 643 :合体 :2005/06/22(水) 15:32:09 ID:iNajSpm5 11 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 01:36:36 ID:PIkMNyOf   『スターシップ・トゥルーパーズ』は撮影のために6000匹のバグが集められたが   撮影終了後に2000匹ものバグが行方不明になった。 12 :名無シネマさん :2005/04/13(水) 01:39:31 ID:EIBnNvp8   >>11   なかなかアバウトな撮影態勢だな 644 :名無シネマさん :2005/06/22(水) 22:26:23 ID:w5h5r19M それは、レイダースの蛇の話だよ~ 645 :名無シネマさん :2005/06/22(水) 22:52:18 ID:QeECVcLR ↑吊られんなや 646 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 00:48:55 ID:UQExDMiZ 「スパルタカス」の撮影のとき、スタッフとキューブリックの仲が悪いので、 カーク・ダグラスがスタッフになぜキューブリックと付き合わないのか尋ねると スタッフは「だって監督はいつも同じ服ばかり着てる」と難癖をつけた。 カーク・ダグラスがキューブリックにそのことを言うと、キューブリックは 次の日、今までとは別の服を着てきた。が、 彼はその後撮影終了までその服をずっと着ていた。 「2001:A SPACE ODYSSEY」の「2001」は トゥウェンティ・オー・ワンではなくて、トゥー・サウザンド・アンド・ワン と読むのが正しい キューブリックはアーサー・C・クラークに向かって 「君が記述できなるなら、僕は映像にできる」と言い放った。 キューブリックは、ナポレオンの映画化を企画していた(後に没になった) その当時、家の壁に中世のナポレオン絵画を拡大コピーしたものを張って その上に一定の大きさの正方形のマス目をつけ、ひとつひとつのマスに描かれた 兵士の人数を数え、ナポレオンの実際の軍隊の規模を把握しようとしていた。 キア・ダレー(2001の主演俳優)は、それを目撃してしまい、唖然とした。 647 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 00:49:50 ID:UQExDMiZ キューブリックは「Blue Movie」というタイトルの 大予算のポルノ映画を作ろうとしたことがある 「時計じかけのオレンジ」の音楽を担当したウォルター・カーロスは 一〇歳で作曲、一四歳でコンピューターを組み立てる天才少年だった その後ロバート・ムーグと共にシンセサイザーの原型である「ムーグ・オルガン」 の開発に関与。本来クラシックの演奏のために作られたものだが むしろ当時流行っていたプログレッシブ・ロックのバンドに重宝された。 キューブリックのメルセデスが故障したとき、 予めとりつけておいた無線通信装置で直ちに助手に連絡をとり、その場で メルセデス本社に故障の原因を問い合わせさせた。 そして、故障の箇所が判明すると、すぐに車を乗り換えて超徐行しながら現像所に向かった。 「バリー・リンドン」の撮影がイギリスだった理由は飛行機に乗りたくなかったから。 若い頃オーストラリアに移住したがっていた理由は、核爆弾が落ちてくることが怖かったから。 648 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 00:54:41 ID:UQExDMiZ 「マトリックス」のウォシャウスキー兄弟は、雑誌の取材で 「暴力的な映画が、現実の犯罪に及ぼす影響について」聞かれて 「もしも書物や映画が犯罪に影響を及ぼすとしたら、最も罰せられるべき書物は聖書だ」 と発言したが、この言葉は「時計じかけのオレンジ」の原作者アンソニー・バージェスの言葉のパクリ。 そのアンソニー・バージェスは、図書館の蔵書を何百冊も盗んだ容疑で 逮捕状が出されたことがある。 「シャイニング」のクライマックス、主人公ジャックがドアを斧で叩き割り、 割れた隙間から顔を覗かせて「ジョニーだよ~ん」という場面があるが この台詞はジャック・ニコルソンのアドリブ 649 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 00:59:14 ID:UxvIuJ5p 「天空の城ラピュタ」のラピュタ崩壊シーンでは 瓦礫に混じって落下していくムスカが描かれている。 650 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 01:05:40 ID:UQExDMiZ スタジオジブリの「ジブリ」とは、サハラ砂漠に吹く熱風のこと。 第二次大戦のイタリアの偵察機の名前でもある。 「紅の豚」を見ると、フィオの祖父が豚にエンジンを見せる場面で、 エンジンの表面にジブリと書かれているのが見てとれる。 ジブリのプロデューサーの鈴木敏夫はPになる前は雑誌「アニメージュ」の編集長だった。 売れすぎてつまらなくなった鈴木は、意図的にアニメージュの売上を半減させる方策に出た。 特集記事を当時人気だったアニメから外し、見事に売上半減を成し遂げた。 そのときの特集記事は、宮崎駿の特集だった。 宮崎駿の映画のキャッチコピーのほとんどを糸井重里が手がけているが 宮崎駿は対談の中で、「糸井重里がなぜあんなエライことを言うんですか? たかが宣伝文を作ってるだけでしょう。」と言い放った。 651 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 01:20:08 ID:UQExDMiZ 「ターミネーター2」のサウンドトラックの金属的なパーカッションは、 実はフライパンをハンマーで叩いた音をサンプリングしたもの。 スクリーミング・マッド・ジョージの本名は谷譲二。 フレンチコミックス界の巨匠として有名なメビウスは、 アレハンドロ・ホドロフスキーの映画企画「デューン」に参加したが、頓挫。 後にこの企画はデヴィッド・リンチに交代して日の目を見た。 その後もホドロフスキーとメビウスの交流は続き、ホドロフスキーはメビウスの マンガの原作を多く手掛けるようになった。 メビウスが「エイリアン」のビジュアル・デザインに参加した切欠は、 脚本のダン・オバノンとの付き合いがあったから。 後にダン・オバノンの原案でメビウス創刊の雑誌「メタル・ユルラン」のアメリカ版 の映画化である「ヘヴィメタル」が作られた。ラストのエピソードは明かに メビウスの代表作で、大友克洋に最も大きな影響を与えた作品「アルザック」の擬似映像化だった。 「ターミネーター」にSF作家ハーラン・エリスンの原作クレジットがあるが、 エリスンが公開後に自作の小説にこの映画が似ていることに気づいて、訴えた結果だった。 652 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 01:32:09 ID:UQExDMiZ 「ブレード・ランナー」というタイトルは、ウィリアム・バロウズの小説のタイトルを 本人に許可を得て使用したもの。 「ブレード・ランナー」の初期の脚本では、ラストが違う。 デッカードはレイチェルを郊外につれゆき、レイチェルが生まれて初めて見る本物の雪を見せてやる。 その後、デッカードはレイチェルを撃ち殺す。 というものだった。 キューブリック「シャイニング」で幽霊のバーテンを演じたジョー・ターケルは 「ブレード・ランナー」でタイレル社長を演じたが、台詞が全く覚えられず 仕方なく紙に台詞を書いたものを、カメラの後ろのセットにぶら下げて 撮影した。 「ブレードランナー」でデッカードが、レプリカント・ゾーラが残した蛇の鱗 の顕微鏡写真を見る場面で映る画像は実はマリファナの雌株の芽の拡大写真。 「2001」「ブレードランナー」を手掛けたSFXの達人ダグラス・トランブルは 自身の監督作「ブレイン・ストーム」の撮影中に、スター女優ナタリー・ウッドの溺死事故に遭遇。 責任を感じてか、映画界から引退した。 「ブレードランナー」の劇場公開版と完全版に見られ、最終版では削除された 悪名高いナレーションは、実はもとはリドリー・スコット自身が思いついて付け加えたものだった。 653 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 01:45:40 ID:UQExDMiZ 去年のカンヌ映画祭授賞式の席には、何故か中田英寿がいた。 理由は、勝手に入ったから。 本当は入口でネクタイを締めていない人はお断り、と言われて一度止められたが 後で監視員がよそ見しているすきを見て、会場に入り込んだらしい。 ちなみに中田はASS(アメリカン・ショート・ショート)という短編映画祭に 自らの監督作を出品したことがある。 スウェーデンと言えばベルイマンだが、スウェーデン国民はベルイマンの映画が あまり好きではないらしく、滅多に上映されない。 祖国の暗い側面を描いた彼の映画に、国民はあまり興味を示さないらしい。 654 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 07:04:26 ID:DkJC5ASf 本日テレ東で放送のセブン・イヤーズ・イン・チベットに出演した デヴイッド・シューリスは出演を理由に中国から入国拒否されている。 多分ブラピも同じと思われる。 655 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 11:10:27 ID:Wt1uz47v >スタジオジブリの「ジブリ」とは、サハラ砂漠に吹く熱風のこと どうでもいい話だがジブリという言葉はない・・ なぜなら本当の発音は「ギぶり」だから。 もともとイタリア語なんだけど宮崎監督がそのまま間違った 日本語読みしたために「ジブリ」になった。 まぁどうでもいい話だ・・・ 656 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 11:58:23 ID:LORW2vv9 面白い話色々ありがとう 657 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 12:06:56 ID:LORW2vv9 ビョークが最近インタビューで、チャーリーズ・エンジェルに出演オファーされたって答えていたけど これ、にわかには信じられん。 グレイス・ケリーは、男狂いで、男優食いまくっていたらしい。後にレーニエ大公と婚約して モナコ王妃になるのだが、あるレセプションで、名うてのプレー・ボーイだったデビッド・ニーブンに レーニエ大公が、今までで一番の獲物はなんだったか聞いたところ、グレース...とニーブン言ってしまった レーニエの顔色が急激に変わったのを見て、しまった!と思ったニーブン、グレース・○○(忘れた、ごめん)と とっさに、適当な女優名を挙げたらしい。 658 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 12:13:41 ID:LORW2vv9 エクソシストのリーガンの母親役にオファーされた女優と断った理由 オードリー・ヘップバーン;ローマで撮るなら出てもいいと答えたが、ハリウッドでの撮影が決定していたので アン・バンクロフト;妊娠していたので ジェーン・フォンダ:心霊現象といった類をまるで信じていなかったので 659 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 12:17:33 ID:LORW2vv9 マリリン・モンローは物覚えが悪く、台詞のカンニング・ペーパーが、お熱いのがお好きの撮影時 いたるところに貼られていた。JFKの誕生パーティで、ハッピー・バースディ・トウ・ミスター・プレジデントを 歌ったが、歌詞が覚えられず、壇上のスタンドの上に歌詞が書かれていたのを見て歌った 660 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 12:25:49 ID:LORW2vv9 007/007は二度死ぬで、小型ヘリに乗ったボンドが敵地を偵察するシーンで、 ボンドがカム・マイクを装着しているが、シーンによって左右逆になっている。 661 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 12:36:15 ID:UQExDMiZ 歌舞伎の二代目市川左団次は、一九二八年にロシアで公演を行った。 セルゲイ・エイゼンシュテインはそれを見て、映画編集のインスピレーションを得、 モンタージュ理論確立の大きな足がかりを掴んだ。 「スターウォーズ」が古今東西の神話をベースにした物語であることは良く知られている。 ジョージ・ルーカスは実際にはジョセフ・キャンベルという人類学者の理論を参照し、構想を練った。 このジョセフ・キャンベルの著書はそれ以前に「2001年宇宙の旅」の脚本構想にも取り入れられたものだった。 ロバート・デ・ニーロとジャック・ニコルソンは有名なコカイン常用者。 意外だが、スタンリー・キューブリックは麻薬を一切摂取しなかった。 本人は「自己批判能力が消えてしまうような薬は取らない」と一蹴している。 ベルリン天使の詩に出てくる巨大な天使の像は、実はプロイセン時代の宰相 ビスマルクの戦勝を記念した、勝利の女神像であって、天使の像ではない。 この像は通称ジーゲスゾイレと言い、作られた当初は現在のドイツ連邦議会議事堂(ライヒスターク) の前に立っていたが、ヒトラーがより目立つという理由で、現在の自然公園のド真中に移築させた。 662 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 12:41:09 ID:LORW2vv9 ローマの休日の脚本家ダルトン・トランボは当時赤狩りの影響で、名前が出せず イアン・マクラレン・ハンターという若い脚本家の名前を借りていた。 映画にもクレジットは長年されていなかったが、近年デジタル・ニューマスター版で ローマの休日が修復された際、CG処理で、トランボの名前が初めてオープニングにクレジットされた。 ヘップバーンの遺作となったオールウェイズは、A GUY NAMED JOE”(43)のリメイクだが この映画の原作は、ダルトン・トランボである。 663 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 12:54:42 ID:LORW2vv9 1929年に映画デビューして1969年に勇気ある追跡でアイパッチをした保安官役で、やっと念願のオスカーをゲットした ジョン・ウェインがオスカー片手に壇上で放った一言 「こんなことならもっと早くアイパッチしとくんだった」 664 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 13:15:49 ID:DciFfqU0 >>657 最初の二行と後の五行は何か関連性があるの? 665 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 13:19:50 ID:LORW2vv9 オードリー・ヘップバーンはJFKの誕生パーティーに出席するなど 面識があって普段から親しかったらしい。ので、マイ・フェア・レディ撮影中、JFK暗殺ニュースが飛び込んできたとき とっさにスピーカーを持って、現場にいたスタッフ、キャスト全員に訃報を伝え、JFKのために黙祷してくれるよう祈ったらしい。 666 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 13:20:41 ID:LORW2vv9 >>664 ないです。すまそ。思い出したので書いただけ(^_^;) 667 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 14:45:11 ID:ta//bVp6 スリー・キングスはアメリカマンセーじゃないので 公開にあたって圧力があった 668 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 15:53:27 ID:ziOjdGDm トらんぶるで思い出した。 ショースキャン・システム showscan system -------------------------------------------------------------------------------- サブリミナル効果を科学的に応用した映像システムの総称。 スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick/1928年~) 監督・脚本・制作の2001年宇宙の旅(2001 a space odyssey/1968年)、ブレードランナー(Blade Runner/1982年)の特殊効果で知られる米国の特撮監督ダグラス・トランブル(Douglas Truumbull 1943~) の考案による映画上映方式で、70mm大型フィルムを毎秒60コマの速度で撮影し、6チャンネルのサウンド・システムで上映すると、 人間の中枢神経系の反応度が高まり、効果的な視聴覚イメージを視聴者が感じる。この提示方法を使用して肉体面・感情面での臨場感を高める上映方式である。 これバブル真ッ最中 渋谷ど真ん中空き地で興行打ったよね。3000円ほどで。 スペースポッド レースみたいなやつ。 今の体感マシンどころじゃない凄さだった。 半日心臓ドキドキで体に悪いとおもったよ。 今の 669 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 15:58:08 ID:LORW2vv9 ダグラス・トランブルは、ユニバーサル・スタジオのバック・トウ・ザ・フューチャー・ザ・ライドの製作者だよ 670 :L3C2 :2005/06/23(木) 17:03:04 ID:J+x/ESiA SWの『ジェダイ』という名前の由来はルーカスが時代劇を好きだったから『時代』を濁らせてジェダイにした 671 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 17:07:42 ID:lPtJ79rV >436 >501 672 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 17:37:59 ID:hMBjcAe/ >>668 「ブレインストーム」最初の予定では例の体感装置のシーンはショースキャンでやる予定だった。 まぁ、予算やら設備やらの都合で断念した訳だが。 曖昧な記憶だけど、ショースキャンの映像部分はつくば博に出展されてたと思う。 座席連動型が渋谷で登場(スポンサーペプシだったよね?)、スペースワールドに移設された。今はもうなかったかも。 673 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 19:13:25 ID:43INQ+ac >>657 グレイス・ケリーは、レーニエ大公にスキーの事故で処女膜が破れたと苦しい言い訳をしていた。 674 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 20:08:38 ID:KPZzVwTH >>673 うはwwwクルシスwwwwwww 675 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 20:24:19 ID:mcUWTQxW >>672 USJのBTTFRはショースキャンじゃないの? 676 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 20:52:48 ID:zLDm7EgF 「映画秘宝」や宝島時代に町山が出したムック本のネタを そのまま書き写してるのがいるな。 677 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 21:28:18 ID:LORW2vv9 >>673 レーニエ大公、おめでたい人だな 678 :名無シネマさん :2005/06/23(木) 21:29:07 ID:LORW2vv9 >>676 ゾディアックとか、チャールズ・ホイットマンねたもそうじゃね 679 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 00:56:08 ID:z0mHH8TR 「トラフィック」で、マイケル・ダグラスの娘役が、 「麻薬中毒でありながら、私立名門高での成績がオールA」であるエピソードは、 脚本家スティーブン・ギャガンの実体験。 680 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 01:12:17 ID:dXNuvKKP タイタニックの撮影のため、メキシコ国境近くに、新たに20世紀フォックスは 撮影所を作ったが、ディープ・ブルーもここで撮影している。 681 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 01:13:09 ID:dXNuvKKP >>680 ディープ・ブルーというのはレニー・ハーリン監督作品のほうである 682 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 01:46:53 ID:KpYX+EK9 スーパージャンプに載っていた話だが、 ショーン・コネリーは007の頃からヅラだったんでつか? 683 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 01:49:30 ID:J4sDPqtT そうだよ。だから 「007危機一髪」じゃなくて 「007危機一発」になったんだよ。水野晴郎先生の粋な計らいで。 684 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 03:33:45 ID:dXNuvKKP イギリスで人気のあったスパイ・シリーズで、日本でもテレビ放映された おしゃれ秘探偵(原題アベンジャーズ)のアベンジャーズ・レディは、人気が出ると 007シリーズへスライドという形になったらしい 初代アベンジャーズ・レディは、オナー・ブラックマンで、ゴールド・フィンガーへ 二代目(だったかな)のダイアナ・リグは、女王陛下の007に、それぞれ出演した。 アベンジャーズは近年リメイクされ、興行的には惨敗した。ダイアナ・リグが演じた エマ・ピールはユマ・サーマンが演じたが、ニコール・キッドマンも候補の一人でした。 685 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 12:03:34 ID:eyYHALQW >>682 007のキャンペーンで来日したとき、ズラしてなくてみんなΣ(・∀・;;;) 686 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 12:59:25 ID:vr8Be8f/ 「地獄の7人」のレブ・ブラウンはかつて保安官として働いていた事がある。 687 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 13:21:03 ID:mDL/MWJo >652 ブレードランナーのオープニング直後フォークト・カンプフ検査を受けるレオン・コワルスキーの モニターに写ってる目は、実際には光学合成部門の似たような目の色をしたスタッフのもの。 レオン役のブライオン・ジェームスが、接写のための強い光量で目を照らされるとどうしても 視線を一点に止めておけなかったため、日頃からカメラを覗くなどして強い光でも視線を 動かさずにいれるのに慣れているスタッフが代役を務めざるを得なかった。 688 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 13:42:26 ID:+LqY4WOp ブレード・ランナーってCM、日本のメディアとかに散々ぱくられているよな コンタクトのCMで、フォークト・カンプフ検査機、メイン・タイトルは車のCM 警察署のロケに使った場所も出てきたことあるし、相楽晴子が、レプリカント(ずばり、ブレード・ランナーだったかも)とか いう歌歌っていたし。 689 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 13:45:30 ID:+LqY4WOp 相楽晴子、ブレード・ランナーという歌だった 歌詞が面白かったのだが ちょっとネットに載ってなさそう 690 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 16:26:09 ID:2OAD4BA3 既出かな? トム・クルーズはLD(学習障害) 691 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 16:44:17 ID:rkVwb9YN キチガイ共の現実逃避スレ http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1110451857/ 692 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 16:58:05 ID:+LqY4WOp ゾンビで思い出したけど、見えない侵略者って映画があって、宇宙から来た精神生命体が 人間に寄生して寄生された人間はうつろな表情になって手を伸ばして群れて歩き出すらしい 60年代中ごろの米のB級SFだが、ロメロのナイトに多大な影響を与えた映画らしい あと、ナイトに影響与えた映画って、恐怖の足跡というのがあるけど、これ今調べたら DVD最近出たんだな。びっくりした。リメイク作の、死魂-SOULS-は、ビデオ店 置いてあるところ多い。 693 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 19:00:56 ID:XV4H5fCM >>657 >とっさに、適当な女優名を挙げたらしい。 グレース・ジョーンズだったりしてw 694 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 19:04:55 ID:cTlqDWFO グレース・マジンガー かもしれん 695 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 21:14:06 ID:t5/4hS33 映像化はされてないがバットマンVSプレデターって作品がある。 696 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 21:20:40 ID:uLEUu9Xn >690 オーランド・ブルームは難読症 697 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 21:50:56 ID:+LqY4WOp >>693 ネタ本見てきた。グレイス...と即答して、しもた!と思った後 グレーシー・フィールズと答えたらしい。ニーブン。 698 :名無シネマ :2005/06/24(金) 22:24:26 ID:3I+QzKDB それはそうと、キアヌ・リーブスって本名なんだよね。 あまりに変わった名前なんで最初は芸名を名乗ってたらしいが、 オーディションなんかで芸名を呼ばれても気付かずに無視ということがあったらしく、 それに困ったエージェントが本名を名乗らせることにしたそうだ。 キアヌならありうる話だ。 699 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 22:25:55 ID:sFUEzaCT >>690>>696 キーラナイトレイもだと聞いた気がする。 欧米じゃ識字率が日本に比べると低く、外国語映画は字幕よりも 吹き替えが多いと聞いた。 日本は吹き替え=子供向けが大半だがあちらは大人用に作っているとか。 教育を十分に受けられない人が多いのか、先天的な病気なのかはよく知らない。 700 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 22:36:58 ID:6NAqOMOP 文字一つに対する情報量が違うから字幕は難しいらしい。 表音文字と表意文字。 脳の中で使う部位も違うらしい。 701 :名無シネマ :2005/06/24(金) 22:38:35 ID:3I+QzKDB >>699 確かあれは先天的な障害だったはず。 俺もあまり詳しくはないのだが、左脳と右脳の連携が普通の人と違うため、 文字という視覚情報を、言語という音声情報に置き換えられないとか。 ただしそれが劣ってることになるのかと言えばそうでもなく、 天才的な才能を示す者もいるらしい。 国語がまったくできなかったアインシュタイン、 常人では読むことのできない鏡文字を書いていたレオナルド・ダ・ビンチなどは、 難読症だったのではと言われている。 702 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 22:50:04 ID:+LqY4WOp >>698 この人ハリウッド・スターとして来日した場合は、VIP扱いだけど バンド、ドッグ・スターのメンバーとして来日した際は、それほどでもないみたいね ブルース・ウィリスもバンド持っていたと思うけど、聞いたことないな 703 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 22:54:55 ID:jC18oEfk ロバート・デニーロの「アイリスへの手紙」という作品で デニーロが文盲の主人公なんだけど、こいつはまともに学校に行ってないという 設定になっていた。 