最近のトラックバック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ゲーテが恋人に送った言葉 | トップページ | ANGEL ⅩⅢ 自分の中に 神性をみいだせなかったとなると  »

2008年4月15日 (火)

ANGELⅩⅡグレゴリオ聖歌を二時間ぶっつずけて聞いたら チャクラが開いてきた

Google

グレゴリオ聖歌を二時間ぶっつずけて聞いたら チャクラが開いてきた

嫌 マジで 子供の泣き声とか 人の声が 大きく聞こえ始めて

風景とかも 広がり始めた

なんでそんなことをしているのかといわれると

ゲーテ格言集 の 文学や 芸術は 信仰を どうの という 一句を

お母さんに 読ませたら

「これは 信仰が 文学や芸術をしているんじゃなくて 

宗教的な 考え方をしているひとが 文学や芸術を作る」

というのをきいて 

宗教的な考え方をしてみようと思って グレゴリオ聖歌を聴き始めたのだが

正直 ラッシュの バットとリップに似てる

いやいや でも キリスト教 って たとえばヨハネの黙示録

われは 今来たり と最後に神様がいっているが

今って いつなんですか? 全知全能の神が 今これないわけないよな

それから ニュートン力学や ダーウィンの進化論 ガリレオの地動説によって

聖書が間違っていたことは どう説明するつもりなんだ?

ふああ 眠い 書いたら 気が済んだ

これ妙な中毒性があって 神はここにいる だとか

いろいろな 文句が 頭を 浮かんでは消え浮かんでは消え

これやばいんじゃないかな?

666は悪魔の数次 

これは ネロ皇帝の暗示である 訳だが なんで全知全能の神が

ネロ皇帝を 暗示させなければならないのか 説明をしてくれ

酒が飲みたくなってきた キリンダイエット買ってきた

最悪の気分だ 

なんだこりゃ 信仰心も 宗教も俺にはいらねえ

いのり ささやき えいしょう ねんじろ でいいや

そりゃウィズ(ウィザードリィ) 失礼しました

« ゲーテが恋人に送った言葉 | トップページ | ANGEL ⅩⅢ 自分の中に 神性をみいだせなかったとなると  »

ANGEL」カテゴリの記事

SISYIUSETU e」カテゴリの記事

SISYIUSETU2.0.com」カテゴリの記事

sisyousetu」カテゴリの記事

Sisyousetu 2.0」カテゴリの記事

Sisyousetu 2.0.com」カテゴリの記事

SISYOUSETU.COM」カテゴリの記事

Sisyousetu2.0.com」カテゴリの記事

ケータイ小説」カテゴリの記事

シショーセツ」カテゴリの記事

恋愛小説 ミステリー SF ホラー ファンタジー」カテゴリの記事

私小説」カテゴリの記事

私小説.com」カテゴリの記事

私小説2.0.com」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485007/20256589

この記事へのトラックバック一覧です: ANGELⅩⅡグレゴリオ聖歌を二時間ぶっつずけて聞いたら チャクラが開いてきた:

« ゲーテが恋人に送った言葉 | トップページ | ANGEL ⅩⅢ 自分の中に 神性をみいだせなかったとなると  »