最近のトラックバック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« スパイダーマンが精神分析を受ける話 | トップページ | 唐沢俊一が無断引用した管理人さんが困っていたので 教えてあげた »

2008年4月25日 (金)

ANGEL ⅩⅥ

Google

喫茶店 

黒い ガラスで敷き詰められ 名前は ゴチック・ホラー

三人は 座って 

「スリーピー ホロウ と ナイトメア を」

と頼んだ

すこしつかれたわ

といきを飲むと

眠くなってきた

喧噪

わいわいがやがやという声が聞こえる

フレイアは 夢の中で いつだったかの 学生運動の 記憶を思い出していた

私は警官で 彼らを取り締まる役 

ナースストームの 学生運動は 最初は 大学の 値上げ反対から始まった

それが ストームの 支配下に置いている 砂漠の民の 領土や

森林の民カタールの領土や 蛮族の民 バルバロッサ・レオングラード の

反対問題に 発展していった

黒髪の民の強制移住も 問題視されていた

「プロがいますね」

まだオペレーターではない ツグミが フレイアにそういった

プロとは プロの市民活動家の事で 大学生をオルグし

デモに加えさせ 

色々やるやつらの事だ

「まったく ファシストの豚め」

そう フレイアは呟いた

彼らを支えているのは 国家社会主義にして 多民族連合国家 フォボス ウロボスの 

独裁者 グローデン ・ E・ブロンタイナーの 手先だ

そう 教育を受けた

「 あなたたち 大学の 勉強はどうしたの?」

と 言ったり 

「政治は あんたたちが動かすんじゃないわよ」

といったりするが 

もちろん 聞くわけがない 

だいいち 私は女だ

フレイアは黙って 彼らを 押さえつけた

「砂漠の民に自治権を 」

「フォボスの核は いい核だ」

「大学の値上げ反対」

などなど 麻痺させる機能が付いた スタンロッド という警棒を 構えた

「おい そこの警官 なにしやがるんだ」

うるせえ… 金持ちの道楽が 国家社会主義は 貧乏人はきかないわよ 

だいいち 国家社会主義は独裁者を産む 権力を握った 独裁者が

どんな 酷い 仕打ちを民衆にしてきたか 粛清の嵐が おこるか

そういった 事を 頭によぎったが 黙っていた

「この クロード(黒髪の民)が 」

そういった罵勢も 聞こえる

私は ただ 忠実に 任務をこなすだけ

「この国家の犬 雌犬 が 」

「だまれ 」

「アーサー巡査長」

頼れる上司が来てくれた これで すこしは …

ドーマン社 

「つまり 出来上がった ドーマン RX78-2 は 

国家社会主義の元首 グローデン・E・ブラウシュタイナー に分けるという 」

「そうだ 」

「これ ヤバいです もし ストームの 警官たちに知られたら

リコール隠し どころの騒ぎじゃないですよ」

と 男は言った

黒服の老人 

「ドーマン社長は そのことを考慮して

国内にある 国家社会主義の党 「ノーブレス・オベレージ」 ブレ党に

分け与えるつもりだ 

この作品の性能を見た クローデン元首は 政府首班の二役を務めるから いや総統(フューラー)は

必ず手にいれたくなり どんな手も尽くすだろう

そのための CTカメラ 付きだ トメニア国のヒンケルにも 通電はしてある 」

「このつまり 各丸派や 中核派などの 暴力革命を 狙う

過激な 大学生が このスーツを着るわけだな」

「そうだ  おっと 高貴な 人から通電だぜ…」

「デ…ザ…インが 我 誇りあ…る…」

と 無線機から 声が聞こえた

« スパイダーマンが精神分析を受ける話 | トップページ | 唐沢俊一が無断引用した管理人さんが困っていたので 教えてあげた »

ANGEL」カテゴリの記事

SISYIUSETU e」カテゴリの記事

SISYIUSETU2.0.com」カテゴリの記事

sisyousetu」カテゴリの記事

Sisyousetu 2.0」カテゴリの記事

Sisyousetu 2.0.com」カテゴリの記事

SISYOUSETU.COM」カテゴリの記事

Sisyousetu2.0.com」カテゴリの記事

ケータイ小説」カテゴリの記事

恋愛小説 ミステリー SF ホラー ファンタジー」カテゴリの記事

私小説」カテゴリの記事

私小説.com」カテゴリの記事

私小説2.0.com」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/20569220

この記事へのトラックバック一覧です: ANGEL ⅩⅥ:

« スパイダーマンが精神分析を受ける話 | トップページ | 唐沢俊一が無断引用した管理人さんが困っていたので 教えてあげた »