でも、ひらがな、カタカナ、漢字が混在する日本語なら勉強しなきゃ 読めないというのはわかるが、たった26文字のアルファベットを 学校に行ってないという理由だけで読めない感覚がさっぱりわからなかった。 704 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 23:01:28 ID:J2h/AoFr あれだよ。じつはパメラがアミダラ女王!! 705 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 23:20:05 ID:sFUEzaCT >>700-701 サンクス。 字幕の件は、たしかに漢字とアルファベットじゃ情報量が全然違うもんなあ。納得。 トムやオーランドは先天的な病気なんだ。 詳しくないけど、きっとシナリオや原作を読むのも人一倍の努力が必要だろうね。 706 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 23:22:27 ID:6NAqOMOP ガイ・リッチーとキアヌもそうなんだよね。 707 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 23:24:11 ID:DCx2C+VX 「2001年宇宙の旅」の最後でHALっていうコンピューターが壊れるんだが、 これは一字ずらしてIBMを皮肉ったものらしい。 それにしてもキューブリック作品は理解不能・・・ 708 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 23:30:40 ID:sFUEzaCT あ、欧米人に多い理由は、漢字を理解するのとは脳の使ってる部分が違うからか。多分。 いろいろトリビア。 トムやオーランドは学校に行けないくらい貧しかったのかと 勝手に思いこんでたYO。 709 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 23:30:52 ID:hqM/l6ZY >>707 というのは偶然で、都市伝説みたいなものらしい。 実際はちゃんとした名称の略語だったんじゃないかな。 710 :名無シネマ :2005/06/24(金) 23:31:20 ID:3I+QzKDB >>705 その難読症を改善してくれたってので、トム・クルーズは ハリウッドの新興宗教、サイエントロジーに入れ込んだわけ。 サイエントロジーはトラボルタも熱心な信者で、 教祖様の書いたSF小説を自分でプロデュースして作ったのが 「バトルフィールド・アース」。 トラボルタは宗教によってキャリアを完全に破壊されましたとさ。 ちなみに、エディ・マーフィーの「ビッグ・ムービー」という映画で、 サイエントロジーはネタにされていた。 711 :名無シネマさん :2005/06/24(金) 23:54:32 ID:+LqY4WOp >>709 失われた2001年宇宙の旅で、クラークが説明していたはず。ちょい忘れた。すまそ。 712 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 00:22:23 ID:YdrPlit5 >>708 漢字は脳が絵として判断しているからむしろ覚えやすいらしい。 713 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 00:23:00 ID:15QBMNtk >>709 そーなんだ。てっきり意図的かと思ってた。 THANX! 714 :名無シネマ :2005/06/25(土) 09:03:20 ID:wnwMMSTi >>712 表意文字なら文字情報を音声に変換する必要がないから、 難読症の人でも読みやすいんだね。 トムクル&キューブリックネタをもうひとつ。 トップガンの主演候補がマシュー・モディンだったのは有名な話だが、 モディンはトップガンではなくフルメタル・ジャケットに出演した。 なわけだが、フルメタル・ジャケット公開当時のインタンビューでキューブリックは 「現在、才能のある若手はマシュー・モディンかトム・クルーズだ」と語っている。 つまり、モディンがトップガンを選んだ場合、 トムクルがフルメタル・ジャケットに出演してたかもしれない。 715 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 09:25:19 ID:hCTBtDG5 トムクルとかジョジクルとか略すやつはバカ 716 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 09:28:51 ID:9ZM1pXYE 馬鹿をバカと書く奴はカバ 717 :名無シネマ :2005/06/25(土) 09:32:41 ID:wnwMMSTi >>715 では「トム」とでも呼ぼうか? もっと気持ち悪いと思うぞ。 718 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 09:44:10 ID:rNf5gX9o フルメタル・ジャケットって、プラトーン、ハンガーガー・ヒルは陸軍だったけど あれだけ海兵隊だったはず。兵士が使っていたM16A1は、MGCのもので、ロンドン郊外に 戦場地を再現したんだっけ ほほえみデブを演じた人はその後やせて、エド・ウッドで、オーソン・ウェルズのそっくりさん演じてます。 719 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 09:47:55 ID:rNf5gX9o >>714 トム・クルーズのフルメタル・ジャケットも悪くないな 720 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 09:53:12 ID:9ZM1pXYE >>718 あの人、結構活躍してるよね。 721 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 09:54:09 ID:VZpUOvoz うん。それはそれで面白かっただろうと思う。 キラキラした目の素直な男の子が 戦争機械になっちゃうの。 722 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 09:56:35 ID:hCTBtDG5 トムクルとかジョジクルとか略すやつはバカ 723 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 09:57:06 ID:rNf5gX9o >>720 メン・イン・ブラックの顔がびろーんと伸びる農夫もこの人だった。 ジュリア・ロバーツのミスティック・ピザで漁師の役で出ていたけど、この人 フルメタルのためだけに体重増やしたみたいで、すぐやせたそうで、一見わかんないんだよね。 ほほえみデブの印象が強すぎて。 724 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 11:58:36 ID:8JXZxpSV 元デブといえば、「スタンド・バイ・ミー」のデブな子役の ジェリー・オコネルは大人になったら男前になっていて驚いた。 「ザ・エージェント」でトムを裏切るアメフト選手役やったり、 ラブコメ物の主演も多い。 725 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 15:56:22 ID:xNjQJkjf >>718 微笑みデブさんはビンセント・ドノフリオというお名前です。名前で呼んであげて。 ちなみに彼の奥様は美人女優のグレタ・スカッキ。 726 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 17:51:59 ID:axoAt+3E >688 >ブレード・ランナーってCM、日本のメディアとかに散々ぱくられているよな パクリじゃなくてパロディでそ。 >コンタクトのCMで、フォークト・カンプフ検査機、メイン・タイトルは車のCM ブレードランナーのテーマはマツダ・RX-7(1985年)とトヨタ・ウィンダム(2000年)のCMに使われている。 ウィンダム、米国でのブランド名は「レクサス」 レクサスとネクサスをひっかけた駄洒落か!? 727 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 22:17:43 ID:rNf5gX9o ブレード・ランナーって脚本上の設定ミスか、ブライアント署長が話すレプリカントの数と 劇中出てきて処理されたレプリの数が合わないらしいね。ひとり行方不明になっているらしい KWジーターが書いた、小説ブレード・ランナー2は、そのことを前提に話を進めていたよ 728 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 22:18:42 ID:V1okRi4e 「トムクルとかジョジクルとか略すやつはバカ」    ↑    ↑    ↑ フルネームタイプるのが面倒なだけっつーことだろ。 愚にもつかない連続投稿する基地外のID:hCTBtDG5 、 まさに“クルクルパー”w 729 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 23:13:01 ID:hCTBtDG5 トムクルとかジョジクルとか略すやつはバカ 730 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 23:21:20 ID:3aSVCOLf 別に、略してもかまわないよ 731 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 23:24:35 ID:VZpUOvoz うん、かまわないよ 732 :名無シネマさん :2005/06/25(土) 23:25:24 ID:EDhRk2De 一日中ネットにしがみついてるのか・・・ ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル 733 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 00:00:36 ID:YdrPlit5 フルメタルジャケットといえば初代ファミコンウォーズのCMは見ての通りこれのパロディだが CMに出ている兵隊さんはモノホンの海兵隊員。 歌は後でアフレコしたが現地では一応ホントに歌わせていたらしい。 734 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 00:01:09 ID:PmfF1Jx6 >>732 はダイアルアップか? 735 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 00:44:18 ID:xPCAoxVn トムクルとかジョジクルとか略すやつはバカだな 736 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 01:16:42 ID:muR8mk5E 書きたくてたまらなくなってきた・・・ 737 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 01:24:26 ID:ObzqR6rn ブラピ!ゼタジョン!ビルパク!ぬ! 738 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 01:28:36 ID:ObzqR6rn さて、専用スレで「ぬ」と呼ばれるのは誰でしょう? 739 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 01:30:14 ID:muR8mk5E リドスコとか普通に言ってるけどいいよね? 740 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 01:31:05 ID:N4v74V01 >725 ヴィンセント・ドノフリオは、ザ・セルで連続殺人犯やってましたな。 741 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 01:36:13 ID:ObzqR6rn >>740 フィリップ・シーモア・ホフマンとごっちゃになる 742 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 03:28:30 ID:DwpuTnAO >714 マシュー・モディーンが、「トップガン」を断わったのは、 脚本が表現する東西冷戦構造へのポリシーに納得いかなかったから。 ま、どちらかというと、異星人相手みたいなゲーム感覚だったよね。 743 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 10:23:19 ID:xPCAoxVn トムクルとかジョジクルとか略すやつはバカだぞ 744 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 11:07:40 ID:uw92V0lC トムクックルー 745 :名無シネマ :2005/06/26(日) 12:56:15 ID:WD87DLRj >>721 まんま「7月4日に生まれて」ですな。 「7月4日に~」に出るんなら、「フルメタル~」のがダンゼンよかったよね。 ただまぁ、世界に認知されるきっかけが「トップガン」と「フルメタル~」では、 以後のキャリアパスに大幅な違いが出るわな。 少なくとも、「カクテル」とか「デイズ・オブ・サンダー」はなかったと思われる。 746 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 13:20:42 ID:Hre303s/ 『七人の侍』の最後の合戦シーンを撮ったのは凍えるような冬。 土砂降りの雨の中で戦うというシークエンスだったため、 出演者たちは、全員頭から湯をかぶって撮影に及んだ。 その後、クランクアップと同時に出演者たちはそのまま二週間ほど入院してしまったが、 最初の一週間は昏々と眠り続けていたのだという。 747 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 13:26:37 ID:W4GEifuG >>718 デブはビンセント・ドノフリオね。 たまにビンス・ヴォーンとごっちゃになる。 748 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 20:54:07 ID:a0Xa7mpl 外タレに様をつけるようになったのは ディカプリオから 749 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 21:00:36 ID:w14IYNCo うちのかーちゃんはギア様と言っていた 750 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 21:37:40 ID:4xF78fiw >>748 いや、セナ(←外タレじゃねぇ) 751 :名無シネマさん :2005/06/26(日) 21:42:55 ID:55JcYYU2 昔はディカプリオやベッカムのような世界的有名人に様を付けていたのにね。 それなのに今じゃ様の大安売りだな様の格も落ちたもんだ・・・。 752 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 00:56:42 ID:tujWccVi 今時の「様」は呼ぶ人によっては蔑称の意味も少なからず含むからいいんじゃね? こないだの変態事件の小林も学生時代に王子と呼ばれてたらしいけど、 中学や学校で言われる王子って確実にバカにされてる表現だよ。 753 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 01:11:50 ID:qe7kja5S たけし軍団の誰かが言っていたけど、入門時、たけしのことを、その人、先生と呼んでいたらしい たけし自身は、たけしさんでいいよ、と言っていたらしいが、照れていらっしゃるんだなと 勝手に思って、先生呼称をずっと続けていたらしい。そしたら、ある日、すごい怖い顔(ホントにすごかったらしい) で、「先生と呼ぶんじゃねーよ、この野郎!」と一喝されたらしい。しばらくして、殿という呼称が 定着して本当に良かったと述壊していた。 754 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 01:21:12 ID:qe7kja5S es(エス)っていう映画あったけど、昔ジョン・ローンが反省する意味で ラスト・エンペラーのとき、自分が偉くなった気になってしまって、側近役の俳優に 映画関係なしに、偉そうに物をいったりした事カミングアウトしていた。 755 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 01:35:43 ID:b3fOQS2Y >>753 たけしはスタッフでもさんづけで呼ぶって昔何かで読んだよ 呼び捨てなんてできないって 756 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 01:36:37 ID:fdXn1uXY まぁいずれにしてもマスコミが勝手に「様」って呼んでいるに過ぎないんだけどな。 韓国芸能人なんかペを筆頭に誰これ構わず「様」って呼んでるし。 そのせいで今じゃ「様」と呼んだってギャグにしか聞こえなくなったけど。 757 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 01:44:01 ID:qe7kja5S >>755 そうなんだ。でも、たけしって、怒らせるとすごく恐そう。喧嘩とかの 経験も豊富なんだろうな。松本人志が言っていたけど、スワロウテイル見て たけしは、この作品の監督は、喧嘩した経験がないと、コメントしていたらしい。 758 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 02:14:48 ID:0S79d/K1 >>757 点で分けすぎ 759 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 03:47:50 ID:tujWccVi よくトリビア披露してくれる人だから大目に見よう 760 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 10:39:29 ID:64uk9AKM オレはビートたけしファンで、北野映画も大好き。「その男」からずっと虜。 あるインタビューで「大林宣彦監督の映画はどうお考えですか?」と質問を受けた殿。 インタビュアーは、暴力要素の強い北野映画と、その対極ともいえる大林作品映画を比較したいらしい。 オレも、面白い質問と思った。しかし、俺は大林映画が大嫌い。あの「少女憧憬・あざとい郷愁感」が我慢できない。 まさか殿が大林絶賛したらヤだなと思った、オレの映画観がある意味否定されるのかと思った。 質問に対する殿の答え 「オレには全く無い世界観だから、答えようが無い。」 「良いとか悪いとか以前の話で、感性が違うからオレには批判も肯定もないよ」 かくしてオレのアイデンティティは崩壊を逃れた、よかったw 761 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 12:17:44 ID:3Cv/db+y どこがトリビアだよ。 大林批判うざっ 762 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 14:06:47 ID:9XJhUywp >>761 >>760は北野信者は痛いと言うトリビアなんじゃないの? 763 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 15:21:36 ID:o1TJFnaD ああ、痛い人のコピペなんだな、きっと 764 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 19:25:51 ID:hTV55LM6 タケシ映画、「キッズ・リターン」でモロ師岡の意地悪をするボクサー林は在日を示唆している。 同じく「ソナチネ」で溺死させられる金本も在日 765 :BiSHOP@出張中 ◆T4zNduZqFA :2005/06/27(月) 19:42:39 ID:Ub3/MNQ/ >>764 一緒にハン板に帰ろう。 これだけでは何なので、最近の放送版トリビアのネタ化にならって、ネタビア。 『シャイニング』。 ドアをぶち破るジャック・トランス(ニコルソン)、恐怖の表情のウェンディ(シェリー・デュバル)。 http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/shining1.jpg http://kurozuka.hp.infoseek.co.jp/panf/jpegs/shining.jpg このシーンのジャックに「ねえ、結婚して♪」というフキダシを加えると、大爆笑。 766 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 20:29:59 ID:KUDfoIqC スティーブ・マックイーンがビバリーヒルズに住んでいた頃の話。 隣にはロックバンドWHOのドラムス、キース・ムーンが住んでいた。 ある日、スティーブ・マックイーンが庭で芝生の手入れをしていたら いきなりバイクに乗ってキース・ムーンがスティーブ・マックイーン邸の庭に乱入してきた。 スティーブ・マックイーンは唖然としたそう。 おそらく、キース・ムーンは映画大脱走のシーンを意識したものと思われる。 767 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 20:33:36 ID:qe7kja5S キャメロンが書いたターミネーター2の脚本には、T800がバイクでジャンプするシーンで 大脱走のマックイーンよろしく...と付記されている 768 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 20:43:48 ID:o/3oIBpc トリビアになるかどうか・・・ みんな知ってるかも? ブルース・リーは死亡遊戯の撮影に入った頃、プロデューサーに、 「死の文字は不吉だから違うタイトルにしてくれ」と言われている。 彼は耳を貸さず撮影を続け、ある日愛人宅で倒れる。 死因は諸説あるが脳梗塞というのが公式発表である。後に 燃えよドラゴンの監督によってソックリさんを使い死亡遊戯は 日の目を見るのだが、劇中ブルースは映画の撮影中に空砲 の筈が誤って実弾に倒れ死ぬという設定になっている。 時は流れ、ブルースの息子ブランドンはアクション俳優になった。 彼はクロウの撮影中、空砲の筈がなぜか混入した実弾により 命を落とした。この映画も困難な編集の末、公開された。 死というタイトルに翻弄された悲劇の親子の実話です。 769 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 20:56:45 ID:p11P/YoG 田中絹代は本名である。 絹代には失踪した兄がいたが、田中絹代の実名を使えば、秘かに連絡を取ってくるかもしれないと 考えた母親の願いだった。 だが、結局兄は行方不明のままだった。 770 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 21:29:49 ID:h6jVtn5u クレジットタイトルには、出る順番が決まっている。 771 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 21:32:56 ID:h6jVtn5u 知ってる!聞いたことある 772 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 21:40:47 ID:+IydvvWJ IDのことは知らないみたいね 773 :名無シネマさん :2005/06/27(月) 21:43:04 ID:o86DPoNT >>772  好意的に解釈すると、>>771 は >>769 へのレスだと思われ。 774 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 00:59:01 ID:j0oSK64a 武は浅草で、老人を殺して金をとろうと集団で追い回したことがある。 ぴあのインタビューで笑い話にしていた。 775 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 01:07:53 ID:P0dhwczg 「エイリアン」 という単語は元々 「異邦人」・「外人」 と言う意味しかなかった。 が、映画 「エイリアン」 の世界的ヒットにより 「宇宙人」・「宇宙からの怪物」 という意味になってしまった。 776 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 02:06:30 ID:CeBVJwAB だから空港とかでも外国人を表すalienの表示はForeignerになった。 ってすげー有名な話だと思うけどね。 777 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 03:00:58 ID:IanJK3Cu >>774 それは最低だな 778 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 03:05:38 ID:feb29TQY タケシはフライデーうんぬんがあってから 芸術表現の暴力じゃなくてリアル暴力だからなあ 779 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 03:58:31 ID:rGBZtDnx >>649 まぢで!?どこよ? 780 :しゃもじ ◆yZmb0oKZNc :2005/06/28(火) 08:11:19 ID:HNr0/naW  バトル・ロワイアル制作にあたり、東映の社員だったかが キャスティング案を募るスレッドをこの映画板に立てた。 781 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 09:08:16 ID:wBiLpOlU 1に草人(上山草人)、2にウレシュー(江川宇礼雄)、3.4がなくて5にディック・ミネ 往年の映画スターの巨根番付である 782 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 09:21:08 ID:dPXJO0In 「失われた週末」は原作小説も映画化作品の原題も「ザ・ロスト・ウィークエンド」だが 実は原作者のタイプミスだった。 本当は「The Last Weekend」と打とうとしたのだが、間違って「The Lost Weekend」と してしまったのである。 出版社は「失われた週末」の方が良いタイトルだと考え、映画を成功させたビリー・ワイルダーも そう思っていると語っている。 783 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 09:40:53 ID:eJyE5tmo 草人は大変な艶福家として有名であったが、 実は「精系静脈怒張」という一物が常に硬直する病気の持ち主だったらしい。 784 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 12:02:22 ID:pqPYIJr2 パラサイトに・・・・・・アッシャーが出てる・・ 785 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 12:26:59 ID:EJSVL0C0 >781 3にディック・ミネ でいいんじゃね 786 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 13:07:41 ID:7MFzO+ir ディックつながりで1990年版の『ディック・トレイシー』。 夜の街頭ロケが多いこの映画ではあるが、実は夜間に撮影されたシーンは一つもない。 すべて昼間のロケーションで撮影された。 これは監督・主演のウォーレン・ビーティーが夜に働くのを嫌がったため。 そのため、撮影は借り切ったワンブロックを大きな布で覆う事から始まった。 濃いブルーの布で道路の上を覆い、これをそのままベースライトとして使用。 ビルの上には隙間無くライトが配置され、それを全て撮影監督の ビットリオ・ストラーロが手元の調光盤で操作。 刻々と変わる布からの透過光に瞬時に対応できる態勢がとられた。 787 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 13:19:11 ID:i7rVSlU6 >>786 ストラーロ  すげえな。最近でも、エクソシストでいい仕事していたよ 788 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 13:23:57 ID:i7rVSlU6 ディック・トレイシーで思い出したけど、昔スペンサー・トレイシーがオスカーゲットした際 誤ってオスカー像に、当時人気があったディック・トレイシーの名前が入っていたらしい。 789 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 14:14:06 ID:vWwNtG8/ >>785 が釣りなのかガチなのか非常に気になる。 790 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 14:51:38 ID:eJyE5tmo むかし ストロらーロ等一流撮監ご指名のレンズ手磨き屋が東中野に、 ってTVドキュ観た記憶が・・ 俺の妄想か? 791 :名無シネマさん :2005/06/28(火) 16:50:10 ID:wBiLpOlU >785 それだけ1.2が隔絶しているのさ 往年の映画スター、轟夕起子と島耕二が結婚した時の話 轟が、あなた痛いから指輪を外してくださいな、というので 島は腕時計を外したそうな 792 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 07:37:49 ID:N+vl0g/6 松村達男さんが寅さんシリーズのオイちゃん役を降りたのは、娘さんが自殺して ショックで、しばらく喜劇の演技が出来なくなったからと聞いたが、本当だろうか 793 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 08:05:54 ID:N9SoeJ44 >>791 意味がよくわからない… 794 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 09:07:18 ID:HpCk0vCx >>793 OOOOに指輪嵌めてるもんだと思ったら、実は時計巻いてた。    (時計を巻ける程太かった)って事じゃ? 795 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 09:32:53 ID:VkPG5wvh 手マンされて痛かったので指輪はずしてくれと懇願したら、 実は手首まで入ってたってこと?そこまでガバガバだったと。 796 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 15:14:00 ID:8e5O1SxZ スレの流れからすると794の意味かな。 雑誌広告なんかによくある精力持続リングの代わり? でも、指輪ってのは相当細いなw 797 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 15:49:53 ID:ANCiHbxu >指輪ってのは相当細いなw ぜんぎと勘違いしたと、多分。 でかチンで有名なのは、アメリカン・ポルノのジョン・ホームズだと 言われているが、彼の場合、あまりにもでか過ぎて血液が充分に行き届かず 勃起しても通常人の半立ちくらいだったらしい。 (一説によると全勃起すると貧血の危険があったとか・・・・) 798 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 21:21:08 ID:7diyhpDx 映画・および舞台で活躍した名優、千田 是也 (せんだ これや)。 彼の芸名の由来は関東大震災の時に、千駄ヶ谷駅の近くで 朝鮮人と間違えられて殺されそうになった経験から来ている。 799 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 21:55:17 ID:pbvmwg1+ >>798 大変な時代だったんだね。 800 :名無シネマさん :2005/06/29(水) 22:33:14 ID:CU0W0ltv &←体育座り 2ちゃねんネタをパクるなよ、糞トリビア http://e-jts.com/~aart/pu.html 801 :名無シネマさん :2005/06/30(木) 02:08:34 ID:8MrEyNYT >797 チンコ自体の大きさは、人種で異なるが 海綿体に行く血液の量は人種で変わらないので、 白人は密度が薄い=フニャチンになるらしい。 って、集英社の本に書いてました。 802 :名無シネマさん :2005/06/30(木) 08:28:54 ID:GGCkjLRv 1953年制作の「宇宙戦争」が、1971年に日本のテレビで放送された時 その時点で、火星人が存在しないこと科学的に明白だったので 吹き替えの「火星人」を「ヴェガ星人」と変えて放送した 803 :名無シネマさん :2005/06/30(木) 10:25:16 ID:f6Op2jDr ヴェガってベガ? 太陽系から約25光年あるんだが、どうやってここまで来たんだヨ 804 :名無シネマさん :2005/06/30(木) 11:03:08 ID:JM7X5LFa >>801 彼の大きさは半端でないよ。 昔雑誌で解説を読んでみたが 長さと太さと重さが書いてあった。 805 :名無シネマさん :2005/06/30(木) 22:54:19 ID:JNpZwY4f >>803 ワープ3で2週間弱 ワープ4なら一日とちょいだね。 806 :名無シネマさん :2005/06/30(木) 23:43:14 ID:YlsgeH+4 >>803 25光年でいいの? 807 :名無シネマさん :2005/07/01(金) 03:01:52 ID:ZpfQTzt/ ヴィスコンティの葬儀へ飛ぶヘルムート・バーガーから アリタリア航空はチケット代をとらなかった。 808 :名無シネマさん :2005/07/01(金) 08:39:46 ID:XdNCXl9B エマニエル・ベアールが、ある年、来日した時、 ホテルの隣の部屋に偶々泊まっていた某男優の夜のお勤めの凄まじい大音声で 一睡も出来なかった。翌日の記者会見は不機嫌だった。 その男優とはラマン/愛人.に主演していたレオン・カーフェイ 実生活でも性豪なのだった 809 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 01:02:46 ID:o7UYPWS1 >>701 >国語がまったくできなかったアインシュタイン アインシュタインは劣等生だったと言われているが実は超優等生 …って映画トリビアじゃないけど。 810 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 01:39:30 ID:uP3zfsmD 誰もが知っている「007: ジェームズ・ボンドのテーマ」。 あれを作曲したのはジョン・バリーではない。                     orz …イマシッタヨ 811 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 03:14:49 ID:uESSvarc >>810 クレジット上はモンティ・ノーマンだが、ジョン・バリー自身も微妙な発言をしてるように、 実質的な作曲者はジョン・バリーだと思ってOK。 812 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 19:11:05 ID:s3i4U6e3 黒澤明の「椿三十郎」で仲代達也は室戸半兵衛の役名だった その仲代達也は、テレビの「影狩り」で主役、室戸十兵衛を演じたことがある 813 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 20:19:13 ID:npe+7fsM >810-811 いや、ジョン・バリーのスコアだよ。 当時ジョン・バリー・セヴンってジャズグループを率いてたバリーに、 親交のあったユナイトの音楽部長から曲の依頼を受け、 以前からバンドでプレイしてた♪Bea's Kneeって曲を叩き台にして作ったのがボンドのテーマ。 当時バリーは「ボンド」って名前ぐらいは知ったらしいけど、詳しい知識なかったらしい。 スパイ物って事で、自曲の中からソレっぽいもを流用して作ったんだってさ。 で、その曲を演奏したのがモンティ・ノーマン・オーケストラ。 ま、モンティなる人物がどれほどアレンジしたかは不明だが、 その後のJBオーケストラが担当する一連のボンド音楽を聞くと、 ノーマンはバリーの原曲そのままに演奏されたと思われる。 814 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 21:57:13 ID:IqhvEQsE エネミー・オブ・アメリカで主人公の友人が暗殺現場を記録したメディアを差し込んだゲーム機は 15年前に発売されたPCエンジンGTというもの。上映当時にすでに10年以上経過しているのに 何故使われたかは不明。 チャーリーズ・エンジェルでドリューが他人の家に落っこちるが その時子供がやっているTVゲームはファイナルファンタジー8。 ターミネーター2でジョンが遊んでるアーケードゲームはミサイルコマンド。 815 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 21:59:29 ID:izClDQYy クリムゾンリバーはバーチャファイターだったような季ガス 816 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 22:25:16 ID:Uyn7EQAo >>814 チャリエンのFF8は一人プレイなのに二人でやってたよね -- タランティーノファンには基本的なことだろうけど、 パルプフィクションでブルース・ウィリスが乗ったタクシーのラジオでは 「クラブに男女ペアの強盗が現れてダンスの優勝トロフィーを強奪していった」とのニュースが流れている。 つまりユマとトラボルタは優勝したわけではない。 817 :名無シネマさん :2005/07/02(土) 23:07:07 ID:g6N0rfG2 >>813 こんな記事が。 http://www.beats21.com/ar/A01032201.html >映画「007」シリーズのテーマ「James Bond Theme」に関する名誉毀損訴訟が、 2001年3月18日に結審した。  >訴訟は、印象的なギターで始まるこの曲が、モンティ・ノーマンの作品ではなく、 同映画で音楽を担当してきたジョン・バリー自身が書いたとする英「サンデイ・ タイムズ」紙に対してノーマン自身が起こしていたもので、ノーマン側の主張が 全面的に認められた形となった。 このページではノーマンのスコアにバリーがアレンジを加えたという説。 http://yokohama.cool.ne.jp/michelle/007music3.html 818 :名無シネマさん :2005/07/03(日) 07:28:45 ID:90Rf2N4l >>815 ゲーヲタがあげあしをとるようですまないが、バーチャではなく鉄拳でした 819 :名無シネマさん :2005/07/03(日) 13:37:02 ID:5a/LjX/m >>812 三船敏郎は、テレビドラマ荒野の素浪人で 峠九十郎という役柄を演じている。黒澤いわく 僕の三十郎よりずっと強そうじゃないかと言ったらしい 820 :名無シネマさん :2005/07/03(日) 18:36:27 ID:GHGrwLjm フェーフェーフェー 821 :名無シネマさん :2005/07/04(月) 02:35:44 ID:83gjflPi >>814 T2ではアフターバーナーもやってなかったっけ。 画面に映ってただけか他の映画だったかな? 822 :名無シネマさん :2005/07/04(月) 02:54:24 ID:tmQ1HSzU >818 鉄拳好きなのに勘違いしてたわ ところで鉄拳の映画化はどうなったんだろうねえ スト2のように映画オリジナルのストーリーではなく ゲームのストーリーをそのまま映画化すればかなりおもしろいと 思うんだが・・・ スレ違いスマソ 823 :名無シネマさん :2005/07/04(月) 08:57:56 ID:ZjpumACi >>822 クロ高みたいになる 824 :名無シネマさん :2005/07/04(月) 17:45:47 ID:WP01nv3+ >822 香港で映画化されなかったっけ?サモハンとユン・ピョウで。 原形はとどめていなかったけれど。 825 :名無シネマさん :2005/07/04(月) 20:11:19 ID:lNmWNr0E >>821 T2でアフターバーナーもプレイしてたよ。 筐体はダブル・クレイドル・タイプだったかな。 826 :名無シネマさん :2005/07/04(月) 22:14:23 ID:YCYojXU1 ニコラス・ケイジはフランシス・フォード・コッポラの甥 827 :名無シネマさん :2005/07/04(月) 22:27:54 ID:hJ6fIskY >>826 ニコラス・コッポラの名前で出演した「初体験リッジモント・ハイ」では、年令を偽ったためちょっと問題になった(未成年者を深夜働かせたので) …トリビアというならここまで書け。 828 :名無シネマさん :2005/07/05(火) 00:50:21 ID:u6K5CuAR >>826 ふつうにへー >>827 おもしろくないマジで 829 :名無シネマさん :2005/07/05(火) 00:52:00 ID:6PxkC64E おいおい・・甥だったのか!! 830 :名無シネマさん :2005/07/05(火) 01:48:10 ID:pLpIZPXs 有名だろ 831 :名無シネマさん :2005/07/05(火) 01:54:17 ID:FxCvcyHM >>830 ヒント:自演 832 :名無シネマさん :2005/07/05(火) 19:09:48 ID:6K5OAOLI [幽霊お弁当屋さん]1968年制作 監督・小川欽也 脚本・津川京一 撮影・小原譲治 音楽・長瀬貞夫 出演・二階堂浩・津崎公平・渚まゆみ・佐藤友美 制作・大蔵映画 パートカラー ワイド 4巻まで撮影 71分予定 公開・津崎公平と佐藤友美、両者の事故死により制作中止 内容は大衆食堂の娘に一目惚れた主人公が、彼女をレイプし、誤って殺害。 ところが恨まれるでもなく、世話焼き幽霊として彼女に付きまとわれ、最期は 自殺してめでたし、めでたし、という異色の話。 大蔵映画初の軽いホラーコメディー路線だったが、俳優の奇妙な事故死で、 結局お蔵入り。不気味な霊が写ってるとの事らしいがフィルムを焼却したので 真意は不明。「女優霊」の伝説の元はこの映画らしい。 833 :名無シネマさん :2005/07/05(火) 23:06:45 ID:Dh9oGIbM 怖っ・・・ 834 :名無シネマさん :2005/07/05(火) 23:57:34 ID:EY/YZydL うわー…見てみたい… 835 :智香 :2005/07/06(水) 16:22:12 ID:z+dqoDv2 悪魔のいけにえ情報キボン 学とみたいでつo(^ヮ^)o 836 :名無シネマさん :2005/07/06(水) 19:38:49 ID:RpeJqHVJ 佐藤友美なら生きているが... 837 :名無シネマさん :2005/07/06(水) 22:12:00 ID:TPmZ2+vY というか霊など存在しませんから 838 :名無シネマさん :2005/07/06(水) 22:13:31 ID:GcZE7mg5 ↑ このスレで一番のトリビア 839 :名無シネマさん :2005/07/07(木) 01:32:02 ID:y8ep/An+ 幽霊お弁当屋さん ttp://www.google.com/search?ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS&q=%97%48%97%EC%82%A8%95%D9%93%96%89%AE%82%B3%82%F1 840 :名無シネマさん :2005/07/07(木) 20:22:03 ID:qYt6o0yF 俳優の伴淳三郎はチャップリンを深く尊敬していた。 晩年のチャップリンに会おうとスイスのチャップリン邸を訪問したが、チャップリンの 体調がわるく面会させてもらえなかった。応対に出たチャップリン夫人から、最近、 スイスのテレビで黒澤明監督の「どですかでん」が放送されチャップリンも見ており、 感動していた事を聞いて驚喜した。「どですかでん」には伴淳三郎も出演していて、 チャップリンが自分の演技を見てくれたことを知ったからだ。 伴淳三郎は黒澤明の映画に出られたことを心の底から感謝したそうだ。 841 :名無シネマさん :2005/07/07(木) 21:03:17 ID:BRS/7zdd 晩年のチャップリン まで読んだ 842 :名無シネマさん :2005/07/07(木) 23:24:32 ID:yZ7kGlEf 俳優の伴淳三郎は、チャップリンとの面会を断られたが、 自分の出演した映画を見ていることを知り歓喜した。 843 :名無シネマさん :2005/07/07(木) 23:29:58 ID:/b+doXFu 石原裕次郎主演の「風速40米」(日活)が1958年に公開されたが、 1963年には大映の「風速七十五米」が公開された。 844 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 10:20:40 ID:1r6oG4Kr >843 それのどこがトリビアなん? 845 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 13:28:04 ID:FvglXHwe >PRIVATE RYAN >兵士の手足がもげるシーンってさ、もともと手足の無い役者に作り物の手足くっつけて >火薬で爆破したんだって、スピルバーグまじ鬼畜 これマジ? 846 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 13:32:41 ID:jIN16nSY >>845 マジ ……つかぬことを聞くが、ひょっとしてあなたとしあき? 847 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 18:52:33 ID:zfaYQLgu >>845 てーか、手足の欠損した人を映画で使うことは珍しくない。 その殆どが手足を切られる、切られた人など役。 アメリカでは交通事故などで体の一部を失った人を そういう役割のために映画制作者に紹介するボランティア団体がある。 「傷害を負った人を見せ物にするとは何たること!」 と思う向きもあるかも知れないが、手足を失って仕事を求めている人には 掛け替えのない収入源となる事は事実。 他人の不幸を映画に利用するわけだから、それなりのギャラが出るからにして。 こういう使われ方をした映画で有名なものの一つに ダグラス・トランブル監督の「サイレント・ランニング」がある。 この映画に出てくる二足歩行のチビロボットの中には ヴェトナム戦争で下半身を失った傷痍軍人が入っていた。 これは両手で歩けるという能力を買われたもの。 ↓は映画の中のシーン。 ttp://www.urban.ne.jp/home/ubik/cinema/cinema422.html これでは五体満足のアクターは中に入れない。 848 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 19:12:12 ID:Xs9fmHsv ポルダーガイスト2に出てくる 片手しかない怪物もベトナム帰還兵が中に入っていた らしいな 849 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 19:47:05 ID:hcRzSnbb 向こうには障害者俳優のユニオンがあったりするからな。 障害者の社会参加に対する認識が根本的に違う。 850 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 20:16:33 ID:Uc+eN8r4 手足が無いのを利点にしてがんばってる人だろ。 なにを鬼畜って言ってるのかわからん。 851 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 21:06:51 ID:q2pzbacO >>847 そこのサイトかっこいいね。 TOPの写真ったらw 852 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 21:08:38 ID:q2pzbacO >>847 サイレント・ランニングみたいなしみじみとしたSFは 邦画じゃつくれないのかしら・・ 853 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 21:22:59 ID:Ozr4Q14L 鬼畜っつったのは爆破したからだろ? ガセだろうが。 854 :名無シネマさん :2005/07/08(金) 21:48:46 ID:zfaYQLgu >>853 戦闘で脚を吹き飛ばされる兵士のショットを撮る方法。 事故などで片足を失った障害者を連れてくる。 ↓ ダミーの脚を欠損した部分に付け、火薬を仕込む ↓ 爆破 これが普通。 『プライベート・ライアン』の冒頭のオマハ・ビーチのシーンでは ダミーの脚の爆破と同時に地面に仕込んだ火薬を爆破。 その爆発に合わせてアクターをワイヤーで宙に舞わせ 後にデジタル処理でワイヤーを消しています。 もちろん、このアクターは素人ではない。 ちゃんと事前に落下の時の身のこなしの訓練を受けています。 画面に映っている彼の身のこなしが全てを物語っている。 でも、もともとそのような訓練を受けた後に脚を失った人なのか 脚を失った人にそのような訓練を施したのかは不明。 855 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 03:45:10 ID:zHggalGZ コピペ どこかの英会話勉強サイトに、外人講師が 「挨拶いろいろ」っていろいろな挨拶を載せてたよ。 そのなかに「May force be with you」(だっけ?)を載せてたwんだけど 「スターウォーズ派とスタートレック派の溝は深いので誤ってスタートレック派に 使用しないよう注意しましょう」と書いてあってワロタよw 私の知人に必ず「Live long and Prosper !」(長寿と繁栄を)を付ける人がいて、 最初は「変な宗教?Σ(゚Д゚;) 」と思っていた。が、スタトレファンだと分かった。 「May force be with you!」(フォースとともにあらんことを)使うのは当然SW信者だよね。 856 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 06:48:44 ID:Hum/HkN6 「ウィロー」の主役はホルモン異常で身長が低い障害者。 日本では放送上の倫理規定で身体障害者を全面に出してテレビCMができない それで宣伝がいきとどかず「ウィロー」は日本ではヒットしなかった 857 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 09:39:14 ID:WK7/cxYY ハル・ベリー は糖尿病だそうです。 ガンガレ! 858 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 10:04:01 ID:bMzN0I97 >>856 その人、ジェダイの帰還やハリポタに出演してたな 859 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 10:13:43 ID:Hum/HkN6 黒澤明「赤ひげ」 美食と過食がたたって太りすぎて健康を害した殿様役は、当時デブ・タレントで 有名だった千葉信雄が演じていた。 劇中、医者の赤ひげから、このまま、こんな生活を続けていると、お命が危ない 節制しなさいと厳しくたしなめられるが 実際、千葉信雄は、この撮影後一年ほどして肥満のため心不全であっさり急死した。 860 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 10:26:06 ID:QEz2RU+M >>847 小人のプロレスの人がテレビに出てたら 「障害者を見世物にするなんて!」っていう抗議がきて出られなくなり 結果としてその人は職を失ったって話思い出した。 861 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 11:28:44 ID:97L0H9/V スターウォーズのR2D2って中に人入ってるんだすか? 862 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 11:33:39 ID:kuacrYZ/ >>861 基本的にケニー・ベイカーっていうこびとの役者が入ってる 撮影は状況に応じて中の人入りやラジコン(近作では多分CG)を 使い分けてる 863 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 11:33:43 ID:bMzN0I97 >>861 入ってる。ケニー・ベイカーという 小人の人。今はもうおじいちゃん 864 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 11:46:19 ID:9hdBIoWr イウォークもみんな小人だな中の人 865 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 12:35:08 ID:iaqFl5HO >>855 そういや例えばガンダムなんかではファースト派、平成派というように作品ごとに派閥があって それぞれ血で血を洗う争いをしているがトレッキーやSWファンの間でもそういう争いはあるんだろうか。 トレッキーの方はなんとなくカーク船長派とピカード館長派とかはありそうな気はするけど。 866 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 12:51:34 ID:b1dYIcV1 >>855 コピペに細かいことを言うのも何だが、 ×force ○the Force 867 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 15:30:50 ID:kuacrYZ/ >>865 あるよ。TOS(宇宙大作戦)原理主義者とTNG(ネクストジェネレーション)派 との罵り合いとか、宇宙船を舞台としない異色作『ディープスペースナイン』 の是非とか、面白いくらいガンダムおたくの派閥抗争と似てる。 あと昔からスラッシュ小説(キャラ同士のホモ妄想)を書く女おたくもいるし。 868 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 16:57:12 ID:I+i2elyA >>863 ケニー・ベイカー、ピーター・メイヒュー、アンソニー・ダニエルズの名前を エピソード3のクレジットで見たときはびっくりした。これで、デビッド・プラウズの名前があれば。 869 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 16:59:05 ID:I+i2elyA ○○派ってなんか恐いな ノンポリの方が気が楽だ 870 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 18:49:52 ID:Hum/HkN6 松本清張原作の映画「ゼロの焦点」1961年松竹 クライマックスは断崖絶壁のシーンになっている この映画の影響で、テレビの二時間サスペンス劇場は断崖絶壁シーンをやたら使うようになった。 871 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 19:06:15 ID:I+i2elyA >>870 二時間ドラマに良く出ている船越英一郎は、崖でロケをやることが多い。とバラエティで話していた 司会の今田こうじが写真見ただけでどこか分かりますかね?と崖の写真だけ次々見せていったけど 全部即答していって全部正解、びっくりしていた。 872 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 21:01:30 ID:z5UibFUZ >860 パラリンピックを中継してたら、「気持ちの悪いもの流すな」という抗議が殺到して、 放送中止になった韓国よりはマシかも知れないが、やるせないな。 873 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 21:10:51 ID:I+i2elyA ケニー・ベイカーが入っているR2D2の見分け方って 脚の部分に銀色のフードみたいなのが入っているのがあって確か それだった。大きく揺れるシーンとかそうだな 874 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 22:26:55 ID:f2WTXogE >>860 ケニー・ベイカーはルーカスが小人俳優の登用を非難されたとき 「彼は職を与えてくれた、君らは非難するだけで何も与えない」って やり返したんだっけか >>865 SWの場合は新三部作と旧三部作それぞれの原理主義者はもちろん 旧三部作におけるオリジナル版、特別篇、DVDでの編集違いの可否 岡枝字幕と完治字幕、及び劇場とTV放映毎の吹替キャストのシンパ さらにはスピンオフ設定を認めるか否かで争いがあります 875 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 22:37:04 ID:zHggalGZ なんかバットマンビギンズスレでも時々もめてたりする一部の人がいる 876 :名無シネマさん :2005/07/09(土) 23:15:26 ID:9hdBIoWr >>872 > >860 > パラリンピックを中継してたら、「気持ちの悪いもの流すな」という抗議が殺到して、 > 放送中止になった韓国。。。 激笑w 877 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 01:03:06 ID:KrYtL2cJ 「A.I」の手足がもげたロボットも身体障害者らしい。 878 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 01:04:54 ID:+2HWOgfp >860 本当にそういう人たちは収入を得るのは大変なんだよ。 それ以外では、焼肉のたれのCMで牛の中の人をやったりしている。 プロレスファン的には、差別心も何もなく会場を盛り上げてくれてありがとうとか思ってるのに、そういう自分には関係ないのにこういうこと言うといい人でしょ。みたいに思ってる奴って、本当、腹立つ。 879 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 05:11:08 ID:8w/u4Vv+ >>878 焙煎にんにく香ばしい? 880 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 07:23:07 ID:PzZ9uw2t かんかんかんかん晩餐韓 881 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 07:31:13 ID:Rmc8Vura プラズマ・テレビの問題点は、電気的な構造上大量のプラス・イオンが発生すること マイナス・イオンは体に良いと言うことが判っているが、プラス・イオンを毎日 多量に浴びると人体にどう影響するか、医学的なデーターがない。 つまり、プラズマ・テレビに毎日、長時間はりついて映画を見ているヲタクがモルモットになるのである。 882 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 07:44:42 ID:98ZGFUOk 誤爆 883 :freemason :2005/07/10(日) 13:32:46 ID:qK3uFOKy 映画の最初に出る20thFOXのロゴを初めていじくった映画は「シザーハンズ」。 20thFOXのロゴに雪を積もらせたらしい。 884 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 14:11:16 ID:fC2XATfQ じゃ、同じく会社ロゴネタで、 ワーナーの”WB”ロゴを復活させたのはニコラス・メイヤーの「タイム・アフター・タイム」 (70年代は角丸のWの字という素っ気無いロゴ、音楽もなしだった。) 同時にファンファーレ~そのまま本編の音楽に繋ぐ方式も復活させたが、追随したのは「グレムリン」ぐらいか? 885 :freemason :2005/07/10(日) 15:10:16 ID:qK3uFOKy タルコフスキーの「サクリファイス」という映画で、最後に家が全焼するシーンがあるが、はじめフィルムを入れないで家全焼シーンを撮影してしまったため、後日家を建て直して再び撮影したらしい・・・ 886 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 16:57:19 ID:M8HH+0PY >>883,885 日本語としてはおかしくないけど 読んでいて奇異な印象を受けますです・・・。 887 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 18:40:45 ID:Rm/NcSa3 スターウォーズ新トリロジーは、フィルムを一切使わないでデジタルハイビジョンビデオで撮影されたらしい・・・ 888 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 18:46:28 ID:S55bI8ut それ近所のお婆ちゃんでも知ってるよ 889 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 18:47:03 ID:QeqibfGw >>887 確か、エピ2からだったと思う 890 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 19:28:07 ID:asFgI4FT >>881 マイナスイオン発生器はプラスイオンも発生させていることを知らないな? 891 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 20:30:37 ID:M8HH+0PY というか、エピソード3でも全くフィルムが使われていない訳ではないのですが・・・。 892 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 20:49:01 ID:CHd9iNEf パンフレットには、「今回も撮影にはすべてHDデジタル・テープを使用し、 世界に4台しかないカメラHDC-F950をすべて動員している」って書いてあるよ。 893 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 21:16:51 ID:QeqibfGw インディ4をフィルムで撮るか、デジタルで撮るかでちょい揉めとる ルーカスとスピル 894 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 22:15:13 ID:+mGN8MJY >>892 そりゃそう書く罠。映画のパンフレットというのは撮影技術専門誌じゃないもの。 要は「HD撮影システムが実用化されている」って事が観客に伝われば良いんだし。 実際は長時間露光による微速度撮影、逆の高速度撮影など HDよりもフィルムでやった方が良い撮影はある。 でもそのまま書いてしまうと、撮影の知識があれば「その程度ならもう実用レベルだな」と 思うかも知れないが、知識が無い人には不完全な印象を与えかねない。 なので、通りの良い書き方をしたんでしょうな。 895 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 22:28:12 ID:/kZV9nOD 高速の動きはHDだと苦手らしいけど、SW123でフィルムを使ったって のはホントかな? 誰に聞いたの? 896 :名無シネマさん :2005/07/10(日) 22:56:44 ID:+mGN8MJY >>895 そもそもEP1は基本的にフィルム撮影。 一部だけHD撮影を行ってフィルム部分とのマッチングの実験を行った。 それが観客レベルでは大差ないと判断されたので EP2でHD撮影システムが全面的に採用される事になった。 とは言っても完全にフル・デジタルでは撮影をこなせない ILMの特撮部門の話は別。EP2から視覚効果の撮影も デジタルプロセスに移行したが、まだ完全にフィルムを捨てるには至らず ごく一部で必要とされたハイスピード撮影などはフィルムで行われたとの事。 A.S.C.の機関誌より。 897 :freemason :2005/07/11(月) 01:39:38 ID:VB8dQe2s スターウォーズの話題が出たので1つ。 インディージョーンズ1で主人公が乗る飛行機の名前はC-3PO インディージョーンズ2の冒頭で主人公がいるお店の名前は[クラブ オビワン] 既出カナ!? 898 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 01:42:52 ID:nOgilKbY >>897 OB-CPOでは? 899 :freemason :2005/07/11(月) 01:47:53 ID:VB8dQe2s うろ覚えなので、違ってたらスミマセン・・・ 900 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 03:13:09 ID:CZgVvFGk 「ゴーストバスターズ」の最後で マシュマロまみれになるのを提案したのはダンエイクロイド そして2でもスライムまみれになるのを提案したが キャスト猛反発 だからダンエイクロイドともう一人だけしかスライムまみれになっていない 901 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 03:14:44 ID:2ai0PHTw >>897 ディズニー・シーのインディ・ジョーンズのアトラクションの近くの川に、 「C-3PO」がある。 902 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 03:22:54 ID:ZVa3HeJN 「戦国自衛隊」トリビア にしきのあきらにとっては不遇時代のやっつけ仕事だったので嫌で嫌で 仕方無かった。しかし演技にそれが表現したのが功を奏し周囲の評判は 良かった。 903 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 07:11:57 ID:2XHBsMT/ ハイビジョンが初めて使われた映画は ピーマン80である 904 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 11:55:28 ID:AS47tW/4 ダイハード2の冒頭の空港はマットペインティングだが 機体に「ケロケロ」と書かれている。映画では見えないらしいが。 905 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 14:39:54 ID:kvQZ++2c そりゃお前、ラストカットの事だべ。 906 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 21:53:12 ID:mAqXFa/g カタカナでケロケロ? 907 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 22:19:14 ID:AS47tW/4 >>905 すまん。どっちだったか記憶が曖昧になってたみたいだ。 >>906 カタカナ。マットの作者が日本人。 908 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 22:50:23 ID:TXUldRlZ ケロケロって蛙の鳴き声?それとも別の意味があるの? 909 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 23:22:50 ID:wagfZ3IS 魂の叫びじゃないの 910 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 23:24:36 ID:AS47tW/4 >>908 作者が当時カエルがマイブームだったらしい。 911 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 23:40:15 ID:wlhatV/j てなとこで、どっスか?ゲロゲーロ 912 :名無シネマさん :2005/07/11(月) 23:48:43 ID:MIZoLC0h 映画撮影所のトイレの落書きで、最も味のある落書きが多いのが東映東京撮影所である。 「失楽園で儲けたのに北京原人と心中は御免だ!!」 「もうヤクザ映画ばっか作るのは止めようよ・・・・  ↑  またまたぁ。本当は好きなんじゃないのー?  文句は一人前になってから言え」 など、ちょっとした2ちゃんねる状態である。 つか、単にトイレの掃除が行き届いてないだけかも知れないが。 そう言えばその昔、テレ朝のスタジオのトイレに 「稲川淳二はホモだ」という落書きが、マジックで書いてあっただけでは済まず 上から彫刻刀か何かで彫り込んであって、その落書きから発する怨念のようなものに怖くなった事がある。 913 :名無シネマさん :2005/07/12(火) 12:56:21 ID:1Yb0PsNV 黒澤明「椿三十郎」 難しいシーンをひとりの俳優がミスしたため、もう一度最初から取り直しとなった。 それで三船敏郎は激怒して、腹いせに加山雄三や田中邦衛の若武者を本気でブン殴った 田中邦衛のマジで痛そうな顔をしている 914 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 03:18:17 ID:WL07NiVc ちょと自信のないトリビア SWでダースベイダーがああいう格好になってしまった理由は 既に旧3部作の時からそういう設定があった。ハズ 915 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 04:16:10 ID:FehRHwNU うぅぅ・・・ 意味がわかんね 916 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 08:49:28 ID:kjNG7asR >>914 ルーカスが 「ベイダーはオビ・ワンと火山で戦って火口に落ち、サイボーグになる」 と、昔から公言していたらしいからね。マニアの間では有名 917 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 13:22:59 ID:V00/unUM これのどこがトリビアなんだろうか。 918 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 19:42:22 ID:A7QTmNiP トリビアらしきことかくか オビワンは、黒帯一本が、ネーミングの由来 919 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 19:47:10 ID:A7QTmNiP エピ4の後、マーク・ハミルは事故で顔つきが変わったので エピ5の冒頭で、怪物に殴られて、つじつまを合わせている 920 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 20:22:35 ID:dn+2A3sZ >>916 小説版「ジェダイの復讐」にも書かれてたと思う。 921 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 21:10:02 ID:5hHzRxrs AV女優の安来めぐはメグ・ライアンから名前を取っている。 922 :名無シネマさん :2005/07/13(水) 21:32:57 ID:YqSwN79h ルーカスの初恋メモリー とジョージ・ルーカスは関係無い 923 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 13:33:46 ID:BPwDsxzf >>921 このスレ以来、最大の衝撃 924 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 16:41:15 ID:noYh/7fS 「スピード」で最初にアニー役をオファーされたのは、 サンドラ・ブロックではなく、ハル・ベリーだった。 