最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« | トップページ | 豆乳パスタを考えたのは俺だ »

2013年10月26日 (土)

中学の受験の頃

無性に 画像の悪い 昔の映画が見たくなった

ふと立ち寄った あんがの森で 竹本泉のさよりなパラレルという漫画に出会った

な なんかこれ 俺が求めている 古い映画っぽいな と思った

越谷の 駅前のビデオ屋で モンスターメーカーが 300円でウラれていて

パッケージを見た時 ああ こういう絵柄が好きだな-

と 即買った (ついでにスト2無印も)

ゲームとしての出来はともかく 妹が かわいくて モンスターと友だちになれる

というのが ポケモンを先取りしていて ハマった

ただし エンディングが 運任せで バットエンディングにしかならかったけど

GB版の2も買って カエルの為に鐘は鳴るとモンスターメーカー2が 妹がエンディングまでいけた

ゲームだった あと モンスターメーカーの漫画のシーンをパクった 漫画を妹が書いていた

竹本泉さんはアスキーや電撃やらで連載があって 売れっ子だったので 九月姫さんは あんまり単行本を見ないので

どうやって生計立ててるんだろうと 不思議だった

ある日 ゲームラボを読んでみると 可愛らしいイラストで エロゲーの紹介をしている

イラストが乗っていて 九月姫さんの仕事って ゲームラボなんだと びっくりした

コーエーの爆笑シリーズでも イラストが書いてあって あとマックのキッドピクスの

監修とかもやっていたらしくて

それから 俺の人生に影響を与えたのが エクセル・サーガだった

高校の頃 なんだか 日常が 恒久的に終わらない気がして

そんなある日 ヤングキングのコンビニで立ち読みしてたら

「ハーイルイルパラッツオ」

といままで見たこともないような 絵柄で しかも凄いハイテンション

高校の倦怠感が 一気に吹き飛んだ

アニメしか見てない人は 原作の洗練された緻密な絵にびっくりするよ

エクセルが メイド服持って機関銃持つシーンとか 画期的だった

爆発力があったなあ

あと単行本の表紙が アニメと違って塗が良かった

MACぽい

なんとなくだけどわたモテの作者はこれに影響受けたんじゃないかなあと思った

あと四コマ誌 妹がぼのぼのが好きなので まんがくらぶを買ってみた

さんりようこさんの派遣会社の四コマが連載され

びっくりした

それまで 四コマというと マーターリとか 独特な絵柄の漫画家や

どちらかというと野暮ったいのが デフォだったが

さんりようこさんの四コマには 野暮ったさがないのだ

あっという間に 人気作家になって 表紙を飾ったりした

綺麗とかわいいのバランスがいい

あずまんが大王が 四コマの革命とよく言われるが

あれだって90年台や80年台の野暮ったさが ある

90年台のまんがくらぶは しろくろさんとか 女オタクネタとか サボキャンとか

今読んでも面白いし 時代の最先端を行っていた雑誌だった

まんがタイムは かりあげくんが表紙だし クレオンしんちゃんの雑誌となる

双葉の四コマ雑誌とか

OL進化系もいい線いっていたが やっぱり野暮ったい

大阪ネタの多い四コマ漫画家もいい線いっていたが さんりようこさんの

カラフルな色使いにはかなわなかった

あとアシベの作者の漫画は 別格だった

色がいいんだよね-

最近読んでみて 孔明の嫁が面白かったなあ

あとコッペリオンのさくしゃのデビュー作 吸血鬼が題材なんだけど

なかなか面白いな と思って まさか化けるとは思わなかった

スピリッツも もふなびって 言われた頃からの読者で

たしかバンビーノのだし汁を全部飲むとかが印象に残ってる

ウシジマ君がネタ切れして 20世紀少年がなくなって さくらももこが 自伝漫画を書いたあたり

で読むのやめた気がする ヤンマガのほうが面白いんだもん

車漫画が たくさんあって ガタピシ車はどストライクだった でも気まぐれコンセプトは 面白かったな-

90年台の漫画といえば モーニングが面白かったな

ぶっせんとか 蒼天航路とか

アフタヌーンも買ってた時期あったけど ヨコハマ買い出し紀行ぐらいしか記憶に無い

ヤングエースの 恋愛しませんかの絵柄 アフタヌーンぽくて うまいんだけど

アフタヌーンの方があっているんじゃないかなあ 荒っぽい絵柄がエース多いから

丁寧な 絵柄が 雑誌で浮いていた アフタヌーンに行くべきだよ

トラックバック URL : http://10958blog.digbook.jp/archives/613/trackback/
コメント (0)
Filed under: — sakuraiwataru @ 3:57:46 編集

中学の頃 国会で取り上げられるほど 仮想戦記が流行った

で 古本屋で 小林源文さんの みはいるビットマン戦記

という本をよんで ファンになった

黒騎士物語とか カンプグルッペとかも面白かった

レイドオントーキョーで 戦争の悲惨さがわかって

読んだ後すごい怖かった

Vietnamパート2というので ブービートラップで 肖像画に爆弾仕込むとか

ヘリコプターBOMとか これは凄いと思った

ああ仮想戦記 日米決戦2222という本で 宇宙の騎士のそっくりな

パワードスーツが出てきて パワードスーツの絵を書いて みた

(アイアンマンが映画化される前に) 第三次世界大戦という

本で ロシア兵が ゾニーとSONYのビデオデッキを 略奪するシーンで

凄いリアルな本だな-と驚いた

そりゃ SONYのビデオデッキ略奪したいよ

マカロニほうれん荘という漫画で ナチスを書くことが多いな-

と思ったら 作者が壊れちゃったという話を聞いて

もしかして ナチスのダークサイドに囚われてしまったのではないか

と持論してみる

鴨川つばめはナチスしか書かなかった

源文さんは ドイツ以外の兵器や戦車を書いている

「ウラ-とか ブレドザブレフクロフザクロフ(パンにはパンを血には血を)

とか げんぶんさんが描く ロシア兵がめっちゃこわかった

しまいにはロシアアレルギーを起こす始末 チャイコフスキーを聞くと頭が痛くな
T34を見ると 吐き気がするし ロシアの旗が怖かったり

ロシアの戦車をみせたら 気持ち悪いわねと母に言われた

ただスラブ神話は中二病満載ですげー面白いので ハマった

でも 神道系のほうが好きだ

ゲームの題材も古事記とかから 借用してる

大神の前に スサノオと天照大神の能力バトルを書いた

2002年頃 キングオブファイターズ97の方が先だと知ったのは

最近である

トラックバック URL : http://10958blog.digbook.jp/archives/612/trackback/
コメント (0)
2013/10/6 日曜日
昔ゲーメスト別冊の ヴァンパイア・ハンターか ヴァンパイアセイバーで モリガンのタイト (ストイックだったかも})なスーツ姿を披露 とかいてあってタイトの意味がわからず モリガンだから 女王様とか エロい 意味なんだろうな と勘違いしていた
Filed under: — sakuraiwataru @ 14:28:50 編集

昔ゲーメスト別冊の ヴァンパイア・ハンターか ヴァンパイアセイバーで

モリガンのタイト
(ストイックだったかも})なスーツ姿を披露

とかいてあってタイトの意味がわからず モリガンだから 女王様とか エロい

意味なんだろうな と勘違いしていた

トラックバック URL : http://10958blog.digbook.jp/archives/611/trackback/

いいね! ·

« | トップページ | 豆乳パスタを考えたのは俺だ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/53731217

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | 豆乳パスタを考えたのは俺だ »