最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ネットがサクサク行かない | トップページ | もんすたーめーかーちゃんねるーーー »

2009年1月19日 (月)

リンク ルフィーア ヴィスネス 18禁小説 エロ小説 モンスターメーカー

「ねえさま 」
リンクと ヴィシュネスが 愉しんでいるところに

ルフィーアが やってきた

「あ…」

と呆然となる ルフィーア

「ルフィーア あなたも楽しみましょう」

そうヴィシュヌが言うと ヴィシュヌは魔法を唱えた

「ベー・エム・ヴェー ローゼン・コール ヴォルフガンク・ファイアージンガー」

そう唱えると ルフィーアの 秘めた部分が 熱くなりはじめた

そして 一本の 肉棒が ルフィーアの 秘めた部分より 現れた

「え ええ 」

ヴィシュヌは ルフィーアを 押し倒し

ルフィーアの 肉棒を 己の 秘めた部分に導くと

腰を動かし始めた

「ね ねえさま … ああ 」

ルフィーアは よがり声を上げ ヴィシュヌの おっぱいに触った

「男の人って こういう風に きもちよくなるんだ ハアハア」

膨張した 肉棒は ルフィーアを 天上の心地にさせた

「あああ 」

両方とも エクスタシーを迎える

「リンク こっちの穴にも入れて」

そう ヴィシュネスが 言った

「え でも」

「いいの」

では 入れますよ

そういうと リンクは ヴィシュネスの アナルを奪った

「中で 摺(す)れて 気持ちいいな 」

ルフィーアの肉棒と リンクの男根に 貫かれながら

ヴィシュネスは 果てた 

「はあ あは あは 」リンクは 流石に 疲れた

« ネットがサクサク行かない | トップページ | もんすたーめーかーちゃんねるーーー »

A1官能小説(主にモンスターメーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ネットがサクサク行かない | トップページ | もんすたーめーかーちゃんねるーーー »