「スピード」を蹴ってハル・ベリーが出演したのは、「フリント・ストーン」 925 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 18:17:36 ID:IUuNKOBY 疑問なんですが、 ジョージ・ルーカル監督は何故SWシリーズをあえてⅣから始めたんですかね? Ⅰからでも十分楽しめると思うんだけどな。 既出だったらごめんなさい。 926 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 18:57:12 ID:m1IGZRem 洋画邦題タイトルこれだけ本物とちがうんだってさ http://www.geocities.jp/honshu_kantoh/youga.html 927 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 19:08:13 ID:5VncrT0v >>925 ルーカスは長大な粗筋を書き上げたものの 続編を作れる確率は当時、非常に低かった。 なので長大な粗筋の中から一部分を ・一話だけで完結するもの ・視覚効果が当時のテクノロジーで実現可能とおもわれるもの という基準で抜き出し、スターウォーズの脚本を書き上げた。 928 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 19:26:39 ID:A0sP/g2W 最初からここまでストーリー考えてないよ。 元々フラッシュゴードンを映画化する予定が版権取れず でSW急いで考えたんだから。だからかなり大ざっぱなイメージだけ その中で一番受けそうな展開だから4を最初に作った。 ハッキリいってもし1からハッキリストーリーが出来ていて 作っていたらちょっと有名なカルト作品で終わっていただろう。 929 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 19:51:05 ID:lUgezFPL 今回来日したときは 123はまず4ありき、みたいなこと言ってたね 4を基準にキャラクターとか設定を掘り下げていってたら気づくと長編脚本が出来上がってたと 930 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 20:00:24 ID:vfbasp8g SFという当時のキワモノ分野でなんとかハッタリをきかすために いきなり第4部にしておけばなんか一大宇宙叙事詩っぽくていいじゃん、 なんか物語のスケールがデカそうでいいじゃん、というだけの話で 4に大した意味はない、というのはどこかで読んだが。 931 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 20:06:32 ID:GgVVV9Bz そうそう、ルーカス最初はゴードンが作りたかったんだよね。 でも、版権が超高額であきらめて、SW。 その後ルーカスとは全く関係ないラインで「フラッシュゴードン」が映画化されたとき “スターウォーズの原点”“ルーカスが本当に作りたかったのはコレ!”などなど宣伝されてた。 しかし「ゴードン」は大失敗の映画で終わった。 蛇足だが「フラッシュゴードン」の音楽はクイーン(フレディのいたバンドね)が手がけた。 フラッシュのテーマ、♪フラッシュ!AH AA!!のサビ、 劇中人物のセリフをサンプリングで使用で曲構成された曲なんだが、 「バットマン」の♪バットダンスを手がけたプリンスがこの手法をモロパクってる。 バットダンスは全米全英1位を獲得したが、フラッシュのテーマはヒットせず。 何万人ものオーディションを通ったのに、フラッシュ役をやった役者は消えた。 脇で出でてた4代目ボンド、ティモシー・ダルトンも2本しかボンド映画を任されなかった。 ゴードンにかかわって大成した関係者はいるのだろうかw ルーカスがもしゴードンを映画化してたら、映画の歴史は変わってたろうなぁ・・・ 932 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 21:07:26 ID:8BpZSjw+ 当時の技術でホークマンをうまく表現するのはルーカスでも無理だったと思うよ 933 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 23:36:27 ID:+cjx76bx >>931 フラッシュのテーマは全く売れなかったわけではないのですよと Queenファンの俺が言ってみる。 フラッシュ・ゴードンのプロデューサーって、ハンニバルのプロデューサーだよね 934 :名無シネマさん :2005/07/14(木) 23:39:17 ID:9WgOOFQl フラッシュのテーマはビッグオーでパクられたな 935 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 00:11:31 ID:vWGDT9/q チューバッカの中の人は220cmある元介護士さん 936 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 00:52:57 ID:RJ+ZpuYN >>930 最初のスターウォーズが公開された時 「エピソードIV」という文字はどこにも入れられてなかった。 STAR WARSのタイトルが消えると、いきなり字幕の本文が始まる形式。 帝国の逆襲の公開に先立って再上映された日本語吹き替え版で 始めて日本の観客は字幕の先頭に「エピソードIV」という文字を見たわけ。 937 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 01:04:22 ID:pLp+kABJ スター・ウォーズのエピ4って、SF映画にも関わらず アカデミー賞7部門にノミネーションされたっけ。衣装デザイン賞 ノミネーションのとき、トルーパー、ベイダーが壇上に並んで 面白かった 938 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 01:15:44 ID:vWGDT9/q アカデミー賞でベイダーの日本語吹き替え画像で 観客爆笑してたこともあったね。 939 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 09:59:02 ID:WZDD6C4q >>937 ノミネートじゃなくて受賞 940 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 13:15:29 ID:S9Y4+3pL 電車男、宇宙戦争、と漢字だけのタイトルの映画が立て続けにヒットすると 映画会社は、柳の下の三匹目のドジョウを狙って また漢字だけのタイトルを付けようとする 941 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 13:38:51 ID:di1VKP48 >>913 出鱈目。 若手陣だけラーメン出前とってもらって食ったから。 942 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 13:51:07 ID:Utar3/GT ぴあが毎年?出してるシネマ何とかって本では、 フラッシュ・ゴードンよりもフレッシュ・ゴードンの方が 評価が高い。 最近は、知らんけど始めの2年目まではね。 943 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 13:53:37 ID:+Mkv9XLz >936 帝国の逆襲の公開後に、新たなる希望の日本語吹替え版公開。 944 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 14:03:48 ID:gNcLlO8V >>941 ソースは? 945 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 15:05:00 ID:BifHNJ+0 スター・ウォーズの元ネタは黒澤明の「隠し砦の三悪人」ってのはガイシュツ? まぁロボット2体が藤原釜足と千秋実がモデルなのは周知のことだけど。 後の話は後からとってつけたんじゃねぇの? 946 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 15:08:09 ID:vWGDT9/q 1に書いておいたほうがいいくらい有名 947 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 15:38:04 ID:zxYIOG4e >>944 941じゃないけど、土屋嘉男のクロサワさ~んって本とか 948 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 16:51:54 ID:djPx5srn そしてガンダムがSWをパクッたと 949 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 17:19:13 ID:zB7d65n4 「呪怨」の伽椰子の名前の由来は、 小栗康平・監督の映画「伽椰子のために」である。 950 :名無シネマさん :2005/07/15(金) 21:01:43 ID:S9Y4+3pL >941 あの、詰め所での大立ち回りは実は2テーク目、 最初のは最後に閂のところで斬られる男が逃げて斬られ損ねたためNG 三船さんは立ち回りを一呼吸でやるから、1回のシーンで酸欠して卒倒するくらい 精力を使う。それを横目に若手がラーメンを食べたから激怒した 951 :名無シネマさん :2005/07/16(土) 00:37:23 ID:UMAenNtc ガンダムはSWのライトセイバーをぱくってSWはF91のビームシールドをぱくったんだ 952 :名無シネマさん :2005/07/16(土) 19:16:59 ID:H2mQnFEM >>951 ぜんぜん意味わかんない 953 :名無シネマさん :2005/07/16(土) 19:28:49 ID:a0ZYUVIS 土屋嘉男は特撮映画が大好きで しょっちゅう撮影中の黒沢組から抜け出しては 特撮の撮影現場を覗いてたらしいね 954 :名無シネマさん :2005/07/16(土) 19:34:06 ID:mf8Q99fN 土屋義男さんは太宰治のアドバイスで俳優を志した 955 :名無シネマさん :2005/07/16(土) 20:07:38 ID:VtZ0g72h ヴァレンチノを映画界に出したのは実質早川雪州 956 :既出だったらスマヌ :2005/07/16(土) 21:03:34 ID:KFRpB4oo メル・ギブソンは敬虔なキリスト教徒で、 自宅の敷地に教会を建てるほど。彼はダーウィンの進化論だって信じていない プラス子だくさんで、7人の子供がいる。主演映画『パトリオット』の メルの子供役は当初5人だったが、メルに7人目の子供が生まれたため 7人に増えた 957 :名無シネマさん :2005/07/17(日) 00:22:48 ID:ZHttT1LW メルはとんねるずの番組で 「子だくさん」と書道をさせられた 958 :名無シネマさん :2005/07/17(日) 00:43:49 ID:LboJ5Tpr >>957 ワロス 959 :名無シネマさん :2005/07/17(日) 06:06:56 ID:R3Pfkim9 >>957 笑いすぎて屁が漏れたw 960 :名無シネマさん :2005/07/17(日) 22:04:53 ID:65Oujz3r >>956 補足するとカソリックね でもって実はカソでは進化論は認められているという事実 961 :名無シネマさん :2005/07/18(月) 00:51:13 ID:I+T9Rt7L >>957 デニーロは「役者ばか」だったよね。 962 :名無シネマさん :2005/07/18(月) 10:45:18 ID:d1T/CHe6 そーいえば、モンティ・パイソンの映画で カトリック教徒は避妊しないから 子どもがボロボロ生まれるっていうネタがあったね。 963 :名無シネマさん :2005/07/18(月) 10:54:29 ID:x1oljOpU すべての精子は偉大なリ♪ 964 :名無シネマさん :2005/07/18(月) 14:13:24 ID:Sk+pyear なにがすごいって、それを歌ってるのがみんな少年少女だってことだな。 あれ、意味を解って歌ってたんだろうか。 965 :名無シネマさん :2005/07/22(金) 21:54:53 ID:nqXRyJti このスレ見てる人まだいる? 966 :名無シネマさん :2005/07/22(金) 22:01:04 ID:4moMTjqs 1日4,5回チェックしてますがなにか? 967 :名無シネマさん :2005/07/23(土) 00:15:04 ID:aSrGaZ4T 佐藤純彌は俺の遠い親戚 968 :名無シネマさん :2005/07/23(土) 00:22:52 ID:GdUMvTVe と書くと何か凄そうだが  「北京原人」の監督は俺の遠い親戚 と書くと‥‥意味は違うがやっぱり凄い。 969 :名無シネマさん :2005/07/24(日) 00:19:05 ID:lqVu3WCD 俺の弟いま話題のNEETなんだすごいだろう!? 970 :BiSHOP@出張中 ◆T4zNduZqFA :2005/07/25(月) 15:16:41 ID:gaaE8qxm 次スレ立てるの? 971 :名無シネマさん :2005/07/25(月) 16:03:29 ID:BHohDm2o >>967 日本最高のパニック映画と 日本最低のパニック映画の 監督と親戚なんて うらやましい! 972 :名無シネマさん :2005/07/25(月) 20:07:18 ID:6sHU4ITI >970 できれば・・・ 973 :名無シネマさん :2005/07/26(火) 14:00:29 ID:+8QiCTyY 日本芸能界最長老は映画監督で「座頭市」の原作者、脚本家の犬塚稔、103歳である 239 KB [ 2ちゃんねるも使っている完全帯域保証専用サーバ Big-Server.com ] 30,000円/月 新着レスの表示 掲示板に戻る 関連ページ 全部 最新50 名前: E-mail (省略可) : 【 禁断の壷 2.5.5.4 】 ◆このスレッドのチャット部屋に入る◆

« | トップページ | »

ANGEL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/61174526

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »