最近のトラックバック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年4月 9日 (月)

スターウォーズ ファントム・メナス3Dを見てきた

字幕版だったので 字幕が 前に出てきて 臨場感が
台なし
俺は ファントム・メナスを中学生の頃 封切りで観たのだが
みんな拍手したり

最期は アレ?って顔の人もいたが 満足だった

なんでかわかった それは吹替版だったからだ

今回 英語バージョンを見て (宇宙船が トランスポーター((惑星間飛行宇宙船?))だったり スターシップだったりしたのが興味深いが)

ジャージャービンクスの声がウゼエ ウザすぎ どれくらいうざいかというと ストレスゲージが

振りきれるぐらい

IMAXで見なきゃ良かった 音が良すぎて ウザさが倍増

あと 中学生の頃と 記憶が違ったのが 女王がOOOOだっったこと

このシーン たしか OOOだっったと思ったんだが OOOだった

それから 元老院とか 汚職とか 上院魏委員とか下院議員とか通商連合とか

まるでローマ帝国のような単語ばかりで こりゃあ 中学生の俺には理解できなかったなあ

と 思った

それから レースは ベン・ハーの影響だと分かり 中学生よりおとなになったなあ

とひとしお

ちょっと ご都合主義だけど ダースモールのシーンがかっこ良かったノッで

ⅳっツ星

エンディングは ちょっとしたしかけがありますよ

それにしてもエピソード3の ダースベーダーどうにかならんかったか…

« | トップページ | »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/44816261

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »