最近のトラックバック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2012年4月24日 (火)

get1さん、だとしたら、明智小五郎は、ルパン派(怪人二十面相ではなくて、明智自身がです)で、金田一耕助は、ホームズ派ですかね。
(初期は、乱歩が、ホームズ派・・というよりもデュパン派で、正史が、ルパン派という感じですけどね。^^)
なるほど 横溝正史は現代のコナン・ドイルだったというわけですか 少年探偵団は黄金仮面を読んだのですが
そのトリックが 透明人間になるのは大人たちがOOOという

もので子供心に子供だましだと思ってよまなかったんです 僕の最初の推理はホームズでした 口の曲がった男とまだらの紐と踊る人形が入った子供向けで 大変面白かったです 20銅貨はたしかにでデュパンに近いですな
それから 横溝の本陣殺人事件は論理的で ホームズに近いでしょう^^)
私も最初の愛読書と言うか、買ってもらった記憶がある本は、ホームズモノの児童書でバスカビル家の犬とまだらの紐でした。
ルパンも読んだのですが、冒険ものすぎて好きになれませんでした。
当時から運動音痴でしたからね・・・^^;
なるほど ルパンかホームズかで どんな腐女子がきまるって
池澤さんのツイートにありました あと今は執事ちょっと前は吸血鬼が腐女子のターニングポイントでしょうね
まあルパンも擁護すれば虎の牙や怪盗紳士 探偵対怪盗あたりはりっぱなミステリーだとおもいますね(^^

« | トップページ | »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/45008676

この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »