最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ラブプラスときもちわるいオタクオーラ | トップページ | »

2009年10月29日 (木)

富樫の奴は わがままでやめましたすみません と一言言っている それから

徹夜続きで 心臓に負担がかかったこと ジャンプの専属契約で他紙移れなかったこと

いろいろなストレスを 自分ひとりで仕上げることによって解消できることなど

絵を追及するタイプは消えやすい ということ

よくねたにされてるが 

山田花子の部分が 心臓に来た

一人遊びが上手な子 昆虫図鑑や 人形よりも虫や鳥 動物が大好き

トカゲ バッタ てんとう虫 ハムスター インコ 文鳥 イモリ ミニウサギ

猫 その他多数 一才時のときに地面に座り込んで あいしゃん あいしゃんと 動き回るアリを

じっとみてたひとでした

絵本づくりも寝る前に 読むのが 日課でした 話を聞きながら

空想の世界に 浸っていました

自由に深深と 夢の世界をかいていました

ここら辺が 共感した 俺も 自分の世界に 浸っている

一人遊びが好きな 子供だったから 幼稚園になって

他人に会うのが すごい拒否反応がでた

ほおって置いてほしかった 自分のテリトリーに入られるのがものすごくいやだった

学校で一人ぼっちでいるのはつらい 不安惨め 自身をなくしてしまう

守りあえる仲間がいない 誰からも存在を認めてもらえない

無防備なので いじめられやすい グループに入ると私だけ取り残される

仲間入りしようと 媚びる 無理する ストレスがたまる

でも家にいると怒られるので 学校に行く降りをしながらビクビク

しながらその辺をうろついていた 後ろ冷たい 罪の意識に苛まれる 見つかったらおこらっれる 言葉では勝てない 服従したほうがらくだ 一回家に出て 窓から入って

押入れに隠れていたこともあった つくづく情けない十思う被害者ズらされたり 笑いものになりたくない ストレスがたまる 

これは まさに 小学校のときの 俺そのものだった

呼んでいるうちに 心の傷が 痛んで来た 続きは 次回

« ラブプラスときもちわるいオタクオーラ | トップページ | »

ANGEL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/31981026

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ラブプラスときもちわるいオタクオーラ | トップページ | »