最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2013年8月28日 (水)

私の愛したシェークスピア

ごらんとおり軍人です というセリフは富野監督のオリジナルじゃなくて

真夏の夜の夢に出てくるセリフです

ハムレットとか リチャード三世は 世界が自分中心に回っているように

そんだいでわがままに描かれていて(でも シェークスピアの劇では一二を争う人気がある

リチャード三世は イングランドをもぎ取り 偽善がなく パワーが有り若く 思った通りのことをしゃべる

あと ハムレットのセリフで 見るもの聞くもの 俺を攻め立てる 脳に病みつく妄想は荘厳な音楽のみ

が取り去ってくれる そこに立ってくれ

というセリフが 精神病だったのかなあ とおもった 統合失調症ってこんな感じあと ハムレットって 「俺は野心は満々 犯したつみは 数えきれぬほど いっそ親が産んでくれなかったほうがいいと思った

ってセリフが ジョジョの 「やすいラーメン屋にはカネを払わねえ」

ってセリフに似ている 荒木さん シェークスピアの本読んだのかな?

ハムレットでは 王様は尊大で優しくて威厳がある 大臣は物腰が柔らかで思慮深くでも暗殺に加担するとか

いろいろな劇とかのステレオタイプを描いていて面白かった

« | トップページ | »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/53059246

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »