最近のトラックバック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年8月24日 (金)







 まいくろふぉんちぇっく 1・2 ひとばんじゅ- 『一晩中』 
あばれおお すごく ぼく たんじゅん 『ごく 単純』

ども ざくろです
最近 ざくろの友達(マイメン)の二階堂 小町ちゃんに所に変な電話がかかってきたのでちょっと

あやね『こまち 電話』
小町 『……ねてるのに……』
あやね『 電話 』
小町 『あやねねえさん 誰から?』
あやね 『友達の 約仕さんから』
小町 『……? 約仕?だれ?』
こまち 『はい?』
『はじめまして-こんにちわ』(この時点で友人じゃないし……)
『こんちわ』
『おめでとうございます あなたは 千人に一人の中から選ばれた 
当選者です で ……ちょっと半年ほど お試し期間をプレゼントします』
『はあ? なんですかそれ』
『これはですねいろいろな 遊園地とか 本屋さんで 
半額になるパスポートをプレゼントします』
『はあ?』
『ですから あなたは(以下略)』(この時点でマニュアルが存在する事に気が付いた)『は…… はあ? 』
『で お渡ししたいので 新宿のOOOビルまでいらしてください』
『……あのそれって 会場で 『商品の説明』とかあるんですか?』
『え?…………あ ありますが』
『おことわりします』
『え ああ あの せっかくのチャンスですのでですから あなたは(以下略)』
『しつこいと警察に通報しますよ』
『ガチャン!』
小町 『ねえさん!』

う-ん 典型的な 電話勧誘ですね(しかし3回もくりかえすか? 普通?)
ちょっと 馬鹿な奴だと コロッと騙されそうです
てか 回りにたくさんいるんですけど馬鹿な奴
(たとえば 『そういえばさ……アインシュタインの相対性理論って原爆つくっちゃたんだよね』
『はあ? なに馬鹿なこといってんだよ』
 馬鹿な事いってのはてめえだ 篠O!

 『UFOってさ ユングの仮説だと『 空飛ぶチンコとかマンコとか』なんだってさ(Wでさ おもしれえのは あるタクシ-の運転手がさ 『今日はトウモロコシをもらって親切な言葉で見送られた あれは宇宙人にちがいない(W』とか あとさ
UFO研究者で レキュテル星人からプロポーズされた 私はいつまでもまつ
って それで 短歌集とかつくってんだけどこれがけっさくでさ』
『……宇宙人はいる UFOは存在する NASAの関係者がそういってた』
だってさ……
ヴァカ かお前 それは あくまで関係者ってもな 調べていけば
警備員とか そ-ゆ-仕事で関係者ってのがたくさんいるんだよ
しかも データがむちゃくちゃだし 2冊UFO関係の本があると
それぞれ 都合のいいように改竄されてるし……てか そういう事
UFO好きなら常識だし 大槻ケンヂの言葉を借りるなら たまや学研の本を最低30冊は 本を読めよ(俺は好きじゃないから 20冊ぐらいしか読まなかったけど……やっぱり信じられなかった) 
だいたい TVでいってることややっている事は真実だって そういう単純なかんがえだろ……T松!)
で怖かったので 古本屋で読みました 

その名も こずかた治『悪のマルチ商法』

………もう すこし ひねったタイトルでもいいんじゃないかな?
と ざくろの率直な感想ですが 近所のブックオフで100円 と馬鹿安であったので
かっちゃいました

さて目次ですが 大方の予想を裏切りむちゃくちゃぶっとんでます
一章 会員獲得(まあ普通ですね
二章 不思議なお経(??? 2章でいきなり 不思議で……お経とは……
三章 芸能人相互協議会(う-ん まあ普通です
五章 男と女(???な……なんでしょうか
七章 兄弟
十章 大日円光仏教(え? ……おおっ!すごい小説の予感です(いろんな意味で)

 ……もしかして書いているのは 平井和正でしょうか

さっそく読んでみたいのですが
 他に 原作大槻ケンヂ 漫画 長田ノオトの漫画版『ステイシ-』
と菊地秀幸の厳選 ホラ-コミック傑作集『闇の回廊』
ルーディラッカ-『ホワイトライト』 スティ-ブンベクスタ-の『フラックス』
『天の筏』を買いましたので (ろくな本かってないな……)

で内容は ちょっと 時間がかかるのでまた 後日 (というか SFの三冊が早くよみたいので ……テヘ)

とりあえず ざくろはこずかた治先生を応援しています!

(追記 取りあえず読みました 

………面白かったですね ええ 思ってたより 作者の方が理性的で
作者さんは 読者のかたが危険回避する様に わざと
分かりやすい タイトルを付けたそうです
(考えてみれば本当のトンデモ本の作者のタイトルは
んもっとぶっとんでるわね)
後書きから引用すると 私の小説の手口と同じ事件がおき
「倒産方程式」
私の小説を真似する人もいるだろう 真似してはならない 怪我をするからだ……
悪事が旨くいくはずはない 悪いことをした 奴はいい死に目にあえない
などというが 決してそんなことはない 悪い奴は頭をつかって悪事を成功させるのである でも 成功させたくないのだ 頭脳明晰でない(この小説 すごい面白かったんですが…… )者のせめてもの反抗かもしれない
ただし危険回避の参考になるような部分は書いたと思う
お願いですから よい人は 決して この小説の悪い部分を真似しないでください
ってかいてありました
……………………………ざくろはなにもいえませんね……)           

« | トップページ | »

ANGEL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/46809829

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »